ダイエットはカロリーではない

まず初めに、なぜがこんなに大成功の人体実験例を獲得できたのか、それは一重に、がGK編集部の編集長で、あの人気シリーズ『魔法のレシピ』健康本の編集担当だからです!!!

健康本『魔法のレシピ』シリーズの知識がインプットされているので、大成功の人体実験例を獲得したのだと自分自身で分析しています。

この特別企画スペシャル本では、ぜーんぶ真実を書いちゃうので、ぜひ興味があったらお試しください。人類の身体なんてほとんど一緒なので、個人差があるとしても、大体同じような効果が出ると思います☆

最初にご紹介する黄金ルールひとつめは、『カロリーよりもたんぱく質』重視です!(※タイトルの穴埋め問題「○○○」の答えは漢字で「蛋白質」だよ☆)

カロリー計算なんて、ぶっちゃけ面倒じゃないですか?それにカロリーの高い低いって健康にあんまり関係ないなぁって思います。カロリー低い栄養素ない食べ物より、カロリー高い栄養素たっぷりの食べ物の方が身体にいいでしょ?

今回のたった1週間で超簡単2~3キロやせるプチダイエット、なんと健康な身体を目指す内容になっています!!!

ということで、今回のダイエットで目指すのは難しいカロリー計算ではなく、ずばり超簡単な「たんぱく質を1日40グラムの摂取を目指す!!!」ダイエット方法です☆

それでは、基本的な「たんぱく質」のラインナップをご紹介します。第1コース!青魚「サバ」50グラムたんぱく質・約8グラム☆第2コース!納豆1パックたんぱく質・約8グラム☆第3コース!卵ひとつたんぱく質・約8グラム☆第4コース!豆腐ひとつたんぱく質・約8グラム☆

ちょっと算数が出来る人ならピンとくると思いますが、つまり『1日の目標たんぱく質を摂取』8グラム×5=40グラムの超簡単な計算式になっています☆

ひとつずつ、この『たんぱく質』代表のラインナップをさらにくわしく紹介していきましょう!!!

第1コース!青魚「サバ」50グラムたんぱく質・約8グラム☆

青魚の「サバ」が健康にとても良いらしいです。くわしい参考文献はこちら⇒『頭痛やうつ病から元気になりたい人へ贈る魔法のレシピ』

今回のたった1週間で超簡単2~3キロやせるプチダイエットの【大きな核】になっている部分です。

今回1週間プチダイエットに挑戦する人、スーパーマーケットで「サバ」の水煮缶を1週間分買ってご用意ください!!!

毎日「サバ」水煮缶を約100グラム食べてほしいので(※たんぱく質・約16グラム)、「サバ」の100グラム水煮缶でしたら7個~8個(※100グラム以上食べたい時ように余分に1個買ってもOK☆)、「サバ」の190グラム水煮缶でしたら約4個を買ってください。

これが今回のメインディッシュになります☆1週間、健康にやせちゃおうプチダイエットがスタートです☆

毎日「サバの水煮」を100グラム食べることを基本にして、たんぱく質・約16グラムを摂取してきましょう!!!

「サバの水煮」がメインディッシュですので、残りはサポートの食材になっています☆

第1コースの青魚「サバ」でたんぱく質・約16グラム。1日目標40グラム以上ですから、残り24グラム。つまり、第2コース~第4コースまで好きな『サポート食品』を3つ食べると、軽々1日たんぱく質40グラムの目標がクリアになります☆超簡単プチダイエットだよ☆

第2コース!納豆1パックたんぱく質・約8グラム☆

納豆が健康にとても良いらしいです。くわしい参考文献はこちら⇒『万病やガンを予防する☆免疫力を上げる魔法のレシピ』&『頭痛やうつ病から楽になりたい人へ贈る魔法のレシピ』

スーパーマーケットで3個1パックで売っています。1週間分3パック~4パックをまとめ買いしちゃいましょう!!!賞味期限は1週間あるので大丈夫☆

納豆とサバの組み合わせは健康にもとても良いので、毎日選んでほしい組み合わせです。

おなかがすいた時に、『サポート食品』3つのうち、2つは納豆にするのもおすすめです。

第3コース!卵ひとつたんぱく質・約8グラム☆

卵を焼く時は、オリーブオイルを使いましょう!!!オリーブオイルが身体に良いらしいです。くわしい参考文献はこちら⇒『頭痛やうつ病から元気になりたい人へ贈る魔法のレシピ』

スーパーマーケットで卵1パックを買って冷蔵庫に入れておくと便利。卵焼きでも、ゆで卵でも、お好きな状態で『サポート食品』としてたんぱく質をGETしてみてね☆

優先順位はサバ>納豆>卵=豆腐です。サバと納豆は毎日摂取、『サポート食品』3つのうちのひとつで卵を選ぶのも良い選択です。

第4コース!豆腐ひとつたんぱく質・約8グラム☆

この「豆腐ひとつ」の目安は、スーパーマーケットで3個1パックで売っている豆腐の分量です。(大きな一丁じゃないよ☆)

もしかしたら卵が苦手な人もいるかもなので、代替品として豆腐もご紹介です。おすすめの食べ方は、レンジでチンして湯豆腐として熱々で食べることです。田楽味噌や白味噌かけると美味☆

そして、特に男性で背が高い人!!!の父親も180cmぐらいあって背が高いのですが、そういう背の高い人は『たんぱく質を1日50グラム』に増やしてください。背の高い人は40グラムじゃ少なすぎる計算になると思います。目安は特に男性の場合「自分は高身長だと思う☆」って少しでも思ったら迷わず『たんぱく質を1日50グラム』に変更をお願いします。

最後に超簡単なまとめ☆毎日青魚「サバ」の水煮缶100グラムを食べる!(たんぱく質・約16グラム)毎日納豆1パックを食べる!(たんぱく質・約8グラム)『サポート食品』納豆・卵・豆腐から食べたいのを3つ選んで、毎日たんぱく質を約40グラム摂取する!!!)

超簡単な食事例☆その日の気分で選べるよ♪「サバ」100グラム・納豆2個・卵1個「サバ」100グラム・納豆1個・卵1個・豆腐1個「サバ」100グラム・納豆1個・卵2個「サバ」100グラム・納豆1個・豆腐2個

【黄金ルール1】たんぱく質1日40グラムの摂取を「サバ」「納豆」「卵」「豆腐」で目指す!!!(※特に男性で背の高い人は1日50グラム☆)【公式の方程式1】たんぱく質を1日40グラムとる☆(※特に男性で背の高い人は1日50グラム☆)

 

朝起きたら作るもの

健康に良いのは、水分をたっぷり取ることみたいです。くわしい参考文献はこちら⇒『頭痛やうつ病から元気になりたい人へ贈る魔法のレシピ』

この超簡単ダイエット、皆様にしてほしいのは、温かいノンカフェインの飲み物を毎日1.5リットル飲むことです。

急激に高たんぱく質オンリーの食事に1週間挑戦するので、最初の3日間は特におなかがすく時もあると思うので、この温かいノンカフェインの飲み物でおなかをいっぱいにしてほしいと思います。

ちなみにカフェインの飲み物はダメです。このダイエット1週間はカフェインの飲み物(コーヒーなど)を禁止にします。くわしい参考文献はこちら⇒『不眠症から眠れる体質改善魔法のレシピ8』

おすすめのノンカフェインの飲み物は、ズバリ「麦茶」です!!!

スーパーマーケットで1.5リットル用の麦茶のパックを買ってください。

超簡単なのは、毎朝1.5リットルの麦茶をやかんか手鍋で沸かして作ること。大体、ガスに火をかけて5分~7分ぐらいで沸騰するので、意外と短時間☆沸騰したら火を止めて熱々の麦茶を750ミリリットルの魔法びんの水筒2つに入れます。これで、12時間は熱々の麦茶1.5リットルがいつでも飲めちゃうという超簡単!!!

温かい飲み物は身体があたたまって、ダイエットに適していると思うので、この1週間ダイエット挑戦期間は毎日温かいノンカフェインの飲み物を毎日1.5リットル飲んでください☆

【黄金ルール2】毎朝、温かいノンカフェインの飲み物(※麦茶がおすすめ☆)1.5リットルを作る!!!【公式の方程式2】温かいノンカフェインの飲み物をたくさん飲む☆

ダイエットの制限は徐々に厳しくする!

この「○○制限」の穴埋め問題の答えは、「糖質制限」です☆

ダイエットには「糖質制限」の高たんぱく質&低炭水化物がいいらしいです。くわしい参考文献はこちら⇒『動物性格タイプ別☆ダイエットでやせる魔法のレシピ』

この特別企画をお読みの読者様は「まさか、毎日サバと納豆と卵と豆腐しか食べちゃダメなサバイバル戦なのか……っ!?」と戦々恐々としていらっしゃると思いますが、そんなことは全然ないので安心してね!!!

ダイエット1日目~3日目は、1日約200キロカロリーまで糖質OKだよ☆ダイエット4日目~6日目は、1日約100キロカロリーまで糖質OKだよ☆ダイエット7日目は、最終日なので気合を入れて糖質は絶対禁止で取らないでがんばってね☆

急に糖質をシャットダウンすると脳の調子がつらいと思うので(脳は糖分を欲しがる☆)1日目~3日目までは、1日約200キロカロリーまで糖質OK☆ちょっとゆるい糖質制限からスタートして、身体をならしていきます。

4日目~6日目までは、だいぶ慣れてきて、1日約100キロカロリーまでの糖質だけできっと大丈夫になってくるはず。頑張れるなら、糖質シャットダウンの挑戦もOK☆

そして最終日7日目だけは、ラストスパートで最後の日だけは糖質をシャットダウンで禁止で、最後は「サバ」「納豆」「卵」「豆腐」だけのたんぱく質だけでラストスパートをかけてください!!!

もしかしたら「えぇ~!?1日約200キロカロリーとか、1日約100キロカロリーとか、想像全然つかないんですけどぉ~!?」ってお困りの人もいるかもなので、かなり具体的で超簡単な方法をご紹介します☆

超簡単な方法は、ずばり「おつまみ6袋入りのパック」をスーパーマーケットで買うことです☆

「おつまみ6袋入りのパック」とは一体なんなのか……、と不思議に思う人もいるかもなので、説明しよう!!!

の父親が好きなノンアルコールビールのおともに家に常備してある、スーパーマーケットのお菓子売り場にあるらしい小さな袋が6個入っているおつまみ用のバラエティお菓子なのだ!!!

小さな袋ひとつが、約104キロカロリーなので、小さな袋ひとつ約100キロカロリーで超簡単に計算できちゃう優れ物☆さらに父親が好きなだけあって、バラエティ豊かな海老せんやあられやおかきが入っていて美味しいのじゃ☆

小さな袋ひとつにつき、炭水化物14.7グラム、糖質でいうと角砂糖4個分なので、糖分が十分に脳へといく感じで、最初つらい時期に満足できる感じです☆

これを1日目~3日目までは、1日につき2袋までOK☆

4日目~6日目までは、1日につき1袋までOK☆最終日の7日目だけは、食べるの禁止☆

糖質制限ダイエット、徐々に厳しくしていって、最終日は糖質ゼロでラストスパートがんばりましょう!!!

【黄金ルール3】1~3日目までは糖質200キロカロリーまで、3~6日までは糖質100キロカロリーまで、最終日7日目は糖質ゼロにする!!!【公式の方程式3】糖質(炭水化物)の摂取を徐々に減らしていく☆

 

ダイエットはおなかが空いた時の工夫が重要

はっきり言って、「サバ」「納豆」「卵」「豆腐」でたんぱく質40グラム分、これだけをメインとした食事は、最初は少なく感じて、おなかがすいちゃうと思われます。

ここで、1週間ダイエットの強い味方!!!ノンカロリー食材の登場です!!!

「○○○」の穴埋め問題の答えは、ノンカロリー食材「キノコ」です☆

キノコは健康にも良い食材のようです。くわしい参考文献はこちら⇒『万病やガンを予防する☆免疫力を上げる魔法のレシピ』

1週間分を買い置きしたい人は、「しめじ」を3個分ぐらい買ってみてね☆

それで、1日半パックのしめじをオリーブオイルで炒めて、香辛料で味付けして食べるのが個人的におすすめです。

そしてもうひとつのノンカロリー素材は「こんにゃく」です!!!

こんにゃくはノンカロリーなので、スーパーマーケットで大き目のこんにゃくを買って、おなかを満足させるために、その日の気分で好きな分量をカットして食べてみてね☆

こんにゃくに田楽味噌や白味噌をつけて食べると美味しいよ☆

1週間プチダイエットを乗り切るために、ノンカロリー食材「キノコ」と「こんにゃく」の力を借りて、おなかを満足させてがんばりましょう!!!

【黄金ルール4】ノンカロリーのキノコとこんにゃくを常備して、おなかが空いたら食べて1週間を乗り切る!!!【公式の方程式4】ノンカロリーの食材を食べて乗り切る☆

 

ダイエット中も食事はきちんと摂る

ここからは、食事以外の大切なルールをお届けします!!!

○○の穴埋め問題の答えは、「時間制限」です☆

1週間ダイエット挑戦期間は、必ず午後5時までに食事を終えてください!!!

食べていいのは、朝から午後5時までです。

どうやら、寝る前の数時間前に食べると太ってしまうようです。くわしい参考文献はこちら⇒『動物性格タイプ別☆ダイエットでやせる魔法のレシピ』

午後5時以降は、温かいノンカフェインの飲み物だけで過ごしてください。

たった1週間の超簡単ダイエット、午後5時までの時間制限の食事に挑戦してみてね☆

【黄金ルール5】食事は午後5時まで制限。午後5時以降は飲み物のみでがんばる!!!【公式の方程式5】睡眠5時間前までに食事を終える☆

 

毎日必ず欠かさない!

穴埋め問題5文字の答えは、『有酸素運動』です☆

健康のために有酸素運動はとても必要みたいです。くわしい参考文献はこちら⇒『頭痛やうつ病から元気になりたい人へ贈る魔法のレシピ』

もちろんダイエットにも効果的です。くわしい参考文献はこちら⇒『動物性格タイプ別☆ダイエットでやせる魔法のレシピ』

毎日、有酸素運動30分以上してみてね☆たった1週間で健康な身体になるダイエットが今回の目標です。

一番おすすめなのが、早歩きのウォーキング約40分☆体力もつくし、筋力もつくし、毎日の健康にとってもいい感じ☆

毎日、必ず有酸素運動して、脂肪を燃やしつつ、体力をつけつつ、健康な身体を目指していきまっしょい!!!

【黄金ルール6】有酸素運動の約40分のウォーキングを毎日実行すること!!!【公式の方程式6】有酸素運動30分以上を毎日実行する☆

 

夜は必ず22時に寝る

穴埋め問題4文字の答えは、ずばり「十時就寝」です☆(※最後が1番難しい穴埋め問題です☆)

黄金タイムというものがあるらしく、午後10時に寝るのが重要みたいです。くわしい参考文献はこちら⇒『動物性格タイプ別☆ダイエットでやせる魔法のレシピ』

夜10時に寝られるように、この1週間のダイエット期間はカフェイン飲料を禁止にしています。くわしい参考文献はこちら⇒『不眠症から眠れる体質改善魔法のレシピ8』

とにかく、この1週間ダイエット挑戦期間は、夜10時に就寝してください!!!

そして、夜10時から朝6時以降まで眠ることで、たっぷり睡眠8時間以上をとってください!!!

いっぱい眠ることが、今回の1週間ダイエットを大成功させる最後の秘訣です!!!

【黄金ルール7】夜10時から朝6時まで寝て、睡眠8時間以上をとる!!!【公式の方程式7】睡眠時間をたっぷりととるようにする☆

 

1週間ダイエットの人体実験の成功レポート

最後に、の1週間ダイエットの人体実験の成功レポートを書いておきます。

真実をどどーんと大公開なので、同じ人間なので、同じことをしたら大体は同じ結果が出ると思います☆

2016年12月26日~2017年1月1日までの1週間、はプチ1週間ダイエットに挑戦しました。

BMI値でいうと標準体重の、なんと毎年お正月のおもちが大好きで、毎年正月太りで2~3キロ太ってしまうので、逆にお正月前に標準体重から2~3キロ落としておけば、お正月のおもち祭りの後は元の標準体重になるだけじゃん☆という超天才的なアイデアがひらめいたからです!!!

そしてたった1週間のダイエットに挑戦したところ、なんと見事に標準体重から健康的に2キロ以上の減量に大成功!!!

「わぁ、見事にたった1週間で目標の2キロ以上を大成功しちゃった☆標準体重でこんな大成功するなら、『ぽっちゃり隊』や『太っちょ隊』の人達ならもっと効果出る良い方法なんじゃないの、これ???」と思い立ったのが、今回のスペシャル緊急企画本になっています☆

まず、が1週間ダイエットをするために、1週間分の食材を買い溜めしました。

「サバの水煮缶190グラム」×4個「納豆3個入り1パック」×3個「卵10個入り1パック」×1個「しめじ1パック」×3個「こんにゃくの大きいパック」×1個「豆腐3個入り1パック」×1個(※これは冷蔵庫にあった☆)「おつまみ小袋6個入り1パック」×2個(※これは父親が家に買い置きしてた☆)

そして毎朝6時頃に起床して、麦茶1.5リットルをガスで沸かして熱々の麦茶を750ミリリットルの魔法びんの水筒2つに入れて、朝から熱い麦茶を飲んで身体をまず温めスタート☆

(ちょっとネコのエサっぽいかも?)と思いながらも、健康に良いらしい「サバの水煮缶」の半分を毎日食べてみる。(190グラムの缶の半分なので、約100グラム☆)

毎日、納豆1パックを食べてみる☆サバと納豆は健康に良い知識はあるので、もっと健康になりそうな予感☆

おなかがすくと、卵1個をフライパンにオリーブオイルを入れて卵焼きを作る。ついでに半パックのしめじをオリーブオイルでいためて、ガーリック風味の調味オイルをかけて、卵と一緒に食べると美味しい☆

1日目~3日目までは、脳に糖分がいかない感じがして、父親の好きなおつまみの小袋を1日ふたつまで食べる。4日目以降は慣れてきて平気になって1日1個、最終日の7日目は食べないで糖質制限☆

おなかを満足させたい時は、適度な大きさに切ったこんにゃくに白味噌(お正月前で冷蔵庫にあった☆)をつけて食べたり、豆腐をレンジで温めて湯豆腐にして白味噌をつけて食べてみたりしてみる☆

毎日、たんぱく質40グラムとることを午後5時までに完了する☆

毎日、午後5時から40分間の有酸素運動ウォーキングをする☆

毎日、午後5時以降は温かい麦茶のみを飲んで過ごす☆

毎日、午後9時ぐらいにお風呂に入って、午後10時に就寝☆

毎朝6時に起きて、熱々の麦茶を作る(※これを1週間くり返す!!!)

この結果、標準体重のの体重の経緯です☆1日目~3日目マイナス0.5キロぐらい☆4日目~7日目マイナス1キロ~2キロぐらい☆8日目の朝マイナス2キロ以上☆

感覚としては、最後らへんの6日目夜~8日目の朝にかけて、ドカンと体重が落ちた感じでした。

それでいて、サバの青魚や納豆など身体に良いものを食べ続けているので、健康的な感じで1週間のダイエットを終了して、目標2キロ減量達成という大成功の人体実験になりました☆

大成功しちゃって、健康的にやせちゃった感覚なので、スペシャル緊急企画として誰か知りたい人にこの本が届くといいなと願っています☆

もちろん、同じ人間でも個人差あると思いますので、体調の優れない人はたとえ1週間でも挑戦はお控えください。「おぉっ、超健康体だぞ☆プチダイエット挑戦したいな☆」という人のみ、挑戦をおすすめします☆

たった1週間だけなので、健康な身体の人で「ちょっとぽっちゃりだから1週間だけプチダイエットしてみようかなぁ?」って思っている人は、結構この方法は個人的にミラクルヒットな感じで超おすすめなので、興味があったらぜひ試してみてください☆

人体実験はの身体で成功例が出ているので、次の成功例が読者様になってくれたら超うれしいです☆

たった1週間だけの超簡単なプチダイエット、もし興味があったらこの体験レポートを参考にしてみてくださいね☆

 

あなたにピッタリの独自のプチダイエットを誕生させる

このが成功した実体験レポートをそのまま試してみても効果はあるとは思いますが、一番読者様にしてほしいと願っていることを最後に書きます。

がこの特別企画スペシャル本で示したかったことは、シンプルな【成功体験のベースになる公式の方程式】であって、読者様に願っていることは、もう一歩踏み込んだ読者様のオリジナルの方法を生み出すことです。

が一番読者様にしてほしいと心から望んでいることは、【あなたにピッタリの独自のプチダイエットの応用の方程式】を誕生させることです!!!

今回、各章の黄金ルールの最後に【公式の方程式】が書いてあります。これは、【公式の方程式】をベースにして、【あなたにピッタリの応用の方程式】を生み出してほしいからです☆

たとえば、が今回ノンカフェイン飲料で「麦茶」を選んでいますよね?読者様が「麦茶」がお嫌いだったら、無理して作って飲まなくていいです。あくまで【参考例】なので、【公式の方程式】は【温かいノンカフェインの飲み物をたくさん飲む】です。だから、あなたが「ハーブティー」や「ルイボスティー」が好きなら、それを【あなたの応用の方程式】にすればいいですし、職場で「白湯」しか飲めないのであれば白湯を【あなた独自の応用の方程式】にすればいいだけです。

たとえば、が今回青魚で「サバ」を選んでいますが、あなたが「サバ」が苦手な場合、他の青魚の「アジ」「イワシ」「サンマ」で代替可ですので【あなたにピッタリの応用の方程式】にすればOKです。

たとえば、が毎日「納豆を食べてほしい」と書いていても、特に関西出身の人ですと納豆が嫌いな場合もありますよね?(実際、の両親は関西出身なので納豆が大嫌い☆も東京の小学校の給食で生まれて初めて納豆を見た時は一瞬ビビった☆)【公式の方程式】は【たんぱく質を1日40グラムとる☆】なので、「青魚と卵と豆腐」だけにして【あなたの好みにピッタリの応用の方程式】にアレンジすれば全然OKです☆

黄金ルール1の章でも書いた通り、特に男性で背の高い人は【たんぱく質を1日50グラムとる☆】といった風に調整するのがベストです。

どんどんあなたの好みにピッタリに、このの成功例の【公式の方程式】をアレンジしていって、応用していくことで、あなたにピッタリのプチダイエット方法が誕生すると思います!!!

本の通りにしなくちゃいけないとか、言われたままにしなくちゃいけないとか、そういうことよりも、【良いと思った情報はピックアップして、自分にピッタリの方法にする】のが一番大切なことです。

そして、が編集長のGK編集部の本は、そういう良い情報だなって思うヒントがいっぱい詰まった本を読者様に届ける願いを込めています。

あとは、読者様が「これは良い情報だな」と感じたヒントはピックアップして人生に活用していただけたらうれしいですし、「これは苦手で無理☆」って思ったら切り捨てちゃって全然OKですし、あなたの好きな方法にアレンジして応用する方法をピックアップしていただけましたら幸いです。

Pocket
LINEで送る