はじめに

こんにちは!突然ですがあなたはお顔のことで悩んでいたりしませんか?「あ~。わたしの(俺の)顔小さくならないかなぁ~・・・」なんて思ったり口にしたり?わたしも昔からこの大きさに悩んでいました。美容室では丸顔のコンプレックスを隠すために、髪の毛で輪郭を覆えるようにしもらってました。他にも集合写真に写りたくなかったり、マスクで顔を隠したりしてなるべく大顔がばれないようににしていました。大顔で悩んでいる方はこんな経験誰でもあるかもしれないですね。人によっては、顔立ちそのものは決して悪いものではなく、むしろ一般的には美形と言われるのに十分な顔立ちをしている人であるのにもかかわらず、「大顔」を気にするあまりに自信を持つことができず内気な性格になってしまったといわれる人もいるでしょう。女性であれば小顔であるに越したことはありませんよね。ところであなたは今まで小顔になる努力をどのくらいしましたか?小顔ローラーやサプリメント、マスク、美容液、クリスティアーノ・ロナウドのCMで有名のシャフトなどなど小顔になるためのツールは世の中にありふれています。またはエステもありますよね。確かに何もしないよりは効果は出ますし、口コミの評価が高ければ高いほど効果は見込めます。しかしそんなにお金をかけるわけにもいかないですよね。一人暮らしの方や既に家庭を持っている若い男女であれば美容にかける費用もなるべく抑えたいでしょう。わたしは学生時代から大顔に悩みがありましたが、大学時代のバイト代はサークルの会費と飲み会、旅行代に使っていまして、化粧品は買っていましたが、小顔になるためのツールも買うことが出来ませんでした。地方から上京して、決して裕福な家庭でなかったため、仕送りも家賃のみ。不満はありませんでしたが、女子力を上げる努力は殆どしませんでしたね。おかげで大学生まで彼氏も出来ませんでした(笑)。しかし社会人になってから「私も恋がしたい」と思い、どうにか小顔になる方法はないかと考えました。そしてお金をかけずに習慣的にやることで顔を小さくすることが出来たのです。社会人になってからは男性にもモテ初めて、恋愛することでとても人生が楽しくなり、毎日が幸せでした。ここまで私の話をしてしまいましたが、私が小顔になった方法を本書で解決していきたいと思います。もちろん個人差はありますが、習慣的にやることで小顔効果を実現させます。そして何より、お金は殆どかからないのでお手軽に実践できることがメリットです。本書であなたと出会えたことは運命だと思います。是非私を信じて、小顔トレーニングを実践してみてください。

小顔を目指す間違った認識!?

小顔効果を得るために様々な方法が雑誌やテレビで長きにわたり公開されていることでしょう。その中でも正しいものもあれば、間違っているものもあるのです。今回はよくありがちな「間違った小顔習慣方法」について以下で説明いたしますので是非参考までにしてください。ダイエットによる小顔効果ダイエットで小顔になろうとする人が結構多くいます。確かにダイエットする事で体の余計な脂肪を落とすことが出来、小顔効果も多少はあるだろう。ここで残念なことに体の脂肪の中で「顔の脂肪」は一番落ちにくいところなのです。そのため努力してダイエットに成功しても必ずしも小顔効果を得るということは難しいことなのです。ダイエットによって小顔効果を得ようというのはあまり効果が見られないので、ダイエットはダイエット、小顔効果を得たいのであれば適切な方法を選びましょう。間違ったマッサージによる小顔効果テレビや雑誌などで公開されている、小顔マッサージって色々なものがありますよね。確かにマッサージで小顔になる事は出来ますし、エステの小顔になるためのコースの中にマッサージが含まれていました。しかしそのマッサージ方法は適切なで方法でしょうか。エステなどで行われるマッサージは正しい方法もあると思われますが、間違った方法を取ると小顔効果が出なかったり、お肌によくなかったりということもあります。顔の皮膚と言うのは非常にデリケートなもので、間違った刺激を与えてしまうとシワが増えたり、シミが濃くなったりなど悪影響も様々です。マッサージする時に専用のクリームをつけずにしてしまう方もいるのではないでしょうか。その結果手の平との摩擦によって皮膚にシワが出来きてしまうケースもしばしば。

間違った方法を繰り返すと、最初は目立たなくとも孫孫子和が大きくなってしまうので要注意。小顔効果がないわけではありませんが、いくら顔が小さくなったとしてもシワやシミが増えてしまっては決して美しい顔とは言えませんよね。小顔効果だけでなく、お顔全体が美しいつくりとなることを目指しましょう。冷水を使っての小顔効果テレビで温水で洗顔後に冷水を使う事で小顔になれるという方法が特集されていたことがあります。これは誰しも習慣づけることが出来、お手軽なものとして実践していた方は多いかもしれませんね。しかしながら、この温水から冷水を使うことは全く効果がありません。たしかに肌を冷やすことで毛穴を目立たなくすることは可能です。毛穴を目立たなくする効果は見込めても、これが顔を小さくする効果とは全く関係ないので用注意です。また冷水で洗う事によって顔を引き締める事を狙いとしているようですが、そんなに簡単に顔が小さくならないので、小顔効果を期待しているのであれば別の方法を選びましょう。サウナによっての小顔効果サウナに入って汗を流す事は老廃物を出すため、むくみをとったり、美肌効果を得るにはいい方法でしょう。ただサウナに通い続けるのにはお金と時間が結構かかります。正しい小顔マッサージと併用して行うことは効果的でありますが、サウナは時間とお金がそれなりにかかるので誰しもが実践できるとは限りません。私はあまりお勧めしませんね。恐らく大多数の人が勘違いをして実践しているのではないでしょうか。確かに全く効果がないと言う訳ではありませんが、時間が関わるわりに効果が少なかったり肌への弊害があったりしますので、あまりふさわしい方法でないととらえられます。ローコストで済む小顔マスクエステに行く、サウナに行く、これらは長期的に通わなければならないのでお金と時間がかなりかかりますよね?

極力お金をかけずにということで、今回は安価で済む小顔マスクを提案いたします!小顔に「揉まれるフェイスマスク」です!入浴中やお部屋でのリラックスタイプにお使いください。ただ、絶対に無理はしないこと。一日2時間以内の使用を目安に継続していってください。以上が小顔効果を得ようとして行っているふさわしくない方法です。「お金をかけてもいいから即効性がほしい!」という方はエステに通われるのが望ましいかと思われます。ここからは私が実際に行っている小顔トレーニングと小顔になるために習慣的に行っている行動についてお話しできればと思います。

 

誰でも簡単!舌トレーニング

実際にトレーニングに入っていくのですが、あなたは「舌トレ(たんトレ)」をご存知ですか?これは知っている方も多いかもしれませんが、美しすぎる歯科医師の関有美子先生がテレビでやってました。これは継続して行うことによってものすごい効果を得ることが出来ます。先ずこのトレーニングの特徴と言ったらなんといっても簡単、お手軽であることです。お仕事をしている方ですとなかなか時間が取れなかったりしますよね。舌トレであれば、1日2回に空いてる時間を使う、ものの10分程度を毎日続けていくことで効果を得ることが出来ます。舌トレーニングの効果舌トレの継続によりいくつか効果が得られます。

1・口を閉じることで小顔になれる!普段から口が「ポカ~ン」と開きっぱなしの人って結構多いですよね。そういう人は「舌の筋肉が衰えている」可能性があります。口をずっと閉じている力がないため、口が開いたままになってしまうのです。口を開けたままの状態が続くと、フェイスラインが歪んでしまう、口元がだらしない印象になる、面長になるなど、大顔だけでなく顔の作りも美しくなくなるなんてことも、、、なので舌を鍛えることで小顔効果だけでなく、フェイスラインも整えることが出来ます。

2・二十顎が改善されてすっきりする舌が鍛えられて口が閉じられるようになると、だるんだるんになっていた顔の筋肉が引き締まり、二十顎の防止にもなります。舌トレ継続することで、伸びきっていたフェイスラインや二重あごもスッキリ解消することが出来ます。また口角も常に上向きの状態になるので、周りからも美しい表情に見えます。

3・口臭を防ぐことが出来る舌がゆるんで口が開いてしまう人は鼻呼吸でなく口呼吸になっているので、口の中の唾液が乾いてしまいます。口の中は唾液で潤っていて口臭の原因となるバクテリアなどを洗い流しているのですが、口を開けたままではその唾液さえも乾いてしまい口臭の原因にもなります。鼻呼吸を継続してできることで、講習を防ぐことが出来ます。

4・歯並びがきれいになる舌の筋肉が弱く、口元が緩んでいると歯並びにも悪影響を与えます。また舌の置き場所に変なクセがついていると無意識のうちに舌の力が歯に加わり、上前歯を舌が無意識に押してしまうことで「出っ歯」になりやすく、少しずつ歯が動いてしまいます。正しい位置に舌を置けるようになるにすれば、綺麗な歯並びをキープすることができます。5・いびきが軽減される舌の筋肉が緩むと仰向けになった時に舌が喉の奥に落ち込んで気道をふさぎこみます。これがいびきの原因ともなるため、歯並び同様に舌の位置を正しい位置にできるように舌を鍛えましょう。

舌の上げ下げトレーニング舌を置くから伸ばして、舌を上下させます。1.顔ごと上を見上げて、顎をぐいっと上に突き出す首の前部分が伸びていることを意識して、舌を鼻に届くくらいまで伸ばす。2.次に舌を顎につけるくらい伸ばす。3.この運動を上下交互に5回繰り返す。舌のちくたくトレーニングここの舌骨筋が鍛えられるので、あごのラインに効果的です。1.鼻先をなめるイメージでやるのがポイントで舌を出し、左右に動かす。2.この運動を左右に5回ずつやる。エラすっきりマッサージエラが張ってしまっている方に効果的です。1.手を軽くにぎり、小指が目尻にくるように輪郭を包みこむ。2.ほお肉が上がっていることを意識して持ちあげる。3.ポイントとして目が細くなるくらいまでほほをあげて、耳の前にある「くぼみ」に向かって押し、回してみる。4.手をグーの形にして、エラの後ろから首筋を通って鎖骨まで押しながら、老廃物を流す意識でやってみる。

舌のプッシュ&プルトレーニング舌を前に押し出す、後ろに引っ込めるトレーニングです。このトレーニングによって、顔のたるみを防止できます。1.顔を正面に向けたまま、舌を目いっぱい前に突き出す。注意点として、口角が下がらないように気を付ける。2.舌先を喉の奥までひっこめる。ここで舌だけを動かすようにし、顎は動かさないようにする。「ほ」の字トレーニング頬の肉を減らす、シェイプアップするだけでなく、ほうれい線の予防にも効果的です。1.目を大きく見開き、「ほ」の字の口の形をつくる。2.その状態をキープしたまま、舌で内側のほおを押していく。風船つぶし口周りのたるみ解消に効果的です。1.口に空気をため、口を風船のように膨らませる2.ほほを親指と中指で抑え、空気を少しずつ強く押しだすこれを1日10回繰り返します。

いかがでしょうか?これを毎日継続することによって小顔を手に入れることは可能です。継続は力なりです。またやり過ぎも禁物ですので、正しい手法を1日2回まで行ってください。

 

小顔になるために生活習慣で心がけること

小顔トレーニングについて書きましたが、ここでは小顔になるために生活習慣で心がけることです。1日24時間の中で小顔を目指すのに使える時間は沢山あります。それは生活習慣の中で心がけることです。ここから4つの習慣を説明するので、これらを継続してみてください。寝る前にコップ一杯分の水を飲む顔に老廃物が溜まるとむくみの原因になってしまい、顔が大きく見えてしまう原因にもなります。老廃物を排出するには水分を取って用を足し、一緒に流し出すのが一番いい方法です。そこで寝る前にコップ一杯の水を飲む事を習慣づけましょう。よく朝起きてから用を足すときに溜まった老廃物も一緒に流し出すことが出来ます。一回くらいでは効果を感じる事が出来ないと思いますが、毎日継続する事で確実に小顔効果を実感する事が出来るでしょう。1週間でも効果が出ると思われます。寝るときに仰向けで寝る骨格と顔の大きさは非常に大きく関係しており、うつ伏せはまだしも体を横にして寝てしまうと片側にだけ負担がかかってしまって、確実に骨格が歪む原因にもなります。頬杖を突く癖のある人も要注意ですね。バランスの良い骨格のスタイルになる、もしくは保つまたはには仰向けに寝るのが一番です。日本人の寝ている時間は平均7時間と長いですよね。この寝ている時間を有効活用し、綺麗な骨格をキープしましょう。これを心がけるだけでも普段よりも顔が小さくなりますので是非心がけてください。ただ急に仰向けで寝る癖を身に着けるのは難しいですよね。仰向けに寝るのを習慣づけするのが難しい方は仰向け専用まくらもありますので、使ってみるのもいいでしょう。食事のときに奥歯で噛む食事をする時に両方の奥歯を使って噛んでいることを意識してる人は少ないでしょう。先ほどでも述べたように、小顔になるために骨格のバランスを保つことは非常に重要です。

片方の奥歯だけを使って租借をしているとバランスが悪くなってしまうことはだれでもわかりますよね。これは自然とすることは難しく、意識していかないといけないのですが、ご飯を食べる時は両方の奥歯を使うことを習慣づけましょう。両方の奥歯を使うことによって顔の筋肉も鍛えられます。顔の筋肉を鍛えると引き締まって小顔効果がありますので、食べ物を口の中に入れたら70回~100回は咀嚼する様にしましょう。料理は薄味にする顔の大きさと代謝は大きく関係します。よって体の代謝を促進し、老廃物を排出するのは小顔への近道です。先ほどは用を足すことによって老廃物を流すよう指南しましたよね。ここで塩分の高いものを食べ過ぎることは禁物です。塩分の多い食事を摂りすぎると体の中に老廃物が溜まり、むくみの原因にもなります。小顔の敵ですね。また塩分以外にも、ラーメンやジャンクフード、油っこいもの等の脂分が老廃物を溜めやすくしてしまうのです。食生活は人によって好みは変わりますし、ダイエット同様に改善することはすぐには難しいですが、小さいことから積み重ね、「今日は少し控えめにしておこう」と塩分や脂分をセーブする意識を持ってください。バラエティー番組を観よう!あなたはバラエティー番組をよく見ますか?ここで「なんでバラエティー番組なの??」となるかもしれませんが、これは常に笑うことを習慣づけてほしいからです。笑うことで表情金も鍛え上げられ、立体的な顔を作り上げることにも効果的ですね。おすすめの番組は月曜日の「しゃべくり007」「月曜から夜更かし」木曜日の「アメトーク」ですね。これらは高視聴率の人気バラエティー番組としても人気ですが、男性女性どちらでも大多数の方が笑える番組でしょう。なんたってプロの芸人さんたちのトークですからね。リアルタイムで見れなくともネット配信が充実しているので是非見てください。美人はよくバラエティーを見ることもよく聞きますよ。小顔とは関係ないですが、トークのネタとしても持っておくことでデートや日常会話にも応用がきかせられますね。下世話な内容のものも多いですが決して誰かと見ろというわけではございません。あなた一人のプライベート空間でお楽しみください。また私生活で友達や恋人と話すときも笑顔を意識する、これを継続するだけでみるみる小顔になっていきます。人前で笑顔になることが苦手な方でも一人で笑うことを習慣づけてください。

小顔ウォーキング

歩いて小顔トレーニング!?「本当に歩くだけで小顔になれるの?」と疑問に思われる方も多いと思いますが、実はあるのです。人間は自分で思っているよりも下を向いている、首を曲げて生活しているのです。日本人の大半がパソコンやスマートフォンに向き合って生活していますよね?電車や仕事、プライベートにおいてもうつむき加減で生活している人が非常に多いのです。少し顔を挙げて生活するだけで顔の筋肉が自然と引き上がります。ここで意識することは普段よりも2、3センチ視線を上げること。足の裏でしっかり地面を掴むようなイメージで体をまっすぐに伸ばして歩きましょう。そして足の裏から頭まで全身の筋力をしっかり使って歩くと、リフトアップ効果が更に上がります。ウォーキングをする時間がなくとも生活していく上で歩くときは顔を少し上げる努力をして歩くことを癖にしてください。また顔が小さくなると周りからは痩せて見えるため、私が継続して3か月くらいで体重は変わらないのに友達から「痩せたよね。」とよく言われました。ここでまったく歩かないでいると顔がむくんでしまいます。歩かないだけでもすぐにブヨブヨになってしまいます。なのでウォーキングが出来れば準備を整えて(ウォーキングウェア、万歩計等)忙しい方は無理をしない程度に正しい顔の位置で歩くことを習慣づけてくださいね。

Pocket
LINEで送る