ダイエットと脚痩せの違い

◆ どうすれば脚が細くなるの? ただ単に「脚をキレイにさせたい!」と思っているだけでは、 脚はキレイになってはくれません。 「脚がキレイになればいいな」と思いながら、ただエクササイズをする、マッサージをする… というだけで脚が細くキレイになってくれれば、誰しもが苦労はしないでしょう。 もちろん、書店で売られている脚やせの本なんていりませんし、 このマニュアルだって作られていません。 なぜなら、ただ単にマッサージやエクササイズをするだけで細くなるのであれば、 それこそ脚をたださすっただけでも細くなるからです。 でもそんなに簡単にはいかないのが、「脚やせ」なのです。

◆ ダイエットしても脚は細くならない!? ダイエットをしたことがある人はわかると思いますが、 ウエストを細くしたり、体重を落としたりするのは結構簡単なことなんですよね。

もちろん健康的に痩せるとなると、「簡単」ではありませんが、 ただ単に体重を落としたいといというのであれば、簡単にできちゃいます。

しかし、全身の中で、なかなか細くすることができない部分があるのです。 それがどこかと言うと・・・

そうですね、「脚」なんです。 意外だと思いますか?それとも「やっぱり」と思いますか?

脚というのは、歩いたりして「筋肉」がつきます。 そして、筋肉がつきやすいのが「ふくらはぎ」です。 そして問題の「脂肪」ですが、脂肪がつくのが「太もも」です。

ふくらはぎについた「筋肉」と 太ももについた「脂肪」によって、 脚は全身の中で痩せにくい箇所になってしまっているのです。

太ればダイエットをして痩せればいいですよね? それならダイエットをして脚を細くしよう…と思っても、 それは間違った考えです。

脚やせはそう簡単にはいきません。

例えば、ちょっと太ったなと思ったとき、ダイエットをしたとします。 しかし、一番細くなって欲しいところが細くならずに、 他の部分の肉が落ちてしまった…という経験はないでしょうか?

よくあるのが、「胸が小さくなってしまった」という経験ですね(苦笑)

胸を小さくしようと思ってダイエットをしたわけじゃないのに、 胸の肉が落ちてしまってバストサイズが小さくなってしまったなんていう 経験をした人って、案外多いものです。 なぜこんなことが起こるかと言うと…もうおわかりですよね?

痩せるための 「ダイエット」と「脚やせ」は、基本的に違うからなんです。

あなたは脚が細くなりたいと思っています。 だからといって、痩せるためのダイエットをしてしまっては 目的が違うものになってしまいます。

ダイエットを行った場合、カロリーを控えた食事をしたりするものです。 そして、運動をして脂肪を燃焼させます。

その結果、継続させることができれば誰でも痩せることはできるでしょう。

しかし、脚を細くしたい人がいくら食事を控えたり、運動をしたとしても、 脚を細くするのは非常に難しいことになります。

これが、「ダイエット」 と 「脚やせ」 の違いです。

◆ 脚を細くするのが一番難しい!? そもそも、下半身太りとはなぜ起こるのでしょうか ? 下半身太りの悩みを解消すべくダイエットを一生懸命がんばる。

しかし、それでも効果がないという新しい悩みを抱える事となった人も 少なくないと思います。

そもそも『太る』というのは、脂肪細胞の中にある脂肪が多いという現象です。 もちろん、脂肪は常に入れ替わるのですが、出て行くものが少なかったり、 入ってくる方が過多だったりするわけです。

その脂肪の出入りをコントロールするのがレセプター(受容体)という部分です。

これは通常、脂肪貯蔵レセプター1個に対して、 脂肪放出レセプターが 6 個ついています。 それが、下半身は全く逆。 つまり、放出するレセプター 1 個に対し、 溜めるレセプターが 6 個もついているわけです。

だからといって通常の6 倍ダイエットすればいい!かというと、 そういうわけではありません。

脂肪や水分、老廃物などをどんどん溜め込む皮下脂肪組織「セルライト」というものが、 太ももやお尻の周りに存在するのです。

セルライトというのは、そのほとんどが脂肪です。(セルライトの説明については後半で解説し ます。)

ただ普通の脂肪組織ではなく、正常に働かない身体の器官によって ダメージを負った脂肪組織なのです。

セルライトは体重の多少に関わらず存在しますが、 女性は下半身に皮下脂肪を溜め込みがちなために、 セルライトも下半身に発生しやすいのです。

では、脚やせとダイエットについて、もっと詳しくその違いについてお話したいと思います。 ダイエットと脚やせの違いは以下のようなものです。

ダイエット・・・食事制限&脂肪燃焼 脚やせ・・・・・老廃物を流す(毒素を出す)

ダイエットをしたことがある人はわかると思いますが、ダイエットは「アレもしちゃダメ」「コレもしちゃダメ」 「アレをしなきゃいけない」「コレをしなきゃいけない」などといった制約がとても多いですよね。

これだけでかなりうんざりしてしまいます。

反対に、脚やせはダイエットのような制約がないのでとても楽です。 簡単に、むくみを例に挙げて言えば、脚やせをしたいのであれば老廃物を流して、 その日のむくみをその日の内に取ればいい、ということだけになります。

要するに、老廃物(毒素)をためない身体づくりを目指すのです。

他の部分より痩せにくいのに、やらなければいけないことは明確なので、 誰でも苦痛を感じることなく実行できます。

そうやって考えたら「あ、私でもできるんじゃないの?」って思いませんか?

はい。あなたの思うとおり、誰にでも簡単に実現可能で、 実践していただければ必ず効果が現れると確信しているので、 私はこのマニュアルを作ったわけです。

ではその具体的な方法とは?

はやる気持ちを抑えて、 まずは1つずつ脚やせについての知識を深めていただきたいと思います。

これからお話しする基礎は、後から脚やせを加速させる起爆剤になりますので、 飛ばさず読みすすめてくださいね。

◆ 脚やせトラブル! 私は自分の脚を鏡で見ていつもこう考えていました。 「私はずっと下半身デブのままなのか」……と。

下半身の肉を落とすためにいろいろとダイエットはしてみたものの、 結果が出ず、ましてや運動して細くしようと思っても逆に筋肉がついてしまって 筋肉マン状態(涙)

「ああ、一生下半身デブのままなんだー!」 なんて落ち込んだことはしょっちゅうです。

でもいろいろと調べた結果、 「本当に下半身を細くする、脚を引き締める具体的な方法を知らない」 ということが下半身を細くできない原因だということを知ったのです。

当時の私のように、その具体的な方法を知らない人もいると思いますので、 しっかり押さえてくださいね。

そもそも、下半身太りになったり、脚が太くなってしまう大きな要因として 「むくみ」があります。

むくみは「リンパ液」が流れにくいために起こります。(リンパ液の説明については、詳しくは後半の章 で解説します。)

世の中の女性はほとんどがこの「むくみ」を経験しているのではないでしょうか? ヒールやブーツを1日履いて歩いていると、 帰ったときに脚がパンパンになっているっていう経験ですね。

この状態もリンパ液が流れにくくなっているために起こってしまうのですが、 これはふくらはぎにあるポンプ機能がうまく働いてないことが原因になっているのです。

通常、歩いているときなど、ふくらはぎの筋肉が十分に収縮し、 リンパ液を上半身に押し上げるのですが、これがポンプ機能です。

しかし、変な歩き方をしていたり、同じ姿勢を長時間とっていたりすると、 このポンプ機能が衰えてきます。

そうなると、リンパ液が十分に循環することができなくなるため、 心臓から遠い部分ほど重力に負けて下半身で滞ってしまいます。

この状態が「老廃物が溜まった状態」ということになってしまい、

結果

「むくみ」

になってしまうのです。

むくみを放っておいていいという医者はいませんよね。 「老廃物を溜まった状態」を放っておいていいわけありません。

それに、むくみを放っておくと「セルライト」というものになっていきます。 セルライトができてしまうと、それを取り除くことがなかなかできません。

セルライトは下半身を冷えやすくしてしまい、 下半身が冷えるとさらにセルライトができやすくなっていきます。

老廃物を排出するためには

「冷え」

は大敵です。 そのため冷えを解消し、老廃物を溜めないようにしなければいけません。

ただ、冷えを解消すれば、老廃物を出すことが出来ますので、脚やせに繋がります。 大事なことなので、もう一度いいますよ。

脚やせを実現させたければ、

・老廃物を溜めない ・セルライトを作らない ・冷え性を改善する

上記のことをきっちりと行うようにしましょう。 その日に溜まった老廃物を、その日の内に流すことで、 キレイな脚は手に入ります。

◆ 究極の美脚を手に入れる為の 7 か条 脚やせの基本知識をお伝えしていますが、 私なりに脚やせのポイントはないかと考えてみました。

脚やせで大切になるポイントを簡単に伝えることができれば、実践編で伝えるエクササイズやマッサ ージをより効果的なものにすることができると思ったからです。

誰しもが、「簡単」で「確実」な脚やせ方法を知りたいと思うものです。 辛くて大変な上に、効果がでないのであればやっても意味がないですもんね。 そこで私は「これは大切だ」と思う、究極の美脚を手に入れる為の7か条をお伝えしようと思いま す。

~究極の美脚を手に入れる為の7か条~ 1.その日の老廃物はその日に流す 2.毎日の入浴し、優しくマッサージすること 3.水を多く飲む 4.脚を高くして寝る 5.寝るときに下半身を締め付けない 6.体を冷やさない 7.ストレスにならない程度にすること

脚やせには「老廃物を出す」ということが大切だとお話してきましたね。 むくみも大敵だということをお伝えしました。

さて、ここで問題ですが、上記の中で一番大切なのは何番だと思いますか?

「1番?」 ブ~!違います。 「2番?」 ハズレです。

答えは、7番です。

なぜかというと、ストレスを感じてしまうと、血管を収縮させてしまうのです。

その結果血液の流れが悪くなります。 つまり、老廃物などの毒素が排出されづらくなるということですね。

それに、ストレスを感じるやり方をしてしまうと、 まず長続きしませんので、あなた自身が「楽しいな」と思えるようなやり方を することを心がけるようにしてください。

楽しめなければ、人間途中で止めてしまいますから(笑)

ストレスなしで理想の美脚を手に入れるためにも、絶対に無理をしないこと。 そして、絶対に脚を細くして、キレイになるんだ! という強い気持ちをもって脚やせプログラムを継続して実行してください。

さあ、次章からは、下半身太りの最大の原因となる むくみ、セルライト等についてその解消法を解説しています。

これからのプログラムを実践していく上で、はずせない重要なポイントです。 しっかりついてきてくださいね!

ここで、脚やせプログラムを実行する上での目標を表記しましょう。 プログラムを始める上で、最初の課題です。

脚が細くなったらあなたはどんなことをしたいですか? 楽しみたいですか?おしゃれをしたいですか?思いのまま自由に書き記してください。 何も考えず感じたこと、思いついたことを自然に書くことがポイントです。標シート

【例】モテタイ、スリムになりたい、モデルになりたい、かわいい服を着たい、周りを見返したい、好きな人に告白したい

◆ 第一章まとめ 脚やせとダイエットは根本的に違うことを理解できましたか? 今までのダイエットとは考え方も、体のつくりも違ってきます。

「脚を細くするために、ストレスをためず、継続させる」 これが、すなわち理想の美脚を手に入れるための最短距離になります。

次の章では、4 つのタイプ別に脚の症状を解説していきます。 あなたはどのタイプに入るか、まずは自分の脚の状態を知りましょう。

 

ダイエットはしているのにあなたの脚が太くなる理由

◆ なんで脚が太いの? よく日本人は欧米人と比べて、上半身が華奢なのに下半身が太いと言われます。

それは、

日本人が昔から床で生活していて、 正座など骨盤に負荷がかかる姿勢をよくとっていたために骨盤が歪んでしまった。 そして、下半身の代謝が悪くなってしまったことにより、 下半身がむくみ脂肪になってしまったことが原因である。

という論が一般的です。

最近では日本人も椅子に座るようになって大分改善されてきましたが、 椅子に座った場合も、座る姿勢が体に及ぼす影響が大きいことには 変わりありません。

では、なぜ

下半身だけが太ってしまう

という事が起きるのでしょうか。

下半身が太る原因

を追っていきましょう。

◆ 水分太り むくみ太り 下半身は重力の関係で、血液がたまりやすく、むくみやすくなっています。朝より夕方・夜の方がふく らはぎが太くなってしまうことはありませんか?それも、これが原因です。

他にも栄養不足で体が水分をためこんでパンパンになってしまったり… 特に女性の場合は、脚をあまり動かさないデスクワークの方が多いので、どうにも脚がだるくて…とい う方は多いと思います。

むくみがむくみのままなら、まだマッサージやストレッチで比較的すぐに回復しますが、 慢性のむくみになってしまうと、脂肪がセルライト化し下半身太りが深刻になってしまいます。

むくみだけで脚が太くなってしまっている場合は、逐一解消してセルライト化を防ぎましょう。 水分太り・むくみ太りの人は次のことが当てはまりますので、チェックしてみてください。

◆水分太り・むくみ太り チェックポイント◆

□ 冷え性

□ トイレに行く回数が少ない

□ 夕方に靴がきつくなる

□ 両脚の隙間がほとんどない

□ 脚全体が太め

□ 脚にメリハリがない

□ ふくらはぎの一番太い部分が膝から遠く、脚首に近い位置にある

◆ 脂肪太り セルライト太り 前述したむくみから脚の脂肪がセルライト化し落ちにくくなってしまっていたり、 筋肉量が少ない脚のために脂肪を代謝しづらい脚になっている場合や、 単純にカロリーオーバーで脂肪が肥大してなってしまうのが「脂肪太り」です。

これにはまず食生活を改善し、 日ごろの生活習慣を見直すことが大切です。

そして、お風呂でのマッサージなども行い血行を良くしていきましょう。

脚の血行が良くなれば脂肪は脚からも燃焼してくれますから、 食生活の改善と下半身の血行を良くすることは 平行して行った方がより効果的ですね。

脂肪太りの人は次のことが当てはまりますので、チェックしてみてください。

◆脂肪太り チェックポイント◆

□ 体脂肪率が高い

□ 体型が太め

□ 脚首の肉を指でつまむことができる

□ 膝上の肉を指でつまむことができる

◆ 筋肉太り 学生時代の部活動で鍛えていた… 通学・通勤で、自転車で坂道をのぼったりしていた…などなど。

日常生活のクセで筋肉が偏った発達をした際、筋肉に対してのケアが不足していたために、 筋肉を硬く血行不良状態にさせてしまいむくみや脂肪を呼んでしまった方を多く見ます。

この見た目がガチガチとした頑固な太り方になってしまっているのが「筋肉太り」です。

現在進行形で体を鍛えていて筋肉質であるのとは違います。 硬くなってしまった筋肉は本来の脂肪をエネルギーとして使うという作業もできにくくなり、血行も悪く なるためにどんどん脚のサイズが上がっていってしまいます。

ふくらはぎが極端に太かったり、 太ももの前面がガチガチと膨らんでいるような太り方が特徴です。

筋肉太りを解消するには運動を控え、 筋肉をやわらかく正常な状態に戻すことが一番の対策です。

この「筋肉太り」タイプの方は、日常生活でも無駄にドタドタと動いたり 早足で歩いてしまっていたりすることが多いです。 筋肉太りタイプは根本的に自分の生活を治さないと中々改善されません。

むくみやセルライトよりもやっかいなので、放っておいて酷くなってしまう人が多いのですが、 これ以上頑固なガチガチ筋肉にさせないためにも、きちんと自分の筋肉の状態と向き合ってあげる ことが必要です。

筋肉太りの人は次のことが当てはまりますので、チェックしてみてください。

◆筋肉太り チェックポイント◆

□ 特定のスポーツをしている

□ 過去に特定のスポーツをしていた

□ 脚全体の肉が硬い

□ ふくらはぎや太ももの筋肉が外に向かって張り出している

□ 左右の脚の形や太さが違っている

◆ ゆがみ太り O 脚や骨盤の広がりによって筋肉が偏った付き方をしている状態です。 脚がゆがんでいると血行やリンパの流れも悪くなりむくみやすくなります。

日本人は床に座る生活のために骨盤が広がりやすく、 下半身に脂肪がつきやすい洋ナシ型の体型だといわれています。(反対に欧米人はお腹中心にお 肉がつくりんご型です)

下半身太りの原因はほぼこの「脚のゆがみ」が原因であることがほとんどです。 脚がまっすぐで、正しい姿勢・歩き方ができていれば 脚が不自然に太くなることはないのです。

ですから、脚のゆがみに関してはむくみやセルライトと併せて きちんと対処していかなければいけません。

ゆがみで太くなっている人は次のことが当てはまりますので、チェックしてみてください。

◆ゆがみ太り チェックポイント◆

□ 背骨が曲がっている

□ O 脚・X 脚である

□ 腰痛、肩こりがはげしい

□ 左右の脚の形や太さが違っている

◆ 第二章まとめ 二章では4つの脚太りについてお話しましたが、あなたは一体どのタイプの脚太りでしたか? まずは、自分の脚の体質を知りましょう。

スタートは、そこからになります。

人の数だけ、脚のタイプもいろいろです。 自分には、自分にあった脚やせ法があります。 原因を明確に自覚し、自ら改善できることは、迷わず実行しましょう。

具体的な解消法については次章から解説します。 これからお話することは、何よりも継続させることが大切になります。

継続させるコツは

「自分が脚が細くなって、理想のスタイルを手に入れている姿」

を想像し続けることです。

あなたは今、この瞬間も、その姿に近づきつつあります。

早速実践し、確実に実現させましょう!

 

具体的なダイエット方法

むくみを改善する!

◆ むくみ 女性は、長時間のデスクワークや立ち仕事をして、 夕方になると足がむくんでくる方が多いと思います。

「朝、通勤する時に履いた靴が会社が帰りになると、きつい…」 なんてこともあると思います。特にハイヒールを好んで長時間履いていらっしゃる方は、足のむくみを 感じることが多いようです。

足のむくみは女性にとっては珍しくないからといって、 ほったらかしにしておくのはとても危険です。

解消せずに放っておくとセルライトに発展する可能性があります。 セルライトの予防も大切ですが、むくみから来る足のだるさに悩まされる日々も続いてしまいます。で きるのであれば、むくみはその日の内に解消したいものですよね。

締め付ける下着やストッキングもむくみの原因になります。 ご自宅では余裕のある服装で過ごして、脚に休息を与えてあげましょう。

むくみは体内の水分が滞っている状態です。 この状態が続くと水分や血の巡りが悪くなり、 心臓を始めとした腎臓や肝臓に負担がかかります。

単に下半身太りだと思い、ダイエットをしてみると上半身だけが痩せて、 下半身太りは解消できません。 足のむくみを解消することと逆効果で、無意味なダイエットは止めましょう。

むくみを解消させるために、寝る時のポイントですが、 枕で足を心臓の位置よりも高くして横になることです。 足のだるさが楽になりますよ。

ぬるめのお湯にゆっくり入浴することも良いです。 さらに、足だけをお湯に浸けることでも、 水圧で滞っている血液や水分が心臓の方に戻りやすくなるので効果的です。

また、フットバスのマッサージも効果的で、足のむくみを解消するには良いでしょう。

むくみは水分の摂りすぎだと思われがちですが、 水分を我慢することでは足のむくみを解消できません。

バランスが取れた食生活と適度な水分補給、足のマッサージをすることによって、 足のむくみは解消できます。

◆ 睡眠でむくみをとる 当然ながら、むくみの解消には睡眠が大きく影響します。寝る前に簡単なストレッチをすることがと ても効果があります!毎日寝る前に以下のストレッチを実践してください。

【睡眠前のストレッチ法】 まずベッドに横になったら、両手をまっすぐ上に伸ばします。 足は伸ばして九十度曲げる、椅子に腰掛ける形です。 そのまま、両手両足をぶらぶらさせるだけで OK です。

たったこれだけのストレッチですが、むくみの他、冷えにも効果を発揮します。 簡単な事ですから、毎晩の就寝前はもちろん、起床時にも行うとさらに効果が上がります。

◆ むくみ脚の解消エクササイズ ヒザを中心にむくみを取りたい場合に有効なエクササイズです。 ふくらはぎがパンパンで重たくて疲れる… といった症状には効果的ですので試して下さい。

【むくみ脚解消エクササイズ】 まず仰向けに寝てください。 顔はまっすぐ上を向け、両腕は身体の横に置き、自然に力を抜いてください。 この時、上半身は完全にリラックスさせてください。 体のどこにも余計な力を掛けない事が大切ですよ。

そのまま足はまっすぐ上げ、ヒザを90度曲げます。椅子に座る格好ですね。 そのまま、自転車をこぐように左右の足を交互に回します。 時間にして、1~2分程度、ゆっくり丁寧に回しましょう。

注意点は2つ! 1.呼吸は自然に行う事 2.足は付け根から大きく動かす事 この二点に気を付けましょう!

◆ 足首のむくみ解消ストレッチ 明日のために、スッキリとキュッっとしまった足首を作りましょう。

【足首のむくみ解消ストレッチ】 まず仰向けに寝て、両足をまっすぐ上に伸ばします。 手は下ろしていて構いません。

そのまま、つま先まで垂直に伸ばしたままで三回深呼吸。 その後、足首をぐっと手前に曲げて、また三回深呼吸。

そして、五回ほど、左右交互に足首をゆっくり曲げ伸ばしします。 このストレッチは、実際に動かす足首はもちろん、 太ももの後ろ側の引き締めにも役立ちます。

◆ 脚のむくみに 1. 床に寝転び、まっすぐ脚を伸ばして、

足のつけ根部分の鼠径(そけい)リンパ節に指をさしこむように刺激します。

鼠径(そけい)リンパ節はちょうど、脚の付け根の部分にあります。

  1. 片脚を上げ、ひざを曲げます。

両手で脚の後ろ側を持ち、 足首から鼠径(そけい)リンパ節を丁寧にさすり上げます。

  1. 右の脚も同様に。1 ~2 の動作を左右 3 回ずつ行います。

◆ 脚の冷えに 1. 床に座り、左の脚の内側をマッサージします。

足首から鼠径(そけい)リンパ節までを、 左右の手のひらを交互に動かしてさすり上げます。

  1. 左右の親指の腹を交互に動かしながら、腎径(じんけい)をさすり上げます。

ひざ裏の膝(しつ)かリンパ節の部分は念入りに押し上げてあげましょう。

  1. 右の脚も同様に。1 ~2 の動作を左右 3 回ずつ行います。

◆ 脚全体をスッキリスリムにする 太もも、ふくはらぎをトータルで細くスッキリさせるために、 以下のマッサージを実践しましょう。

1.親指以外の 4 つの指で、足のつけ根部分の鼠径(そけい)リンパ節にやさしく力を加えます。

まずは左の脚からマッサージしましょう。

2.ふくらはぎを中央で 2 つに分けるように四指をあて、

ひざの方向に引っ張り上げた後、足首からひざまでをさすり上げます。

  1. 両手で雑巾をしぼるように上へもみ上げてください。

太ももへとマッサージし、指先をつかって膝から足のつけ根まで足の内側を、 間隔をあけないよう指を少しずつずらしてもみ上げていきます。

4.右の脚も同様に。

2 ~3 の動作を左右 2 回ずつ行います。

冷え性体質を改善する!

寒くなってくると、特に脚が冷えて辛くなるものです。 スカートなど脚を出すファッションが好きな方には、 冷えはとても深刻な悩みですよね?

当然ながら「冷え」はむくみを引き起こし、 下半身太りを促進させる大きな原因のひとつです。

そこで!「なぜ冷え性になるのか?」 まずはこの原因を探ってみましょう。

実は、何気なく使っている「冷え症」という言葉には、 とても深い脚との関係があるんです。

【冷え性とは?】 冷え性は、毛細血管へ暖かい血が流れない状態、血行が悪くなっていることです。 人間の身体は、この毛細血管を使って外へ体温を逃がさないようにする機能があるんですね。

ところが、この毛細血管に血液が行き渡らない状態が続くと、 いつまでも血管が収縮しているため、冷たくなってしまいます。

ではなぜこのような事が起こってしまうのでしょうか?

要因1.衣服による冷え 特に女性に多いのがこれ。 ボディラインにぴったりとした服を着る方も多いと思います。 下着やアンダーウェアも体の締め付けの要因に。 窮屈な服を着るという事はそれだけ、身体に圧迫をかけるという事になります。 まさに、毛細血管へ血液を運ぶ妨げになります。 ゆるい服・きつめの服を着ている人とでは、体温の上昇の仕方が違います。

要因2.運動不足・筋力による冷え 運動不足は身体の代謝を低下させます。 さらに、血液の循環を悪くさせる原因に。 また筋力が低下する事によってエアコン等に対する免疫力が弱り、 自律神経がうまく働かず、毛細血管を収縮させる原因となります。

要因3.エアコンによる冷え 人の身体は、その季節、温度、気候に対して体内温度を調節する機能があります。 しかしクーラーや暖房の設備に頼りすぎていると、神経機能が鈍り、 皮膚から脳に「冷たいや寒い」などの情報がうまく伝えられなくなります。

いざという時に身体を暖める血液を送り込む命令を出す、 自立神経がうまく機能しなくなります。

◆ 冷え性が治る食べ物ってどんなもの? 冷え性に効く食べ物として、以下の食材があります。 ・しょうが ・ねぎ ・にんにく ・ごぼう 食材の中には、血液をサラサラにする効果がある食物と、 ドロドロにし循環を悪くする食べ物とがあります。 血液の流れを悪くする食物を取りすぎないように気を付けましょう。

◆ 脚やせに天敵の食べ物とは? 食べ物の中には、冷え性の方にとって天敵とも言える食材があります。 まず、身体を冷やしてしまうもの。 そして、冷やすだけでなく血液をドロドロにし循環を悪くさせる食べ物。

これらの食べ物の特徴は、暖かい地方で採れるものや、夏に採れる野菜などです。 生野菜は身体を冷やす効果があるので、冷え性の方は加熱してから 摂取する事をおすすめします。

大豆、豆乳、コーヒー、合成甘味料、砂糖、スナック菓子、チョコレートなどは 血液をドロドロにする作用があるので、気を付けましょう。 (食物の種類等については「第四章」で詳しく説明します。)

◆ 冷え性と脚やせの関係 ここでは冷え性と脚やせの関係を知って、 冷え性を解消することで脚やせを実現しましょう。

「冷え性は言ってみれば、体が冷えるだけ…」 「脚やせは脚を細くするだけ…」 単純に考えると、この二つは無関係に感じるかもしれませんが、 しかし関係大ありなのです。

冷え性とは体が冷えてしまう症状。 体が冷えると代謝が鈍ってしまいます。代謝がにぶる?

……そうです!

脚やせの方法を考えてみると、 冷え性は脚やせの大敵

だということになります。

冷え性対策をすることで脚やせも助けることになるのなら … まさに一石二鳥ですよね? 冷え性の対策は万全にしたいものです。

◆ お風呂で楽しく冷え性改善 冷え性を改善するのに、効果的なのがアロマバス! アロマバスの冷え性対策にとっても相性がいいんです。

しかもリラックスできて、お仕事のストレスや疲れを無くしてくれる強い味方です。

【方法はとっても簡単】 お湯をはったお風呂にエッセンシャルオイルを落とし、かき混ぜるだけ!

商品によってはよくかき混ぜなければいけないものもありますので、 その際はしっかりとかき混ぜてから入浴しましょう。

すごく単純な冷え性対策ですが、 汗をかくことでデトックス(毒素排出)にも効果がありますので、 全身のダイエットにも効果的ですよ。

バスタイムは心身ともにリラックスでき、また、血行も促される絶好の機会です。 ここにアロマ効果を絡めれば、その効果は倍増されるでしょう。

ですが、エッセンシャルオイルは揮発性が高いため、そのままお湯に入れてしまうと「香り」がなくなって しまうことがあります。

できることなら、香りを楽しみながらリラックス効果や脚やせ効果を高めたいところ。

そのためには、まずぬるま湯を用意します。 その中に、エッセンシャルオイル10~15滴を混ぜて、それを湯船のお湯に溶かします。 温度は、夏なら 38 度まで、冬は 40 度までを目安にします。

アロマバスにはラベンダーやゼラニウムがお勧めですが、 入浴後にマッサージをする場合は、 アロマバスにも、その時使うオイルを使用してください。

【アロマバスを使ったマッサージ方法】 アロマバスであれば、入浴中に簡単なマッサージができます。 基本的には、バスの中で気になる部分をマッサージするだけ。

オイルが皮膚から吸収される事は証明されているので、それだけで、下半身痩せ、セルライト解消 に効果を発揮します。

マッサージをしたら湯船から出る際に、 つま先から太ももへ、水のシャワーを掛けるのを忘れないように。

入浴後のアロママッサージは、充分汗が引いてから行ってください。

【マッサージ用オイルについて】 マッサージ用のオイルは自分の好みで調合すれば、気分も一新し、 効果のアップも期待できます。 調合は、ベースオイルとアロマさえ用意すれば簡単にできますよ!

アロマは、サイプレス・ジュニパーベリー・レモンオイルなどです。 ガラスの容器に好きなベースオイルを 30ML、アロマオイルを二滴入れ、 ガラス棒などでよくかき混ぜます。 それを遮光瓶に入れ、冷暗所で保管しておくと長持ちします。

※注意 オイルを使う前に、パッチテストを必ず行いましょう! アロマオイル、アロマの精油を実際に使用する際、 吸入すれば合わないものは大体すぐわかります。 ですが、マッサージなどで直接触れる場合はそうはいきません。

マッサージにアロマオイルは不可欠です。 オイルを使えば指の動きは滑らかになりますし、皮膚の摩擦を防ぐ事もできます。 血行促進、抗炎症作用が期待できるのです。

そのため、必ずパッチテストを行った上で、オイルを使用してください。

パッチテストとは、自分の身体がそのオイルに拒否反応を示さないかどうかの確認です。

方法は簡単で、腕の内側などに、使用するオイルを少量塗るだけ。 24~28 時間おき、何の異常も現れなければ使用可能です。

◆ 冷え性の対策方法 冷え性は、暖房のきいた部屋や暖かい季節でも、 手足の先や腰が冷たくなることもあります。

これは、体の末梢部分の血行が悪くなって起こる末端神経の血行障害です。 血行不良が美脚の大敵、むくみの原因だということは、もう皆さんはご存知ですよね?

そう、つまり冷え性は美脚の妨げ!むくみの親!憎むべき存在なのです!

むくみの原因を調べてみると、それはやはり生活習慣に問題があります。

むくみの原因は脚に疲労がたまって、脚が硬くなること。 そしてそうなることによって循環が悪くなること。

脚は主要なポンプということを考えると、脚の循環が悪くなり、 硬くなるというのは避けたいところです。

余分な水分が脚にたまってしまうことから、むくみは起きます。 むくみの原因である循環の悪さ……これが発生すると、冷え性の原因になります。

冷え性は、ますますむくみを悪化させます。 むくみと冷え性 ……脚やせの大敵です。

◆ 冷え性・むくみ まとめ 脚のむくみは、冷えによって血流が悪くなることで起こると考えられます。 血流のめぐりの悪いカラダは疲れもたまりやすくなるものです。 ですので、お風呂や食事、生活習慣など、手軽に出来る冷え対策からはじめましょう。

■お風呂での脚やせ法! ・腰湯で体を温める 冷えを改善するため、寝る前には湯船に浸かるようにしましょう。 血行が良くなる事で代謝もアップし、マッサージの効果も上がります。 腰の位置くらいまでお湯をはって 20~30 分ほど浸かり、芯からあたたまりましょう。

この時、上半身を冷やしてしまうのは逆効果です。 肩にタオルをかけるなどして湯冷めを避けましょう。

・お風呂で脚先を動かす 血行促進効果のため、お風呂に入っている時には、 手足を開いたり閉じたり、指先をグーとパーに繰り返す運動が効果的です。

20 回ほど繰り返して手の血行を促進させましょう。

■食事について カラダを冷やさないようにするには、極力冷たいものを摂らないことです。

東洋医学では、カラダを温める食べ物(陽性)と冷やす食べ物(陰性)があると考えられています。 ただし、陽性の食べ物だけを食べていたのでは、栄養が偏ってしまうため、 それぞれをバランスよく食べるようにしましょう。

また、甘いモノが好きな女性は要注意!ケーキや和菓子などに使われている白砂糖はカラダを冷 やす食べ物なので、食べすぎには気をつけましょう!

  • カラダを温める食べ物 ニンジン、ニラ、ネギ、ニンニク、タマネギ、ショウガ、唐辛子、リンゴ、ウメ、ゴマ、牛肉、鶏肉、イワ シ、サンマ、サケ、エビ、コショウ、ワサビ、黒砂糖、味噌、チーズなど
  • 冷やす食べ物 トマト、キュウリ、ナス、ダイコン、ハクサイ、ナシ、バナナ、いちご、枝豆、豆腐、鴨肉、カニ、アワビ、のり、ヒジキ、白砂糖、はちみつ、牛乳、緑茶、ビールなど

■美脚を手にする為の生活習慣 ・睡眠時間を確保する きちんと睡眠がとれていない生活は、自律神経の働きに影響を及ぼします。 睡眠不足だとカラダの温度調整などもうまくいかず、冷えの原因につながります。 まずは規則正しい生活を心がけましょう。

・筋力をあげて血流を促進させる 冷え対策には、血流の良いカラダをつくることが大切です。血流は、ポンプの役目をする心臓だけで なく、筋肉のチカラによっても押し流され、全身に行き渡ります。

脚の筋肉量を集中的にアップさせ、むくみにくい脚を目指しましょう。 簡単なトレーニングとしてはイスに座り、脚を組み、下になった脚と上になった脚の両方で押し合うと いう方法があります。ちょっとした時間でも出来、脚全体に効果的なのでオススメです。

・冷え対策アイテムをプラス 血流が滞ると、血液が心臓から遠い脚の先へとたまりやすくなります。 そんな時には、脚に圧力をかけ血流を下から上へと促す、 着圧式ストッキングの着用がおすすめ。

また、脚の冷えがひどい場合には、足首にカイロを貼ったり、温感タイプのシップを使うことをお勧めします。

足を温めて、冷えを緩和させることが大切です。

 

呼吸法で代謝アップ

呼吸は、身体の中に酸素を入れて二酸化炭素を出すという、 いわゆるガス交換の役割を担っています。

更に「呼吸ポンプ作用」もあるため、 深呼吸をするだけでも血行やリンパ液の流れがよくなったり、 脂肪や老廃物の排出などがスムーズになったりと、 血液の浄化やむくみの解消などにも大きな影響を及ぼします。 つまりむくみが気になる朝や夕方は、深呼吸をすることで解消できるということです!

この呼吸ですが、ただ吸ったり吐いたりをしていれば良い分けではありません。

★呼吸方法 1お腹に力を入れて引っ込めます。 2ゆっくり 6 秒間かけて胸を膨らませるように息を吸い込みます。 3吸い込んだら1~2 秒息を止め、

6 秒間かけて胸の中の空気を全て出すように息を吐きます。 ※1~3を 5 回繰り返しましょう。

★末梢部分の血行を促進させる呼吸法 1背筋を伸ばして立ちましょう。 2ゆっくり息を吸い込みながら、

胸の前で手のひらを外側に向けるようにして指を組みます。 3息を吐きながら膝を曲げて、腰が膝の位置まで下がったと同時に肘を伸ばして

両腕を前に押し出します(かかとは床につけたままの状態で、背筋は伸ばしたまま) 4息をゆっくり吸い込みながら膝を伸ばし、腕は指を組み合わせたまま頭の上にあげ、

弾みをつけて肘と膝を同時に伸ばします。 5指を息を吐きながらほどき、手首を上に折り曲げながらゆっくりと両腕を横におろします。 ※1~5を 3 回繰り返しましょう。

正しい呼吸の仕方を日頃から意識して、むくみや脂肪太りを解消しましょう。

 

にくいセルライトを撲滅

脚やせを実現させるために重要なポイントになってくるのが「セルライト」です。 セルライトという言葉は、どのダイエット本にも書かれているので、ご存知かと思います。

脚やせを成功させた人間から言わせてみると、 本当に「セルライト」は大切な事となりますので、 セルライトについての知識は入れておいてくださいね!

さて、早速セルライトについてのお話に入りたいところですが、

セルライト=脂肪 と考えている人がいますので、 まずは「セルライト」と「脂肪」の違いについて、まず押さえましょう。

★脂肪とは 脂肪とは、食物によって体内に入ってきた栄養分のうち、 余分な糖質や脂肪が血液の流れによって、 脂肪組織内の脂肪細胞に予備の分として貯められているものです。

人によって、脂肪を貯め込む場所は違っていますので、 その判断は、性別や生活パターン、遺伝、ホルモンバランスなどによって 決められることになります。

男性の場合は、中年太りと言われるようにお腹周り、心臓の周り、 消化管の周りに脂肪が貯まりやすくなっており、 女性の場合は、腰回りや太もも、お尻などに貯まりやすくなっています。

女性の場合は、子どもを産みますので腰周りに脂肪がつくのは仕方ありません。 脂肪細胞の表面には 2 種類の「レセプター」という仕組みがあります。

・アルファ 2 レセプター インシュリンの刺激により、脂肪を血液から脂肪細胞内へ貯め込む働きを持っている。

・ベータレセプター アドレナリンや甲状腺ホルモンの刺激により、脂肪を脂肪細胞内から血液へと放出する。

この2種類のレセプターが、「どこにどのくらい存在するか」によって、 脂肪の貯まりやすい場所、脂肪が落ちやすい場所が決まっているとされています。

ちなみに、アルファ 2 レセプターが下半身に多く存在している女性の場合、 太り始めるのは下半身からであり、痩せ始めるのは上半身からとなります。

さて、いよいよ本題の「セルライト」についてのお話に入ります。

★セルライトとは? セルライトとは、ホルモンバランスが変化したり、老化したり、太ったりすることで、 皮下脂肪とその周りの組織が変化し、代謝が悪くなった場所のことを言います。

分かりにくいという方は、実際にお尻や太ももの裏側などを雑巾絞りしてみてください。 デコボコの皮膚になりましたか?

それが 「セルライト」 です。

でも逆に「デコボコになってないからセルライトはない♪」 なんて思ったあなた!

安心するのはまだ早いですよ。

見た目でデコボコがわかるのは、 既にセルライトがかなり進行している状態だからです。

実際、女性の 8 割以上にはセルライトが存在していると言われており、

自覚がない中でセルライトは進行している

という事になります!

「じゃあ、セルライトができたら治せばいいんじゃない?」

という意見もあるかと思いますが、 セルライトは一度できてしまったら無くすことが難しいものなのです。

更にセルライトは一度できると、どんどん増加して、 もっと脂肪を蓄えるようになってしまうので、 云わば「モンスター」なのです!

◆ あなたのセルライト度をチェック! セルライトは傷ついた脂肪組織です。 そして、セルライトは皮下脂肪の多い部分で作られ始めるため、 女性の場合は腰周りや太もも等の下半身から現れ始めます。

男性の場合は、お腹周りですね。

セルライトができ始めてしまうと血行が悪くなるため、 脂肪の排出もされづらくなり、健康状態も悪くなってきてしまうのです。

気づいたときには遅かった!ということがないように、 自分のセルライト度を定期的にチェックしてみてくださいね。

★自宅でも簡単にできるセルライトチェック法 太ももやお尻など、贅肉がつきやすい部分をつまみ、ひねったり圧迫してみます。 自分で手の届かない部分は他の人にやってもらいましょう。

その際に、皮膚の表面にデコボコができたら、 セルライトが存在しているということになります。

セルライトの状態には、レベル 0 ~ 5 までの 6 段階がありますので、 自分がどの段階なのかを把握しておいてください。

また、見た目にはわからないセルライトがあるとお話しましたが、 それを発見できる「セルライトシート」というのがありますので、 それを使ってみることをおススメします。

★セルライト度チェックシート ◆レベル0 つねったりしても皮膚表面上は滑らかなまま。 見た目の皮膚の変化はないため、セルライトも見えない。 ただし、脚がむくんだり、傷の治りが遅いなどの症状がある場合はセルライトができつつあると思われる。

◆レベル1 つねったりすると軽度のデコボコが皮膚表面上にできる。 度重なるむくみが出始め、少し当たった程度でも内出血する。 セルライトが目で確認できるようになり、手で押さえると皮膚が多少デコボコする。 皮膚の内部では、結合組織に傷が付き始めているため皮膚をつまむと少し痛む。

◆レベル2 つねったりすると明らかなデコボコが皮膚表面上にできる。 または、立つとデコボコがわかる。 軽くつねるだけで皮膚の表面がデコボコとしているのが目で確認できる。 新陳代謝も悪くなり、肌にはハリやツヤがなくなる。

◆レベル3 デコボコが皮膚表面上にできている。 マットレスのように波打ってボコボコとしていることから 「マットレス・スキン」とも呼ばれている。 皮膚内部では、リンパ液の流れが極端に悪くなっているため皮膚を触ると冷たく感じる。

◆レベル4 皮膚表面上に明らかなデコボコがあったり、皮膚がつれている部分がある。 セルライト内での温度差が激しく、皮膚を触ると冷たく感じるところと 熱く感じるところが散在する。

◆レベル5 皮膚表面上のデコボコ、つれ、グリグリ(小結節)がある。 皮膚のデコボコはかなりの 大きさになり、解消するためには外科的処置が必要となる。

セルライトを意識する人は多くいません。 街中で脚を出している女性などを見てもわかると思いますが、 立っているだけで太ももにデコボコが出きてしまっている人もいますよね? そのデコボコがセルライトです。

あなたが他の人の脚を見て、「あの人セルライトがすごいな~…」と思うことがあったとしても、 他人もあなたの脚を見て同じように「あの人セルライトがすごいな~…」と思っていることもあるという ことを忘れずにいてくださいね。

セルライトは少しのことがきっかけで作られてしまうので、 早期予防を心がけることも大切ですよ。

そうそう、最後に「脂肪」と「セルライト」の特徴をお伝えしておきます。

★脂肪 ・皮膚の下と内臓周りにつく ・男女を問わず全身につく ・脂肪細胞だけが肥大化し、脂肪だけが蓄積されていく ・肥満度と比例する ・運動や食事によって減らせる

★セルライト ・ほとんどは女性につくが、まれに肥満度の高い男性にもつく ・腰周り、お腹周り、太もも、お尻につく ・表皮に近い部分にのみつく ・運動や食事制限だけでは減らず、小さくもならない

むくみや血行不良を促し、どんどん増える

◆ セルライトができる原因を知ろう! セルライトがなぜ脚やせの重要ポイントになるのかはお分かり頂けたのではないでしょうか? セルライトはモンスターですので、モンスターを作ったり、増やしたりしないように心がけたいものですよ ね。

モンスターを繁殖させてしまっては、「脚やせ」は程遠いものだと思ってください。 さて、セルライトについてある疑問が出てきませんか?

なぜセルライトができるのか。これが一番知りたい部分でしょう。

原因は色々ありますが、それぞれの小さな要因が積み重ねられてセルライトとなっていきます。 そのため、セルライトの原因になりえる全てのことを取り除いていくことが大切です。

★ セルライトができる原因

×水分の蓄積× 合成添加物、合成甘味料を多く含む食べ物は、 組織が水分を溜めようとする上に、体重増加や組織の損傷、血行障害などを引き起こします。 濃い味が好きな人や、海藻、果物をあまり食べない人、 タンパク質が不足しがちの人などは、血中タンパク量の不足でむくみが生じ、 セルライトが発生しやすくなります。

×脂肪の蓄積× 甘いものが好きな人、脂肪・糖分の含んだ食べ物が好きな人、 野菜や果物などをあまり食べない人、お菓子ばかりを食べている人、 お酒をよく飲む人、ダイエットを行ってリバウンドを繰り返す人などは全て、 脂肪が蓄積しやすくなっています。 脂肪が蓄積されていると血行が悪くなり、セルライトができやすくなりますよ。

×ストレス× ストレスは、ホルモン分泌(アドレナリン、ノルアドレナリンなど)によって血管を収縮させて 血流を悪くし、活性酸素の働きによって毛細血管を傷つけます。

×体を締め付ける× 下着などによって体を締め付けると、鼠径管[そけいかん]を圧迫することになり、 リンパ排液や静脈に悪影響を与えます。

×タバコ× タバコを吸うと微小循環へダメージを与えます。 タバコは百害あって一利なし……ですよ。

×カフェイン× カフェインによって血管が収縮され、血液が脂肪組織へ流れにくくなります。

×食物に対してのアレルギー× アレルギーなどの影響によって、むくむことがあります。 むくむということはセルライトへとつながるということです。

×運動不足・姿勢の悪さ× 運動不脚だと、筋肉ポンプ作用、呼吸ポンプ作用、脚底還流反射が充分に働きません。 また、長時間座ることの多い人は、 お尻や太もも周りの血管が圧迫され続けますので毛細血管を傷つけます。 更に姿勢が悪いと鼠径管をつぶします。 そのため、静脈やリンパ管流がスムーズに流れなくなり、下半身に水分が溜まり始めます。

×ホルモンバランス× 脂肪の蓄積は、女性の下半身に重点的に行われます。 これは、「エストロゲン(腰周り、お尻、太もも、胸、膝周りの脂肪蓄積を促すもの)」と、「プロゲステ ロン(むくみや水分の停滞を促すもの)」という2種類の女性ホルモンが関係しています。

病気の治療などでホルモン補充療法などが行われることがありますが、 これもセルライトを作りやすくします。

しかし、病気の治療のために必要なことなので、 この治療はしっかりと受けるようにしましょう。

×便秘・骨盤付近の感染症× 腸内に老廃物が溜ってリンパ管を圧迫すると「便秘」になり、リンパ液の流れが悪くなります。 また、便秘だけではなく腸内にガスが溜まる事でも、鼠径管を圧迫することになりますので、呼吸ポ ンプ作用の働きを邪魔してしまうでしょう。

便秘は身体には悪いので、食生活の改善などを行い、 排便をスムーズに促すように心がけましょう。

◆ セルライトって、体のどこにできるの? セルライトは「脂肪がつきやすいところにできる」と言いましたが、 そもそも脂肪がつきやすいところとはどこなのでしょう? 腰周り、お尻、太ももなど・・・といっても、もっと詳しいところを知りたいですよね。 そんなあなたの為に、セルライトができる場所について、ご紹介しておきます。

★セルライトができやすい場所

  • 太ももの後ろ側 膝の裏からお尻までの間が、一番セルライトが発生しやすい場所です。 しかし、出来やすい反面、解消することも早い場所でもあります。 (太ももの外側やお尻についても同じことが言えます)
  • 太ももの前側 膝の上から太ももの付け根が、前に突き出して太くなっている人は要注意です。 この場合、上半身とのバランスの関係によっては、医師による治療が必要になります。 しかし、「医者に頼らないで自分で改善させたい!」という方もいるかと思います。 そういう時は、食生活の見直しや正しいエクササイズ等に取り組みましょう。
  • ふくらはぎ・脚首 ふくらはぎや脚首にセルライトができる人というのは、お尻や膝の周りにもできています。 こうなると長期的な改善計画が必要です。 この場合の改善方法も、正しいエクササイズやマッサージとなります。
  • 膝 ホルモン治療、不妊治療、ピルの使用などによって膝の周りのセルライトが出来てしまいます。 ただ、病気治療のための事なので、治療の間はその治療に専念することが大切です。 膝のセルライトは解消までに時間がかかってしまいますが、根気強く頑張れば改善するので安心し てください。

◆ セルライト解消マッサージ 次は、実際にセルライトを無くすために行なう「脚やせマッサージ法」のご紹介です。 マッサージはリラクゼーション効果もありますので、疲れを感じた時などに有効です。

マッサージの基本は、「優しくそっと」ですよ。 力を入れてさすってしまっては、「マッサージ」にはなりません!

更にマッサージを行なう際には、「精油」の使用をオススメします。 精油を使ってマッサージをするとセルライトに対し、より高い効果があらわれます。 また、「ファーミングジェル」も精油と同じ効果があるので良いですよ。

★セルライトを改善するためのマッサージ 【ストローキング(軽擦法)】 手のひらをセルライトが気になる部分に当て、さすったり、撫でたりしましょう。 この時、脚を両手で包み込むようにして脚首から太ももに向かって行ってください。

【ナックリング】 げんこつを作って、お尻や太ももの付け根などを押していく方法となりますが、 最初は軽い力で行い徐々に力を入れていきましょう。 手は動かさずに同じ力で押していき、ゆっくりと力を抜いて、すっと離します。 ※ここから先は、セルライトのレベルが3以上の人は行わないで下さい。

【ニーディング】※セルライトのレベルが3以上の人はやらないこと 手のひらや指の腹全体(狭い部分は指の腹、太ももなど広い部分は手のひら全体)、皮下組織を 優しくつまみ上げます。

【パワーストローキング】※セルライトのレベルが3以上の人はやらないこと 手を当て、心臓方向に多少の圧を加えながら滑らせていきましょう。

【サランラップの芯を使ったマッサージ】※セルライトのレベルが3以上の人はやらないこと サランラップの芯を使ってマッサージをすると、簡単に老廃物を流すことができます。 週1回はこのサランラップマッサージを行ってください。

※このマッサージをするときの注意点 刺激が強いので体毛が濃くなる可能性があるため、素肌には行なわないで下さい。

1 力を入れずに、脚の裏でゴロゴロします。 2 力を入れずに、ふくらはぎでゴロゴロします。 3 太ももに上がっていき、ももの付け根まで大きくゴロゴロしましょう。 4 アキレス腱の所からひざの裏まで押し上げましょう。ゆっくりと力を入れず10回行います。 5 膝の後ろからお尻まで、肉を押し上げます。(10回程度) 6 くるぶしの上から始まり、腰の辺りまで押し上げます。(10回程度) 7 くるぶしの上からももの付け根まで押し上げます。(10回程度)

マッサージの際、どうしても「力を入れてしまう」という人がいます。 しかし、せっかくのマッサージなので、自分が「気持ちいい」と思うくらいの力でマッサージを行ってくださ い。

優しくやりすぎて、逆に気持ち悪くなったり、くすぐったいようであれば、力を少し入れてみても良いで すが、入れすぎて痛いなら力を少し抜いてみるようにしましょう。

 

脚・ X 脚を徹底矯正

世の中の「O脚」や「X脚」の人って多いですよね。 私もO脚なので、「脚をくっつけなさい」とよく言われていました。 「くっつけなさい」って言われても、もうそういう脚なんだから、無理な話です。

私の友達にX脚の子がいましたが、X脚はX脚なりの悩みがあって大変だと言っていました。 ……でも、実はO脚もX脚も治せるって知っていましたか?

■O脚とは…? 脚を閉じて立った時に太もも、膝、ふくらはぎ、内くるぶし、 爪先のどこか 1 ヵ所でも間が開いてしまい、ガニ股のような形をしている脚です。

O脚の場合、余分な筋肉が脚の外側についています。

ただ、遺伝によってO脚になっている人は少なく、 ほとんどが歩き方などの生活習慣が原因でO脚になっているのが実情です。

O脚をそのままにしておくと太ももや、ふくらはぎまでもが太くなってしまう為、 治す事をオススメします。

O脚は骨の変形ではなく、関節部分の歪みによって引き起こされるので、 股関節内の骨頭の位置を正しい位置に戻すことで治すことができます。

■X脚とは・・・? 内側へ骨が向いた状態で、太ももと膝はつきますが後の3ヵ所はくっつきません。 X脚の原因も生活習慣と言われています。

O脚やX脚を治すには、骨がまだやわらかい若いうちの方が効果が早く現れますが、 年齢が上であっても必ず治るものですので、諦めずに治しましょう!

自覚している人はもとより、いくらダイエットをしても効果がない、という人も、 身体のゆがみが原因である場合が多いです。

O 脚も X 脚もひざの関節が外か内のどちらかにずれた状態で、 片方だけに体重を掛け続けた結果、起こるため後天的なものです。

家族にも同じ傾向が見られるからと、先天的なものと思いがちですが、 それは家族だから生活習慣が同じなだけ。骨自体の変形ではありません。

大切な事は、その原因を知る事です。

原因と言っても、特別な事ではありません。

椅子より床を選んで座ったり、間違った歩き方、立ち方など。 日常を見直すだけで、改善されます。

◆ ゆがみを防ぐ靴選び ゆがみを防ぐためには、偏った方向に体重を掛け続けない事が大切です。 その為には、靴の選び方がとても重要になってきます。

【靴選びのポイント!】

□ヒールは高すぎず低すぎない3~5センチ

□ヒール幅は安定しやすい1.5~3センチ

□甲の部分をしっかりサポートしているもの

□つま先に適度な余裕があるもの (外反母趾やハンマートゥの予防にもなります。)

条件を全て満たすとなると大変ですが、脚のことを優先に考えましょう。 状況に合わせておしゃれも楽しんでくださいね!

◆ 脚に負担をかけない靴選びの方法とは? 「靴の選び方」が脚やせには重要だといっても、 チェックするポイントは靴の形によって様々。 ここでは、靴の種類に合わせてみていきましょう。

【パンプス】 足の長さはもちろんですが、それ以上に足囲に気を配ってください。 足の幅が一番広い部分、そこがぴったりくる事が第一条件です。 さらに、素材はカーフやキッドといった柔軟性の高いものを選んでください。 硬い皮で締め付けられると、どうしても靴擦れしやすくなります。

【ヒール】 できれば、ハイヒールやピンヒールは日常歩行靴にしない事をオススメします。 必要があって履く場合は、足の幅が一番広い部分がぴったりくるものを選び、 後のマッサージを怠らないようにしてください。

【スニーカー】 つま先部分を反らせてみて、曲がるかどうかをチェック。 あとは踵の部分が強いと、立った時の安定性が高いです。 後は面倒がらずに、毎回紐を締め直すことが大切です。

【ブーツ】 ブーツは足首が固定されるので前すべりしにくく、その点は足にいいのですが、 通気性が悪いので、毎日同じものを履くことは避けましょう。

◆ 間違った靴選びは下半身太りを引き起こす 靴の選び方が間違っていると、気が付かないうちにゆがみが生じてきます。 例えば、ファッション性を優先し、ハイヒールばかり履いているとどうなるでしょうか。

その不安定な足元を支えるため、脚は結構な力を使います。 そのため、その部分に余計な筋肉がついてしまうのです。

また、ヒールでなくとも、過剰に底が厚いものも、足元が不安定な事から同様です。

適度な高さのヒールでデザイン性を考慮すると、ブーツを選ぶ人も多いと思います。 ですがこれも、あまりにきつい素材やデザインの場合、血液の循環を悪くしてしまいます。

だからといって、ヒールのないスニーカーなどばかりを履いていると、 締まりのない脚になりがちです。

O 脚や X 脚の人の場合、靴の内外、どちらか一方だけが磨り減りやすいですから、 同じ靴を長く履き続けない事も重要です。

◆ 脚のゆがみが引き起こす悪影響 脚のゆがみの原因となるのは、直接触れる靴だけではありません。 見た目だけで選んだバッグなども結果的には脚に関わってくるのです。 例えば、大きなバッグは荷物を入れすぎて重くなりますし、 ショルダーバッグは身体の片側に集中し、負担を掛けます。

また、きつめのガードルやボディスーツも、 靴と同じように締め付けによるリンパ液の停滞を引き起こします。

さらには、長い髪を片方に寄せたりまとめたりといった単純な事でさえ、 筋肉が引っ張られたり、顔を一方に向けがちになったりと、 いつの間にかズレやゆがみを生じさせていることさえあります。

◆ O 脚・ X 脚解消のストレッチ法 【まっすぐ脚を手に入れるストレッチ】 1.右手を左膝に当て、腰をひねるように右方向に倒します。 倒し切ったところで 30 秒静止し、元に戻すことを1日1回行いましょう。 (反対側も同様に行ってください。)

2.背筋を伸ばして両ひざを曲げ、身体に近いところで脚の裏を合わせるように座ります。 手は脚の甲に添えます。 肘で脚を押すようにして、両膝が床につくようにゆっくり前に倒していき、30 秒静止し、元に戻しま す。

3.脚を伸ばして床に座り、右膝だけ立てて、左手で右脚を外側へ力を入れて押します。

その際に、右脚は反発するように内側へ向かって力を入れ、そのまま 5 秒間静止した後、手と 脚の力を同時に抜きます。(左右交互に 5 回ずつ)

4.背筋を伸ばし、真っすぐ立ったら、椅子との間に 1 人入れる位の距離をあけ、右手を椅子の背 に置きます。

5.左脚を膝の角度が 90 度になるように上げていき、膝の位置が動かないように膝から下だけを左 右に振りましょう。(5回)

6.脚を上げたまま膝を真っすぐに伸ばし、上半身を真っすぐに保ったまま膝から下を前後に振りま す。(5 回)

7.O脚の人は椅子の背に右手を乗せ、背筋を伸ばして真っすぐ立ちましょう。

8.両脚のかかとをつけたまま膝の間だけ少し開き、背筋が曲がらないように下腹に力を入れ、膝を 外側から内側に向けてできるだけ大きく回します。

(X脚の人は、膝を内側から外側に向けて膝をできるだけ大きく回しましょう。)

 

ウォーキング法!

◆ O 脚タイプのウォーキング法 O 脚とは、踵をつけて立った際、ヒザ同士が接触しない脚の状態です。 街を歩いていると、後姿がガニ股でスタイルもよく見えません。 外出した際にも、颯爽とスタイルよく見られるにこしたことはありません。

O 脚は日常生活において徐々にゆがみが生じ、進行した結果です。 しかし、正しいフォームでウォーキングを続ければ徐々に改善させることができます。

O 脚の特徴として、脚の指全体が内側に向きがちですので、 ウォーキングの際は意識して少しずつ矯正してみてください。

意識して歩くことを習慣づけることで必ず効果が現れます。 普段のウォーキングから変えていきましょう。

◆ 正しい歩き方 最近では、無理な運動をしなくても、脂肪を燃焼させられる方法として、 ウォーキングをされる方も多いのではないでしょうか? しかし、姿勢が悪く、猫背であごをつきだして歩く女性を多く見かけます。 これでは脚やせには悪影響です。

正しい歩き方の基本は、

  1. 踏み出し 2. 着地 3. 体重移動 4. かえし

の四パターンのくり返しです。

  1. 踏み出し まず踏み出しですが、少し広めに歩幅を取った方がフォームが安定します。 その際、足の裏とふくらはぎの角度が90度になるように注意してください。
  2. 着地 着地は、踵から指先へと順に。指先でもしっかりと地を踏みしめてください。
  3. 体重移動 指先に込めた力で体重移動です。腰に掛かる体重は自然と前に引かれるように。
  4. かえし そのまま地面を蹴ります。

つま先は左右にぶれたりしないように気をつけながら、 足の裏が後ろの人に見えるくらいまで付けたまま。 ダイエットはもちろん、骨の強化や脳の活性化などにも効果を発揮します。

◆ 脚やせに × な歩き方 自分でも気がつかないうちに、姿勢が悪い歩き方をしている場合があります。

でも、自分がどんな歩き方をしていて、それが正しい姿勢なのかは分かりませんよね?

内股・外股・左右への傾き、など、直接足に影響が出ている場合もあれば、 身体自体が前のめりになっていたり、逆に反り腰だったりと、見た目にも悪く、 足にも負担を掛けてしまっている場合もあります。

特に、多くの女性が、外反母趾やむくみ、巻き爪など、 約9割が足に何らかのトラブルを抱えています。

キレイに歩いて美脚をつくる! 普段、自分がどんな姿勢や歩き方をしているか、意識してみてください。 実は、姿勢や歩き方はその人の第一印象を決めてしまうということをご存知ですか? しかも、ウォーキングは脚のラインまでにも影響を与える重要なポイントなんです。 ここでは、日常生活のなかで出来る美しい歩き方をご紹介します。 歩くだけでレッグラインが整う、一生ものの歩き方を身につけましょう。

LESSON1. 姿勢を整えましょう! 正しいウォーキングをはじめるには、 まず始めに姿勢を改善することが必要です。 正しい姿勢を保つために、下記の二点を心がけましょう。

※背骨の真上にまっすぐ頭の位置があること。 ※上半身を引き上げるようにして、目線を少し上に向け、あごを引く。

その時、重心はつま先ではなく、かかとにあると、 前のめりの状態を改善できます。

LESSON 2. 自分の歩き方を知りましょう! 正しいウォーキングはできるようになりましたか? 普段から、大きな鏡の前やショーウィンドーで自分の歩く姿を見て、 姿勢や歩き方をチェックしてください。

チェックポイントは、歩いている時の姿勢や目線、脚の運び方、歩幅など。

自分の歩き方からどんな印象を受けるかを、よく観察することが大切です。

立ち姿勢は大丈夫ですか? 更にキレイなウォーキングを目指しましょう!

基本がしっかり出来るようになったら、もっと効果を挙げるために、 レベルアップします。

■ステップアップ1. 重心はやや後ろへ! 前のめりで歩くと猫背になりがちで、 見栄えも悪くなってしまいます。 その時は、自分で思うよりもちょっとだけ 重心を後ろにもってきましょう。 それによって、目線も自然に上がります。

■ステップアップ2. 歩幅はやや広め!

小股で歩いたり、逆に大股過ぎても、周りからはきれいに見えません。 歩幅は肩幅くらいを目安に、自分の場合はどれぐらいがキレイに見えるかを注意してください。

■ステップアップ3. かかとから着地! かかとから着地すると、自然に脚の裏の着地から蹴り上げまでがスムーズになり、 脚運びが楽になります。

脚の前よりも後ろ側に筋肉がつくので、スッキリとした美脚へと近づきます。 脚の前に筋肉がつきすぎると脚が太く見えるので、 この歩き方で脚の後ろ側を鍛えるようにしましょう。

【ワンポイント アドバイス!】 脚の後ろ側を意識して歩くようにすると、ふくらはぎや太ももだけでなく、 ヒップの筋肉もしっかりと使うようになるため、脚がほっそりするだけでなく、

ヒップアップにも効果バツグンですよ!

■ステップアップ4 ふくらはぎの後ろ側を意識! 歩行時の筋肉の意識の仕方ですが、 「脚の前の筋肉」ではなく 「後ろ側の筋肉」を意識するようにしてください。

「歩く」すなわちウォーキングは毎日のことですから、 ぜひ正しい方法を身につけてくださいね!

■ステップアップ5 手の振り方をチェック! 腕はまっすぐ伸ばし、 後ろ側だけに振って戻すようにしましょう。

ぶんぶんと手を前後に大きく振るのではなく、 自然で美しく見えるようにします。 歩き方を変えれば、印象も脚のラインも大変身できます。

 

正しい座り方と間違った座り方

◆ 正しい座り方とは? 「歩くことも多いけど、学校や仕事で座っていることが多いんです…」 というように、デスクワークをされている方も沢山いらっしゃると思います。 ずっと座りっぱなしですと、下半身に水がたまってしまい、むくみの原因になってしまいます。

1 日の中で、座っている時間が長いので、脚やせが出来ないのでは? と思われるかもしれません。 しかし、実際にはそんなことはありません。 座っていても細くなる為の脚やせの方法とは・・・?

※あなたが床に座っている場合… ますは、身体や脚にゆがみを生じないように、両足をそろえて前に投げ出してみてください。 座椅子などに背中を預けると楽です。 人前では、だらしなく見えてしまいますので、つま先を合わせましょう。 やむを得ず正座をする場合は、つま先同士が重ならないように気をつけてください。 踵の上に腰を下ろす感覚です。

※あなたが椅子に座っている場合… 椅子の場合は、背もたれから三分の一程度間隔をあけ、お腹を持ち上げるように背筋を伸ばして 腰を掛けます。ヒザとつま先を揃え、ヒザの角度は 90 度を心がけます。

◆ 脚やせに悪影響を及ぼす座り方 日本人には O 脚が多いといわれますが、これは、畳や床などに直接座る事が原因。 正座が一箇所に負担をかけてしまう事は、脚が痺れる事からも明らかです。 体重がかかりますので、脚がびりびりしびれてくるのも当然のことなのです。 だからといって、横に傾いて座ったり、正座の形からお尻を床に落とす方をよく見ます が、これもまた、骨盤の歪みの原因になりますし、脚にもよくありません。

身体全体のバランスを崩し、骨盤が開いたり、左右で骨盤の高さが変わってきてしまいます。 椅子であっても脚を組む座り方は、腰にゆがみを生じさせる原因になりますので、注意してくださ い。

 

リンパマッサージ

◆ リンパマッサージってなに? リンパマッサージとは 「体内に溜まってしまった老廃物や毒素をリンパ液にのせて排泄する」マッサージです。

言い換えれば、リンパ液の流れを助け、 リンパ液をサラサラと流す美容・健康法です。

リンパ液は、冷え性、血行障害、免疫機能の改善に重要な役割を果たしてくれています。

しかし、私たちのリンパ液は、生活習慣や環境の変化によって、 ドロドロなってしまっています。

老廃物を流しづらくなった体や脚は当然、むくみや下半身太りを引き起こします。

そんな、流れにくくなってしまっているリンパ液の循環を改善して、 健康な体つくりをしようというのが「リンパマッサージ」なのです。

リンパマッサージによって、体の中にたまった老廃物や水分によるむくみ、 セルライトを取り除きましょう!

習慣的に行うことで、ダイエット効果も期待できますよ!

◆ リンパマッサージってどんな効果があるの?

■美容効果が高まる むくみやタルミをリンパマッサージで解消することで、 余計なタルミがなくなって、体をすっきりさせることが可能です。 また、新陳代謝も良くなるので痩せやすい体になります。

さらに!美肌効果も! 肌のくすみの原因である老廃物などを含んだ水分を排泄してしまえば、 透明感のある肌が復活します。 乾燥肌などの肌トラブルの解消も期待できます!

■健康効果が高まる 免疫機能を向上させることができます。 リンパには、細菌などを退治し、体を病気から守ってくれる効果があります。 リンパマッサージによって、リンパの流れを良くすることは、免疫機能を向上させることに つながり、風邪をひきにくくなったり、病気に負けない体づくりに役立ちます。 美容には健康が欠かせないので、その効果は絶大です。

体のコリの解消にも! 肩コリや首のコリに悩んでる方が沢山いらっしゃると思います。 その原因である「乳酸」を流すことでコリによる痛みを解消してくれます。

疲労をためず元気な体に! 全身のリンパの流れをスムーズに整えることで、 筋肉の疲労物質(老廃物)などを体外に排泄してくれます。 慢性的な全身疲労も回復します。

■あなたのリンパは大丈夫? リンパがドロドロになると、体内に余分な水が溜まって、 むくみやセルライト、ボディラインの崩れに……。 また、老廃物や細菌、毒素が体内に溜まることで、様々な体の不調に繋がると言われています。 ドロドロになる(滞る)原因はいくつかありますが、主に次の原因が挙げられます。

原因その1. ストレス ストレスは、自律神経に悪い影響を与えます。 自律神経は血液の流れをコントロールしているので、ストレスを受けると血管は収縮し、 筋肉も緊張し、リンパが流れにくくなり、ドロドロリンパにつながります。

原因その2. 運動不足 筋肉を動かすことで、血液やリンパ液が流れます。 運動をしないと、リンパ管に圧がかからないので、滞ってしまいがちです。 普段、座ってばかりで、足がむくむという女性も多いと思いますが、 そんなときは、足首を動かすだけでもリンパが流れるので、 少しはむくみが楽になると思います。

原因その3. 冷え性 体温が低くなると、当然、血液の循環も悪くなります。 血液の流れが悪くなると、リンパの流れも影響を受け、 流れが悪くなってしまいます。

◆ ドロドロリンパは普段の習慣から改善 リンパの流れは、日常的に運動をしているかどうかで、ずいぶんと変わります。 普段から、運動をする習慣が多い方は、リンパの流れがいいようです。 その反対に、あまり運動をする習慣がない方は、 リンパの流れが悪くなってしまっているようです。

また、加齢による筋力の低下も、リンパの流れを悪化させてしまいます。 いつまでも若く美しくいる為には、リンパの流れを良い状態に保つことが、 とても大切なんです。

ウォーキングはもちろんですが、定期的に運動をして、「筋力」をつけておくことが、 リンパをサラサラに保つコツといえます。

普段の生活の中でも、エスカレーターではなく階段を利用するなど、 工夫すると良いでしょう。

◆ リンパマッサージの基礎的な内容 リンパマッサージを行なうにあたって、特に覚えておきたいことがあります。 それは以下の3つになります。

  1. リンパの運ぶもの 老廃物、乳酸、死んだ細胞、たんぱく質、脂肪、糖質、細菌、ウイルス
  2. リンパの循環要因 呼吸、骨格筋の運動、動脈の拍動、外部からの圧
  3. リンパがドロドロのとき 肌荒れ、くすみ、むくみ、たるみ、シワ、ニキビ、セルライト 腰痛、肩こり、筋肉疲労

■リンパマッサージで脚やせ! リンパマッサージはカラダ全体に行っても、効果はバツグンです。 特に、水や老廃物がたまりやすい脚にはとても有効です。 また、僅かな時間と回数のみで効果が現れるので、 即効性があることもその特徴です。

リンパマッサージによって、細胞の間に溜まっていた余計なリンパ液が流れ、 老廃物が流れることで、むくみ、冷え性も解消されます。 その結果、あなたが得られる効果は、体全体がスリムになったり、 リンパの重みが取れ、垂れてしまっていた部分が上がるというものです。

ホルモンのバランスが良くなることで、肌の美しさやハリへも良い効果を発揮します。 頬のタルミ、バストアップ、ヒップアップも同様です。

また、リンパを流すことによって、セルライトもできにくくなり、見た目もスッキリします。 さらに、代謝がよくなって痩せやすくなり、ダイエット効果も期待できます。

リンパマッサージを、美容エステで、多く取り入れられているのも、 このような効果があるからという事ですね。

■リンパマッサージで脚を細くできる!? リンパマッサージによって、リンパの流れがよくなると、 「セルライト」や「むくみ」が解消されます。 同時に、代謝もよくなるので、基礎代謝が増えて、痩せやすい体になります。

「やったー!リンパマッサージをすればすぐ効果がだせる!」 そう思われたでしょう。もちろん効果は「大」です。 しかし、「続ける」ということが、最も重要になります。 サボらず習慣的に行うことが、もっとも効果が早く現れる要因になりますので、 しっかり続けていきましょう。

■健康に痩せるために欠かせないリンパの知識 体を病気から守ってくれているのは、全身に存在している免疫細胞です。 リンパを流して免疫力アップさせることも十分可能です。 体が弱い、体調をすぐ壊しやすいといった方にもお勧めです。

免疫細胞はリンパ液の中に多く分布して、 体の外から進入してくる細菌などの外敵に備えています。

しかし、リンパの流れがドロドロになっていると、 免疫細胞もずっとそこに留まっていることになります。 結果的に、必要な酸素や栄養素の供給を受けられません。 この状態では、外敵が侵入してきた時、思うように戦うことができませんよね。

リンパの流れが悪くなると病気に対する抵抗力が下がり、 病気にかかりやすくなるのはこのためです。

免疫細胞が体内をスムーズに流れ、酸素と栄養素をたっぷりと補給して、 活発に活動してもらうためにも、リンパの流れを良くすることは大切なんです。

■なぜエステやサロンでもリンパマッサージなのか? よく広告などで、リンパマッサージを取り入れているエステを見かけます。 なぜ、ここまでリンパマッサージが注目されているのか?

それには、理由があるんです。 1. 効果に即効性があり、満足度が高い 部位は様々ありますが、顔の場合、数分で小顔効果を実感でき、 重たく沈んだ目がくっきりしたり、たるんだ頬が上がったりします。 リンパマッサージは、効果をその場で体感できるというのが大きな要因です。 当然、その場で自分のスタイルや顔の印象がアップすれば満足度も高くなります。 また、機械を使わないところも安心されています。

  1. 技術・理論がシンプルで分かりやすい 基本的には、技術や理論はそれほど難しくなく、 エステティシャンでも簡単にマスターすることができます。 また、経営面としても、設備等の投資がほとんどいらないということも大きなメリットです。
  2. 自宅でできる リンパマッサージは自宅で手軽にできます。ですが、重要なのは正しい方法。 知識がないまま自分でリンパマッサージをやってみて、 効果が現れずに断念してしまったという方も多いようです。

4.みんながよく知っている。 それほど、ダイエットや脚やせの経験がない方でも「リンパマッサージ」という言葉を聞いたことがある 方も多いと思います。効果が現れやすく、手軽に自宅でできる。これらのメリットが、リンパマッサージ の人気の秘密なんですね。

◆ 脚やせリンパの効果をアップさせる方法!

■脚やせ効果を高めるために1 リンパマッサージをするときに、相性の良いものがあります。 それが、アロマオイル! リンパの流れや、血行を良くし、リラックスやリフレッシュできるオイルです。 お気に入りのキャリアオイルに、数滴ブレンドして、リンパマッサージをしてみましょう。

・ ローズマリー 血行を促進し、代謝をアップしてくれます。 余分な老廃物を排泄する効果も。強いハーブの香りで心身ともにスッキリします。

・ ゼラニウム むくみやセルライトの解消が期待できます。 ホルモンバランスを整えてくれる効果もあります。

・グレープフルーツ リンパの流れを促進し、肥満やセルライトを改善する効果があり、 さわやかな柑橘系の香りでリフレッシュ効果もあります。

・ ジュニパー 身体を温め、リンパの流れを改善してくれます。 利尿効果もあり。甘さとさわやかな香りでリラックス効果があります。

■脚やせ効果を高めるために2 リンパマッサージを使ってさらに脚やせの効果をアップさせる方法があります。 いくつかのポイントをご紹介しますので、是非やってみてください。

  1. 一杯の水を飲む。

お水を飲むとリンパの濃度が薄まります。 リンパマッサージの事前に水を飲むことで リンパ液が流れやすい状態でマッサージを行えます。 その結果、リンパマッサージの効果がよりアップします。

  1. ゆったりとした服装で行う

リンパマッサージを行う際は、なるべくピタッとした服装ではなく、 体がリラックスできる服装で行いましょう。 精神的にもリラックスした状態で、ストレスから解放されれば、リンパ管がゆるみ、 体液の流れがスムーズになります。 その結果、リンパマッサージの効果がよりアップします。

  1. 入浴後が一番効果大 入浴後は体が温まっていて、血行も良くなっており、 リンパマッサージを行うには最適のタイミングです。 血流もよく、筋肉もほぐれた状態ですので、効果も上がります。

■肌表面をやさしくマッサージする理由 リンパ系は皮膚から始まっていて、全体の70%が皮膚表面に集合しています。 そのため、リンパマッサージを行うにあたって、もっとも意識すべき場所は、 皮膚の表層ということになります。

リンパ系は、毛細リンパ管→小リンパ管→集合リンパ管というような流れになっています。

毛細リンパ管では、結合組織からの水分やタンパクを小リンパ管へと運び、 小リンパ管から集合リンパ管に運ばれます。

集合リンパ管には、弁と弁の間(lymphangion)が存在し、 リンパ液を一方向に運んでいます。

弁と弁の間では、自動的に収縮するシステムがあり、この中の圧が一定に達すると、 能動的に収縮を起こして、次の弁と弁との間へと、リンパ液を押し出していきます。

この一連の動きは、自律神経、環状平滑筋の収縮などの内部刺激によって行われますが、 適度な圧の皮膚への刺激(リンパマッサージ等)によっても促進されます。

つまり、皮膚へのトリートメントは、リンパ管をリンパの流れに沿って引き伸ばすことで、 収縮頻度と強さを増すことができ、リンパ系の動きが活発化されるということです。

 

骨盤矯正で脚やせ

◆ 骨盤の基礎知識 骨盤の「歪み(ゆがみ)・ネジレ・開き・傾き」など様々。 でも、実際に自分の骨盤は曲がっているのか?どういう状態なのか? というのは、中々詳しく分からないものです。 そこで、あなたの骨盤がこのような状態になっているかどうかを、 チェックしてみましょう。

・ゆがみをチェック!その1

1 仰向けに寝て両足を腰幅に開く。 2左右の骨盤の 1 番高いところに親指を、床に中指をつけてその高さを比べる。 ※チェックポイント 指の高さをチェックしてください。正常な場合は左右の高さが同じになります。 しかし、どちらかが高い場合は、高いほうの逆側に骨盤がねじれている可能性が高くなります。 (右が高い場合は左に骨盤がねじれています)

・ゆがみをチェック!その2

1 背筋を伸ばして正座してください。 2 肋骨の下に親指、骨盤の上に中指(人差し指)をあててください。 3その高さ・長さを比べてみましょう。 ※チェックポイント 正常な場合は高さ(長さ)が同じになります。 しかし、どちらかが長い場合は骨盤が傾いている可能性が高くなります。 (右が長い場合は左に傾いています。)

◆ 骨盤の開きをチェック! 1仰向けになって寝てください。 2腹筋だけで起き上がってみてください。 ※チェックポイント 正常な場合は腹筋だけで起き上がれます。 起き上がることができない場合は腹筋の力がかなり低下していることが考えられます。 以上、簡単なチェック方法になります。

このチェック法である程度はご自分の骨盤が歪んでいるか、 開いているかを知ることができます。

また上記のようなチェック法でうまく判断できない場合も、以下のチェック項目をみて、 当てはまるものが2つ以上ある場合は、骨盤が歪んでいたり、開いている可能性があります。

□一方の靴のある部分(特に外側の部分)だけがいつもすり減る

□まっすぐ立った状態を鏡で見て肩の高さが違う

□足の長さが違う

□ウエストの「くびれ部分」の高さが左右で違う

□下半身が痩せにくい(お尻が大きい)

これらの場合も、骨盤の「歪み(ゆがみ)・ズレ・開き」が原因の場合が多いので 注意してみてください。

自分の骨盤の状態がわかったら、次は骨盤がずれる原因です。 当てはまっている骨盤のゆがみの原因は、今すぐ、ストップさせましょう。

脚やせの妨げになる原因をまずは、全て取り除く!これが最初のステップです。 しっかりついてきてくださいね。

◆ 骨盤が歪み・ズレの原因

・骨盤の「歪み」の原因 を突き止める! あなたの骨盤が「歪んだり、ズレたり、傾いたり」している原因とは!? 原因をいち早く突き止めることが、脚やせのための近道になります。

・骨盤が歪んだり、ズレたり、傾く原因 下記のようなことが、骨盤の歪み・ズレの原因になってしまいます。 いくつ当てはまるか、チェックしてみましょう。

※チェックポイント

□いつも同じ方の手でバッグを持ったり、一方の手ばかりを使っている。

□脚を組む時に、いつも同じ脚が上にきて組んでいる。

□無意識のうちにいつも同じ方向を向いたり、変な姿勢で座るクセがある。

□仕事などで長時間イスに座る生活を続けている。

□カカトの高い靴をよく履いている。

□いつも横向きや丸まった姿勢で寝ている。

□小さくてサイズが適当でない下着を長時間付けている。

□運動不足による筋力低下している。

歪みの原因は、あなたが知らず知らずのうちに作っていることが多いです。 気付かないうちに体の一方を集中的に使っている…。 いつも、バッグを右側にかけている…。 このような些細な習慣が、骨盤の歪みを引き起こします。

また、骨盤は運動不足や加齢などでこれらの筋力が低下すると、 骨盤が開きっぱなしになって閉じなくなります。

骨盤の腸骨によって守られていた内臓が下垂して、 いわゆる「ポッコリお腹」になりますので、 腹筋を鍛えることも非常に大切ですね。

・妊娠と産後の骨盤 女性の骨盤は赤ちゃんを産むために、男性よりも幅が広く、やや低めに位置しています。 そして、私たちの骨盤は 1 日の間でも開閉しています。

しかし、妊娠中はこの開閉幅が大きくなり、 出産が近くなるにつれて更に開く幅が大きくなり、 出産時にもっとも開く(緩む)こととなります。

もちろん開いた骨盤は通常であれば閉じていきます。 妊娠前の状態に戻っていくのですが、骨盤の開閉がスムーズに行かない人の場合は 産後、骨盤が閉じきらず、骨盤が開いたままの状態となってしまい、 「冷え性・肥満・バストダウン・O 脚」などの症状が出やすくなってしまいます。

特に「大きな赤ちゃんを産んだ・高齢出産」の場合は、骨盤が元に戻るのに時間がかかり、 戻り難いともいわれています。

◆ 骨盤のゆがみで生じる症状 骨盤のゆがみは脚やせの敵です。 しっかりと症状をチェックして、次の骨盤矯正法へと進みましょう。

■冷え性の原因!? 骨盤が開きっぱなしになると、腸骨で守られていた内臓が下垂してしまいます。 また、内臓の働きが低下するため、冷え性になりやすいです。

■下半身太りの促進!? 骨盤は頭蓋骨の後頭部にある「後頭骨」と連動しています。 そのため、骨盤が広がっていると顔の骨格も大きくなったり、 骨盤が歪んでいると顔の骨格までもが歪んでしまいます。 顔のむくみにもつながり、いつも顔がむくんで見えたり、顔が大きく見られてしまいます。

さらには、骨盤が広がっていると当然ヒップも大きくなり、 それに伴って下半身の肉も付きやすくなりますので、 下半身太りを促進させる原因となります。

これまでに、脚やせダイエットをしたけど、細くならなかった… という方は、骨盤の歪みや広がりが考えられます。 下半身が痩せにくくなりますので、当然ですよね。

■バストダウンの原因にも!? 骨盤が広がるということは、骨盤の上にある肋骨が下がるということですので、 当然バストも下がり気味になってしまいます。 いつまでも美しいプロポーションを保つためには、 広がった骨盤をしめることが大切ですね。

■ O 脚・X 脚を進行させる!? 骨盤が広がると、骨盤に連動している「大腿骨」も開くこととなります。 足も外側に向きやすくなり「O 脚・X 脚」になったり、猫背など、 姿勢が悪くなってしまいます。

■不眠を引き起こす!?

骨盤が広がっていると上記のような症状が出やすくなりますが、逆に閉じたままの場合は 「夜、なかなか眠れない・・・」といった不眠症を引き起こすことがあります。

人間の骨盤はリラックスしているときには骨盤が開き、 逆に緊張したり、頭を使っているときには骨盤は閉じています。

骨盤は 1 日の間で開いたり閉じたりしていますが、 寝ている時は、もっとも骨盤は開いている状態にあります。

しかし「緊張・不安」などによって常に骨盤が閉じたままの状態だと、 当然眠れなくなり、不眠へと繋がってしまうのです。

また常に緊張していることから、 「怒りっぽい・いつもイライラしている」などの症状の原因にもなります。

以上が骨盤の歪みによる、下半身太り、そしてその症状について解説となります。

さあ、次は早速、実践編になります!

骨盤の歪み、症状を解消するための方法が書かれていますので、 しっかりと実践してくださいね。

◆ 骨盤を矯正させるストレッチ 骨盤の歪みは、さまざまな症状の原因になっていることがあります。 では具体的に「骨盤を矯正」するにはどうすればいいのか? もっとも一般的で、自宅で出来る方法が「体操(ストレッチ)」です。 そこで、ご自宅でも出来る簡単で効果バツグンのストレッチを紹介します。

■ LESSON1. 骨盤矯正ストレッチ法

1 靴下やストッキングを脱いでリラックスした状態を作ります。 2 腰幅に足を開いて、まっすぐ伸ばします。 3 両腕は体のやや後ろについてください。 4 脚の指でグー・チョキ・パーを順に作ってください。 これを 2 分ほど行います。

人間は無意識のうちに片方の体だけを使ってしまいがちです。 意識的にいつも使っていない方の手や足を使うことが骨盤を矯正させる為の第一歩です。

寝る前のマッサージと一緒にやるのも効果 的ですし、お風呂でやっても効果は高くなります。

4 息を吐いて右へ、息を吸いながら真ん中の位置へ、 息を吐いて左へ、息を吸いながら真ん中の位置へ

骨盤の中の仙骨(仙椎)は女性ホルモンと深く関わっている骨です。

仙骨(仙椎)を鍛え、歪みを矯正することで、「生理痛(生理不順)・不妊・肌荒れ」などの症状 が軽減されるので、美容にとても効果があります。

■ LESSON3. 骨盤の歪みを矯正する体操

1 両足を前にだし、肩幅より少し広めに伸ばして座ります。

■ LESSON2. 仙骨(仙椎)を鍛える体操

1 まず、うつ伏せに寝ます。 2 両手は前に出して肘は約90度に立てます。 3 足のひざを約90度に曲げて立たせ、左右にゆっくり振ります。

3 息を吐きながら右側に体をひねって左手を右手の上に重ねるようにして、 息を吸いながら元の位置に戻す。

この体操は骨盤が左側に歪んでいる場合ですので、右側に歪んでいる場合は 逆で行ってください。 どちらに歪んでいるかが分からない場合は左右どちらとも行っても問題ありません。(ひねりづらいほう の体操をやると効果的です)

ストレッチを実践してすぐに骨盤の歪み(ゆがみ)が矯正されるわけではありません。 毎日寝る前や、お風呂上りなど時間を決めて続けることが大切です。

体が硬く、ムリに曲げようとしたり、 ストレッチをすることがストレスになってしまっては

2 右手は指を広げて後ろについて、左手は股間の前へ。

効果も半減してしまいますので注意してくださいね。

体を伸ばす感覚で、気持ちよくストレッチしてください。

■ LESSON4. 腹筋を鍛える 骨盤の「ゆがみ・ズレ・傾き・開き」は、 筋力の衰えが原因で起こることもあります。

休日に体を動かさないでいたり、同じ姿勢を長時間続ける生活習慣の方は、 特に骨盤の歪みが大きいケースがみられます。

そこで低下した腹筋を鍛え、 骨盤の「歪み(ゆがみ)・ズレ・傾き・開き」を矯正しましょう!

腹筋は普段の生活だけでは、中々鍛えることができません。

筋力不足でお腹がぽっこり…なんて方もいらっしゃるのでは?

ゆがみやポッコリお腹を防ぐ為にも意識的に鍛えてあげなければなりません。

毎日少しずつでも良いので、定番の腹筋運動を行うことは当然効果的ですし、 それが無理なら、日常生活の中で常に腹筋を意識することも有効です。

例えば電車の中で、意識的に腹筋を動かしたりするだけでも全然違うものです。

とにかく常に腹筋のことを頭に入れておけば、 腹筋はいつでもどこでも鍛えることが可能ですので、 日頃から腹筋を意識する生活を心がけましょう。

■ LESSON 5. 毎日の習慣で骨盤矯正 骨盤は日頃の生活の中で徐々に、 「歪んだり・ズレたり・傾いたり・開いたり」していきますので、 歪んだ骨盤をすぐに矯正させることは無理というものです。

そこで普段の生活の中で、 取り組むことが出来る骨盤矯正の方法をご紹介します。

◆ 骨盤を矯正させる 7 箇条 普段の生活の中で重要となることを、7か条にまとめました。

~骨盤を矯正させる7か条~

  1. 正しい姿勢を心がける! 常に背筋を伸ばして、腰をひねらない。 あぐらをかいたり、猫背は絶対 NG !
  2. カカトの低い靴を履く! カカトの高い靴は脚の余計な筋肉を使います。 骨盤、ひざ、足首に負担をかけないようカカトに低い靴を履きましょう。
  3. 腹筋を意識した生活を! 呼吸法を実践し、腹筋を動かすように心がける。
  4. いつも使っていない側の手や足を意識的に使うようにする! 右(左)にいつも掛けているカバンを左(右)にしたり、お風呂でグーチョキパー運動をする。
  5. 開いた骨盤は脚の内側を意識してしめる! 立ったり、歩いたりしている時は足の親指(内側)に力を入れるように心がける。 歩く時は、意識的に内側の筋肉を意識するように心がける。 開いた骨盤をしめる効果が期待できます。
  6. 座る姿勢は今すぐ改善! 座る時は、背筋を伸ばし脚は組まない。 床に座る時も同様に、体がねじれない体制を意識する。
  7. 横向きではなく仰向けに寝る! 横むけに寝ると、枕の高さや布団の固さで、骨盤がゆがみます。 なるべく仰向けで、体をまっすぐにして寝るようにしましょう。

◆ 第三章まとめ この章では実際に行う脚やせのテクニックと対策について解説しました。 量が多く、1度で全部を理解することは、難しいかもしれません。 しかし、どれも脚を細くするために欠かせない要素になります。 まずは、実践して継続してください。 毎日の生活の中で取り組むことができ、今日から実践できることもあります。 その一つ一つを確実に実践することが、脚やせを成功させるための秘訣です。

次章は、生活習慣の改善について紹介していきます。 食事は必ず栄養バランスを考えてください。 体や脚に良い食事を心がけ、体の中から「キレイ」になりましょう!

 

生活習慣を改善してもっと美脚を作る

◆ 体の内側からキレイな脚をつくる! 脚やせにとって、マッサージやエクササイズはとても大切。 脚を細くさせる方法は、継続して行うことで、確実にあなたの脚に変化が訪れます。 しかし、もうひとつ、大切なことがあります。

それは、細くなる事よりも、

まずは太くならないようにする事

です。 そのためには普段から身体の事を気遣う必要があります。

まずはストレスを溜めない事! 単純で難しい事ですが、とっても大切です。ストレスは血管を収縮させてしまいます。 血液の流れもリンパの流れも悪くなりますし、毒素や老廃物を体内にとどめてしまいます。 ストレスを溜めていても、何も良いことはありません。

また、全部の毒素や老廃物を体から出し切りたい!と思ってもなかなか難しいです。 でも、ほんのちょっとの工夫で更に老廃物を排出することは可能なんです。

それがお水! あまり水分を摂るとむくむ、と思われがちですが、体内で毒素をきちんと薄めるためにも、1日に2リッ トル程度の水分が必要です。

2リットルも飲めない……という方も無理をして飲む必要はありません。適度に、少量の水分を体内 に吸収させてあげることは非常に大切です。利尿効果でデトックスにもなります。

◆ 食べて脚やせ! 下半身太りに直接関わるのがやはり食事。 自炊する場合、調理だけではなく、買い物の時点から気をつけてください。 また、お菓子や塩分が高いものはむくみの原因にもなりますので買わないように、 空腹時の買物は避けましょう。 外食は、一品料理のあるイタリアンレストランや、鍋物専門店などがお勧めです。 そこで、自分に必要な量だけのたんぱく質を確保する事を心がけます。目安は、自分の手の大き さ・厚みと同じくらいです。

・塩分・糖分を控える 塩分・糖分をできるだけ控えましょう。 糖分が好ましくないのはもちろんですが、ナトリウムを多量に含む塩分にも注意が必要です。 ナトリウムには、体内の水分を溜め込む性質があり、むくみを引き起こすからです。 ですが、同時に栄養の吸収や尿を作る働きもあるため、全く摂取しないわけにはいきません。

塩分を控え目にしながら、その排出を促す性質を持つカリウムを意識して

摂るように心がけましょう。

カリウムには、水分が溜まってセルライト内に残った老廃物などを解消する働きがあります。 セロリ・海藻・きゅうり・あずき・あしたば等に多く含まれていますよ。

◆ 脚が喜ぶ食事の摂り方 バランスのよい食事が大事だというのは、脚やせに限った事ではありません。 ですが、実際にバランスのいい食事というのはどういうものなのでしょうか。 「御飯にメイン、汁物に野菜」これでは表向きのバランスでしかありません。

体内では、絶えず代謝が行われているわけですが、その代謝に必要なのが酵素です。 そして、その酵素を助けるのがビタミンとミネラルである事から、 それらを充分に摂取し、妨げの原因を作らない事が、バランスのいい食事という事になります。

ただ、メニューとして考えるとなると、そう簡単ではないですよね?

例えば、ビタミンの場合は緑黄色野菜に多く含まれ、ミネラルは海藻類に多く含まれますが、 各野菜や海藻によって、含まれる栄養素や含有量が全く異なります。 そのため、1種類ではなく、できるだけ多くの種類を たっぷりと摂るように心がけてください。

・脚に良い食事の摂り方 同じ食物でも、調理方法によって摂取できる栄養素の量は変わってきます。特に野菜は、熱を加 えるとビタミンやミネラルはおろか、酵素までも壊してしまいますので、必ず、新鮮なうちに生で食べる ようにします。

ただ、生野菜は量を摂る事が難しいので、 ビタミンやミネラルが特に多く含まれるものを優先しましょう。 グリーンアスパラ・にんにく・かぼちゃ・にら・セロリ・きゅうり・海藻・あずき・大豆・栗・ゴマ、などです。 また、ブロッコリーやかぼちゃといった生では食べにくい食材はジュースにすると飲みやすいです。ジュ ースにする事で、よりたくさんの種類を摂る事が出来ます。

・冷え性に効果がある食べ物

種類 血液をサラサラに

(もしくはどちらでもない)

血液をドロドロに

野菜 野菜 ニンジン、ごぼう、

レンコン、にら、かぼち ゃ、ネギ

果物 桃、サクランボ、あんず – 魚介類 エビ、なまこ、アナゴ 貝類、赤身の魚 肉・卵類 – 羊肉、豚肉、鶏肉、ハム、卵、ソーセージ 調味料類 しょうが、とうがらし、にん にく、山椒、胡椒、み そ、しょ うゆ

種実・豆類 梅、栗、くるみ – 穀物・芋類 山芋、こんにゃく – その他 紅茶 – ・避けたほうがいい食べ物

種類 血液をサラサラに

(もしくはどちらでもない)

血液をドロドロに

野菜 野菜 きゅうり、セロリ、と うがん、ナス、白菜、もや し、レタス 等の緑黄色 野菜

果物 メロン、スイカ、みかん、

バナナ、ビワ、ゆず

魚介類 こんぶ、ワカメ、海苔、ひじき、カニ、あさり、しじ み

肉・卵類 – – 調味料類 – 甘味料、食品添加物、ラード 種実・豆類 – 穀物・芋類 – ご飯、うどん、小麦、大麦 その他 – たばこ、チョコレート、スナック菓子、砂糖、お 茶

◆ 生活習慣を改善する

□運動について 食事も大切ですが、適度の運動もかかせません。 運動をしなければ、不健康なだけではなく、ダイエットの効果もほとんど表れません。

下半身痩せに効くのは有酸素運動。 そうです。ウォーキングですね。(第三章参照) 脚は第二の心臓といわれますが、地面から離れるときに曲がる足首やつま先が、 血行を促して脚に溜まった水分を循環させるのです。

そう長い距離を歩く必要はないので、一つ手前の駅で降りるなどして、 それを日課にするといいでしょう。

もう一つ、階段の上り下りもオススメです。 なんと、ジョギングやサイクリングに匹敵する運動量なのです。

エスカレーターやエレベーターを使わないと決めるだけでも結構な運動になります。

□睡眠について 当然ながら脚やせのみならず美容で重要なのが睡眠です。 もちろん就寝中は、意識して身体を動かす事はできません。 ですから、睡眠時に気をつけることは運動関係ではなく、その姿勢にあるのです。

無理な姿勢での睡眠は、身体のゆがみの原因になります。 うつ伏せや横向き、足を投げ出したり曲げたりしていると、 重心がずれたり、筋肉が引っ張られてしまいます。

また、仰向けになり、きちんとした姿勢をしていても、 寝具が台無しにしてしまう場合があります。

例えば、柔らかすぎるベッドなどは、腰が深く沈むため、 背骨のゆがみや腰痛の原因になりかねません。

寝具を選ぶポイントは、立っている時と同じような姿勢がキープされるかどうかです。

適度な硬さのあるマットを選びましょう。

□休息について 休養には2種類あり、それぞれ消極的休養法、積極的休養法といいます。

・消極的休養法 身体自体を休める事を目的とし、睡眠や入浴などがそれにあたります。

・積極的休養法 精神を休める事を目的とし、散歩などの気分転換の事をいいます。

どちらも大切なのですが、積極的休養法の方は必要性に気づきにくいのも事実です。

例えば、仕事で毎日パソコンを使っているような人が 休日にもパソコンを使っていると、 その目的は違っても身体には多少なりともストレスが掛かっているのです。

そういう場合は、運動をするなり、近くの公園を散歩するといった気分転換が効果的です。

◆ 第四章まとめ スリムな脚を作るには、毎日の『心がけ』がとっても重要という事は お分かり頂けたと思います。

食事は毎日摂るものだからこそしっかりと、栄養バランスを考えて楽しく摂りたいものです。

日ごろの小さな積み重ねが、後の大きな結果へとつながります。 ストレスなく楽しく「続ける」。これがとっても大事なんです。

 

理想の美脚へ

ここまでで、脚やせ実践編を全て身につけました。 体の外側からも内側からもキレイな脚を作る方法は全て身につけて頂いたと思います。 この章では、脚のケアについてのレッスンです。 つるつるでスベスベの脚を作りましょう!

◆ 角質除去で黒ひざを蘇らせる 気がついたらヒザが黒ずんでる… なんて経験はありませんか? これは、服で擦れたり、机に当たったりするうちに、その摩擦で足の角質層が硬くなって、 色素沈着を引き起こした事によるものです。 いわば、肌の防御作用が働くわけです。

それでも、いくら防御作用といっても、 透明感が失われ、黒ずんだ足のヒザは見た目によくありません。

さらに悪い事に、この黒ずみはお風呂でどれだけ洗っても取れないのです。 そのため、日頃のコマメな角質ケアが必要になってくるわけです。

◆ 角質除去する為の方法とは 角質除去の方法で最も簡単なのは、ピーリングを使った方法です。(スクラブ剤という呼ばれ方 もします。)

角質除去の方法をご紹介する前に、申し上げておきたい事があります。 それは「ピーリングは毎日するものではない!」ということです。

その理由は、角質の代謝周期にあわせる必要があるからです。 これより早いと、細胞が成長しないままに剥がされ、 バリア機能が低下し、それを守ろうとして皮脂過多なのにカサカサな肌になってしまいます。

逆に遅すぎてもダメです。肌に古い細胞が残り、新しい細胞ができにくくなります。 そうすると、ごわごわした感触の厚く硬い肌になってしまうのです。

周期ですが、20 代で大体、25日前後。後は年齢と共に変化します。

目安は年齢に1.5を掛けた位の数字です。

・角質ケアを行う前に… 入浴や足湯などで肌を柔らかくしてから行いましょう。 時間がない場合は、熱いタオルで脚を包んでもOK。

・ピーリングを使った角質除去方法 実際にピーリングを使ってみましょう。

1 足の角質を柔らかくする まずは、ケアしやすい状態にします。 入浴ができれば一番いいのですが、無理な場合は、洗面器にお湯を張って足浴をします。

2 ピーリング剤でマッサージします。市販の角質ケア剤で構いません。 手の平全体を使って、膝の上で円を描くようにマッサージを行ないます。 この時、必要以上の力はいりません。

3 きれいに洗い流す。 充分マッサージを行ったら、ピーリング剤と除去できた角質をシャワーで洗い流します。 一度洗い流したら、もう一度お湯に浸して肌を休めてください。

忘れてはいけないのが、入浴後の保湿ケア。 ヒザは元々皮脂の分泌の少ない部分です。化粧水やクリームを使い、たっぷりと水分補給をしてく ださい。

また、寒くなると新陳代謝が低くなり、ひざやかかとなどの角質も厚くなります。 さらに乾燥することも、角質をためこんでしまう原因です。 徹底した角質&保湿ケアで、乾燥の季節に負けない、つややか美脚を目指しましょう。

・角質ケアの方法! ひざやかかとは、もともと肌の水分量が少ない部位。 そのため肌に直接、衣類や靴でふれることは、カサつきや黒ずみなどの原因となります。 特に、ひざを床につくしぐさは黒ずみに、素足で靴をはく事は、 乾燥や荒れになりやすいので避けるようにしましょう。

・ひざをケアする ひざ肌が十分に柔らかくなったら、スクラブ剤を使ってなめらかに整えましょう。 ポイントは、やさしく円を描くようにスクラブをなじませ、 なじんだら、お湯でしっかり流すことです。

・足裏のケアをする 角質が厚くなり、硬くなってしまったかかとは、 靴ベラのような大きめのフットファイル(やすり)でこすります。 この時、一方向だけに向かってこすると肌を傷める原因になるので、 いろいろな方向にこするようにします。

・角質ケアの頻度は? 角質ケアは肌への負担になるものなので、やりすぎにはご注意を。 多くても週に1度程度にとどめることをオススメします。

・専用アイテムで保湿する フットケア専門のローションやクリームなどを脚全体になじませ、 潤いのヴェールで守ります。特にかかとやひざは念入りに。 乾燥がひどい部分には、尿素やサリチル酸といった保湿効果の高い成分を配合した 保湿クリームがオススメです。

Pocket
LINEで送る