あなたの未来

「あぁ、そう言ってみれば続けているなぁ。」そう感じたのはジョギングを始めてから 1ヶ月が経とうとした頃でした。思えば、こんな程度のことでも良いのかなぁ、 という感じで始めて2週間くらい経った時に またペースダウンしてでも結局少しずつ続けられて今では、ジョギングしないと なんだか落ち着かないような気がします。どうも、この度は『ダイエット本よ、さようなら。 自己デマンドを満たしながらダイエットに成功する方法』をご購入くださいましてありがとうございます。二又川と申します。あなたは、過去にダイエットにチャレンジしたけど うまくいかなかった経験があったのかなと思います。そして、今度こそはという想いだと思います。大丈夫です。この本を読み終えた時には、 何から始めれば良いのかが わかっていますし、目標のゴールへ たどり着く方法も理解できているでしょう。

なぜダイエットが続かないのか、その原因は何なのか、原因を理解したうえで どう克服していけば良いのかをお伝えしていきます。あなたが、今までに 気が付かなかった自分と出会え、それを受け入れることで 人生が好転し始めます。ダイエットに成功して 憧れの服を着るのも良いでしょう。街をさっそうと歩けば、 世の男たちが放っておかないことでしょう。そんな生活が始まるのも もう目の前です。さぁ、あなたのキラキラした未来が 開かれます。

 

ダイエットが上手くできない本当の理由とは

それでは早速始めていきましょう。あなたももしかしたら 『ダイエット』という言葉に 敏感になっているかもしれません。そう、多くの女性がスリムな体に憧れ そして目指しては失敗を繰り返すダイエット。このような女性がいる限りダイエット商材は、 この先も安定した市場と言っても良いでしょう。 (失礼しました)

これまでも、数えきれないほどの ダイエット方法や食品が世の中に送られてきました。そして、多くの女性は、あれが良いと聞けば、それをやり、 こっちが痩せると聞けば、これをやり、結局、一瞬やせただけで 元に戻ったり、以前より体重が 重くなってしまった方もいるかもしれません。なぜそのようなことが 起きてしまうのでしょうか。その原因は ダイエット方法でもなく、 ダイエット食品でもなく、あなたの中に無意識レベルで潜む デマンドに原因があったのです。デマンドとは、 あなたが持っているニーズとか、 必要性のことです。本能と言っても良いかもしれません。本能なので あなたが少し頑張ったくらいの努力では なかなか克服するのは困難です。本能は、あなたの意志よりも 何100倍も強いものなのです。決してあなたが悪いのではありません。誰でも本能には勝てないものなのです。

 

必要なのは方法ではない

ではなぜ、今までこの話をした ダイエット本がなかったのでしょう。その答えは簡単です。それは、ダイエットの本が 売れなくなってしまうからです。この話を知ってしまったあなたは どんな方法でダイエットをするのかなんて関係ないことがわかってしまいます。あなたは自分のデマンドを満たしながら 自分に逆らわずにダイエットができてしまうのですから。

 

目標の先を見る

例えば21日で3kg痩せる方法が あったとします。まず目標をたてますね。ここでは21日で3kg痩せたら どんな世界が待っているのか、どんな世界にしたいのかを 目標にしましょう。次に大切なのは、環境と習慣なのですが、 そこに至るまでのあなたの気持ちが整っていなければなりません。

 

ダイエットをジャマする爬虫類

もう少し簡単に説明しますね。1ヶ月で3kg痩せるダイエット方法は おそらく間違っていないでしょう。こうしてください、ああしてください、これをやったら、次はこうしましょう、 ここまでできたら、これもやりましょう。その方法は、確実に1ヶ月で3kg痩せる体に 近づいていくと思います。そんなことはわかっていますが、 なかなか行動が伴わないので困っていますね。そう、わかっているのに行動できず、 目の前の誘惑に負けてしまいます。これをやれば良いことはわかっているけど、 まぁ、今だけはいいか。あれを避ければ良いことはわかっているけど、 まぁ、ちょっとくらいだったらいいか。そういう感情が あなたの目標達成のジャマをします。では、なぜジャマをしてくるのでしょう。それはあなたの意志が弱いから?いいえ、そんなことはありません。これは本能なんです。本能とは、爬虫類の脳に似ていて 生きていくために備わっている『目の前にあるものを とりあえず食べなければならない』 という感情です。そう、生きるために 脳が勝手に判断してしまうのです。そんな脳の判断に あなたが強い意志で勝とうとしても勝てないのは当たり前のことなのです。

 

6つのデマンドとの出会い

ではそのまま本能に逆らわず 食べていけば良いのかというとあなたの希望はそうではありませんね。さぁ、どうしましょう。ここでは、この目の前の満たしたい欲を 6つに分解してあなたにあったデマンドを満たしながら 解決していきますね。私たちはそれぞれのデマンドを 満たしたくていろいろな決断をしています。ダイエットも同じです。自分の強いデマンドを満たしたくて 決断をしてダイエットに望んでいくのです。では、その6つのデマンドの 話をしていきますね。はじめに6つを紹介しておきます。それは、*安定感 *変化 *自己重要感 *愛・つながり *成長 *貢献です。私たちはこれら6つのデマンドを すべて持ってはいますが、それぞれに強い弱いがあります。例えば、安定と貢献は強いが 他のものはその時々で 強かったり弱かったりするといった具合です。この強いデマンドが あなたの決断に強く関わってきているのです。

 

安定感

では1つずつ説明していきますね。まず、【安定感】です。これは、安心、リラックス、 安定、保証、変わりたくない、 気持ちよくなりたい、などの感情にオモムキを置く人です。満たし方もいろいろで 人を支配することで安心する人もいますし、逆に人に支配されて 安心する人もいます。コーヒーを飲むことで安心する人もいますし、預金をすることで安心する人もいます。満たし方は人それぞれで 無限にあると言って良いでしょう。ただ、問題は満たし方です。良い満たし方をすれば、 未来は良いものになりますし、良くない満たし方をすれば、 未来はそれなりのものになっていきます。例えば、お風呂にゆっくり浸かってリラックスするのは良いと思いますが、リラックスや快楽を 薬に求めるのは良くないと思います。このように安定感を求めるには いろいろなことが想定されます。例えば、運動、恋人、結婚、 家族、地位、酒、タバコ、・・・。何でもあります。あなたも自分がリラックスできることを 書き出してみてください。これをやるとリラックスできるとか、これをやっているときは安心していられる という感情が湧いてくるものです。

 

変化

では次に【変化】についてお話します。これは、多様性であったり、 マルチを楽しんだりする人に感じられます。私たちは、安定ばかりが続くと 安定に飽きてきて変化を求め始めます。その傾向が強い方は このデマンドが強いといえるでしょう。例えば、同じお店に行くよりも 行ったことがないお店に行きたいとか、決まったパックの旅行よりもフリーの時間に好き勝手に 旅行を楽しみたいなどです。

他にも、知らない人たちの中に グイグイ入って行ける人もこのタイプです。いつもワクワクしていたい、 ドキドキしていたい、好奇心が強くて いろんな経験をしたい、いろいろ見たいし、 あちこち行きたい、非日常を求めて行動していきます。結婚生活があまりにも単調に続くと浮気してしまう可能性もあるのが このタイプかもしれません。そういう場合は、部屋の模様替えをしてみるとか、 見る方向を変えてみるとか、時間をいつもと変えてみるとか、 食器をかえてみるのも良いでしょう。他にも、りんごを食べることが マンネリ化して飽きてきてしまうのでしたらりんごの切り方を変えてみる、 食べる場所を変えてみるなどの方法が 考えられますね。

 

安定感と変化の微妙な関係

ここまでお話した 【安定感】と【変化】ですがこの二つは相対するのもで 誰でも両方持っています。例えば、何かのグループに入ったはいいけど だんだんつまらなくなってきたり、いろいろなものに挑戦しすぎて 一つのことに集中したくなったりします。つまり、安定を手に入れれば、 変化を求め、変化が続くと、 安定を求めていくものなのです。これを理解していないと 「なんて私は優柔不断なんだろう。」 とか、「なんでチャレンジ精神がないんだろう。」 などと悩んでしまいます。他にも、安定と変化の両方を 求めすぎてしまって自分を責め、 ウツの状態に入り込んでしまう場合もあります。ですから、安定と変化は 私も持っている、そして、今は、安定を求めている、 今は、変化を求めている、と、自分で意識していくことが 大切だと考えています。少し変化が欲しいなぁ、 と感じたら、いつも家にいる方なら 少しでかけてみるとか、いつもと違う場所で 同じことをやってみるとか、いつも通らない道を 通ってみるなんていうのも良いでしょう。

 

自己重要感

では次に【自己重要感】です。これは多くの方が強く持っているものです。本能的な部分であって 消すことは不可能と言っても過言ではありません。この自己重要感の話をすると 持つことが悪いことのように 思う方がいらっしゃるかもしれませんがそういうことはありません。どのデマンドが良くて どのデマンドが良くないというものではないので間違った解釈をしないで 安心してくださいね。では、【自己重要感】について お話しますね。これは、自分が他の人より 特別でありたいとか、オンリーワンでありたい、 認められたい、ほめられたい、スゴイねと言ってもらいたい、 ありがとうって言ってもらいたい、このような感情です。あなたのおかげです、と言われて 優越感に浸りたいとか、〇〇さま、こちらへどうぞ、 と特別扱いや VIP 扱いされたいなどです。されたいと思っていなくても された時に気持ちよくなるのは、 このデマンドです。

あなたが自己満足できることや 優越感をあじわえることは何ですか。ダイエットをすることもそうですし、 かわいい服を着ることもそうです。習い事や、ボランティアもそうですし、 ブランド品を身につけたり、人にアドバイスすることもそうです。悲劇のヒロイン気分になることも 自己重要感を満たそうとしている時ですね。人の悪口を言ってしまうことも自分より不幸な人を見て 満足することもそうです。また、上司や、恩師に頼まれて いつもの自分以上に頑張ってしまうことも自己重要感の現れです。こんな言い方をすると なんだか自己重要感って自己中でいやだなぁ と感じてしまうかもしれませんが、そんなことはありません。大切なことは そこに気がつくことです。気づいて、認めて、 満たし方を変えていけば良いのです。ここでもしっかり 自分の中の自己重要感をノートに書きだしてください。特にここは重要なので少し気分が悪くなるかもしれませんが 全部書き出しましょう。

そして全てを出し切って それらを全て認めましょう。認めて全てを 受け入れましょう。どんなにイヤな自分が出てきても 大丈夫です。全てを認めることができれば 全く違う人生が待っています。これは実際にやった人にしか わからないことなのでいつもより時間をとって 取り組んでください。もしイヤな自分が出てきても 自分自身を否定することはありませんし、あなたは全く悪くありません。ただ、満たし方を知らなかっただけなのです。

 

愛・つながり

次は【愛・つながり】です。これは、人とつながっていたい、 愛していたい、愛されていたい、キズナを深めたい、 コミュニティに属したいなどです。例えばこれも つながり方で人生は大きく変わってきます。例えば、 何かの習い事をしているとします。

そうすると、 同じ志でつながっていたくなります。お互いが切磋琢磨して お互いに成長していけることでしょう。しかし、もし万引きをするグループに 属してしまったらあなたは万引きをしたくなくても 万引きをしなければそのグループにいつづけることが できません。つまり、あなたも万引き犯に なっていくのです。何かのコミュニティに属するという 同じ行動でも人生は全く逆に動き始めてしまいますね。他にも、お揃いのものが欲しいとか、ちょっと近くへ行くにも 誰かと一緒に行きたいとか、同じ音楽を共有したり、 写真を大事にすることもこのデマンドが働いています。

 

成長

次は【成長】です。これは、純粋に誰かに見られていなくても 自分が学びたい、成長したいという心です。本を読んで知識を増やしたり、 セミナーに行って学んだりします。

次のステージへのぼりたい、 もっと上のステージへいきたいと思うのです。少し間違えやすいのは、 例えばセミナーで学びたいと思った時、セミナーの同志や講師とつながりたいのは 【愛・つながり】を満たそうとしている時です。また、セミナーに通っている自分が好きだったりセミナー内容を人に伝えることで 満足するのは、自己重要感を満たしている時です。ここで言う成長とは、 周りの反応は関係なしに 自分が純粋に成長したいという心です。

 

貢献

最後に【貢献】です。これは、自分のことより 他の人を幸せにしたいと心から思っていることです。例えば、ボランティアもその1つですが、その中にも、自分の利益を計算して ボランティアをしている方もいます。ボランティアをすることで 周りの評判が良くなるとか、自分の地位が上がるとか、寄付をするときに 自分の名前を出したがるのは違います。これらは貢献ではなく 自己重要感を満たしたい時ですね。誰かの役に立ちたい、助けてあげたい、たとえ自分がやったということが 他の人にわからなくてもいい、見返りを求めない、 ありがとうって言われなくてもいい、そんな気持ちの状態で おこなう行動です。

 

6つのデマンドの使い方

さて、ここまで6つのデマンドの 説明をしてきました。あなたはどのデマンドを 強く持っていそうですか。誰でも全てのデマンドを持っていますので 全てを書き出すことをおすすめします。そして、書きだしたものの中から あなたがこれからも続けていきたいものを 続けていきましょう。ただ、人を傷つけてまで 自分を満たそうとするのは良い方法とはいえません。例えば、自己重要感の場合、 自分で自分を褒めるなどすると良いでしょう。周りの人に求め過ぎないようにしましょう。自分のデマンドを認めてあげれば、 それが決断につながります。今、ダイエットに挑戦中で マンネリ化してきていると感じているのならやる場所を変えたり、 備品を変えたりするのも良いかもしれません。ダイエットをしている自分を褒めることも必要でしょう。ダイエット仲間と繋がるのは とても有効な手段といえます。自分のデマンドを理解し、 認めることがこれからダイエットを成功させ、 キラキラ輝く未来を手に入れる近道なのです。

 

6つのデマンドを知ってしまったあなたの未来

さて、ここまでダイエットを切り口に 6つのデマンドについてお話してきました。もしかしたら、あなたはすでに お気づきかもしれませんが、この6つのデマンドは、 人生を大きく左右するものです。これを理解して人間関係を進めていくか、 それとも全く知らずに生活していくかでは雲泥のさがあります。これを認識してしまったあなたは これからの人生が大きく変わってきます。なぜなら、この6つのデマンドを 自分にしか使わないのではなくて周りの人にも使うことで 周りの人を幸せにしてあげることが できてしまうからです。周りの人がどんなデマンドを 大切にしているのか、それを理解して満たしてあげること、これこそがあなたの人生を大きく左右する 秘訣なのです。

まずは、相手の行動を見て、 行動の裏側にある感情をよんで相手のデマンドを知ることから 始めて見ましょう。相手のしぐさ、言葉使い、 服装、歩き方、・・・。それらから、その人の背景を イメージしてみましょう。ただし、注意点もあります。デマンドの押し付けは良くありません。さらに、人をジャッジするものでもありません。このことは覚えておいてくださいね。ここまで読んでくださって ありがとうございます。

 

自営業の方、営業活動をされている方へ

ここからは、少し違った方向から 話をしたいと思います。特に自分でビジネスをされている方、 または営業などのお仕事をされている方にはこれからの業績に大きく影響を与える話なので 何度も何度も読み返して欲しいと思います。それでは、ここからは ビジネスに興味がある方に向けて 話していきますね。何の話しなのかというと、 ここまでお伝えしてきた6つのデマンドはビジネスにおいて すごく有効な手段ということです。

私たちは、例えば、安定を求めていると 安定の提案ばかりしてしまいます。貢献の気持ちが強いと その話ばかりしてしまいます。そうするとどうなるかというと安定の話ばかりをした場合 変化の人は興味を持ってくれません。つながりの話も成長の話もしないのなら そこにデマンドを持っている人は商品を買ってくださらないということなんです。つまり、どうすれば良いのかというとまんべんなく全てのデマンドを刺激してあげることが 重要ということなのです。

 

6つのデマンドで売り上げを上げる方法

例えば、あなたが健康食品を 販売しているとします。その時の見込み客様のデマンドを 全て拾ってあげて伝えていくのです。

 

【安定感】

安定感でしたら、 こういう口癖があるかもしれません。保証は? どんな計画? 実績は? 失敗したくない その後はどうなる?それらに答えられなければなりません。こういうプログラムで何日後にはこういう結果が出ます。使っていただいたお客様に こんなお声をいただきました。これまでの実績はこれです。保証もあります。まずはサンプルをお試しいただけませんか。などなどです。

 

【変化】

次に変化です。変化のデマンドを持つ人は 以下のような言葉が好きです。新しい、新商品、業界初の、 ・・・・・。他にも自分自身が道を作りたいので モニターにもなってもらいやすいですし、開拓者になりたい気持ちもあります。開店スタッフを募集すると すすんで選んで来てくれるのは このタイプです。健康食品を求めてはいますが、 関連した商品にも興味があります。1つの健康食品だとしても いろいろなパターンで選択したくなります。くじ引きをしたり、 抽選会を開いたりすると喜んでいただけるでしょう。

 

【自己重要感】

次に自己重要感です。ここを全く持っていない方は ほとんど存在しません。多くの方が自己重要感を 強く持っています。なので、ここを伝えないと 相手の心には響かないことになってしまいます。絶対外さないでくださいね。では、自己重要感を持つ方の キーワードを発表します。それは、限定品とか、 特別なおもてなし、人に自慢できることや、 特別扱いカード、権利を与える、 あなたしか買えない商品、本人のコメントや写真を使う、 VIP 席を用意する、自分が周りの人とは違う扱いを されるのがうれしい・・・、などなど。いかに、あなたは特別な存在ですよ ということを伝えられるかで反応が違ってきます。

 

【愛・つながり】

次に愛・つながりです。健康食品を買った人たちで コミュニティを作ったり
買った人だけ 同じグッズを持てるなど。他にも、買ってくださった方を集めて みんなで断食をするのも良いですね。チームを作って 何かに参加したり、みんなで T シャツをそろえたりするのも 良いですね。

 

【成長】

次は成長です。この人達には、深く情報を与えたり、 広く与えるのも良いですね。コンテストをするのも楽しそうです。例えば、どれだけ健康になれたのかを 競い合っても良いかもしれません。ここには、自己重要感も 入ってきますね。

 

【貢献】

最後に貢献です。例えば、売り上げの1%を寄付します とか、大切なあの方へお届けします、 というのも良いですね。売り上げの一部で木を植えています というのも喜んでいただけるでしょう。

 

ご家族から感謝されます

あなたも自分のデマンドが強いところには ビクンとなったかもしれませんが、それ以外のところには、 興味がわかなかったかもしれません。ということは、 逆に見込み客様から考えれば一人ひとり、それぞれのデマンドを 感じるところで興味を持ってくださるということですね。なので、1人でも多くの方に 興味を持っていただくためには、6つのデマンド全てを伝える 必要があるということになります。そうすることで、 売り上げが伸び、あなたの評価が上がり、会社や、ご家族からの信頼感を 得ることができ、ご家族にも喜んでいただけるのです。頑張ってチャレンジしてみてください。次のステージにのぼりましょう。

Pocket
LINEで送る