皆さんに、これから『幸せを掴むダイエット 7つの法則』を紹介したいと思います。このダイエット法は他のダイエット法のように何か特定の物だけを沢山食べる必要はありません。そして、高いお金を掛けてジムに通ったりする必要も全くありません。さらに、食べてはいけない物もありませんので、食べたい物は食べても大丈夫です。むしろ好き嫌いや偏りのない、バランスの良い食事を心がけましょう。初めから完璧を目指す必要はありません。リラックスしてやりましょう!人間ですから時々食べ過ぎる事だってあります。少しくらい失敗しても焦らず根気よくやることが大切です!では、早速このダイエット法を実行する前に、いくつか用意する物があります。まずは体重計です。最近では体重や体脂肪だけでなく、色々な機能が付いたものがあります。しかし、そのような高価な物は必要ありません。体重だけ量れるもので十分です。次に方眼紙です。折れ線グラフで毎日自分の体重を記入していきます。

縦軸に体重、横軸に日付を入れて表を作成しましょう。そしてダイエットを始める前に、一つ大事なことかあります。それは自分の目標を決めるという事です。あなたは何kg痩せたいですか?何kgになりたいですか?何をするにも目標が無ければ何も始まりません。必ず決めましょう!そして次にダイエットが成功した時の、自分へのご褒美を考えておきましょう!ダイエットを続けるという事はとても大変なことですので、辛くなった時にはご褒美の事を思い出して下さい。モチベーションを保つという意味でも、自分へのご褒美を決める事はとても重要な事です。オシャレな服を買ったり、旅行に出掛けたりするのも良いかもしれません。欲しい物を買うのも良いですね!想像力を膨らませると楽しくなりますね!必ず何か一つは考えるようにしましょう!これで、ダイエットをする準備は整いました。早速体重計に乗って、今の体重を表に記入しましょう。

まずはこれを3~5日程度行います。服を着ていても、脱いでもかまいません。朝でも夜でもいつでもいいので、1日1回体重を量って表に記入します。最初はこれだけで良いです。今の段階では他に何もしなくて良いです。まずはダイエットをしない状態で体重がどのくらいあるのか現状を知ることが大切です。この最初の3~5日で大体何をどの位食べたか、どの位体を動かしたかを何となく頭にいれておいて下さい。さて、自分の現在の状態が分かったところでダイエットを行います。と言ってもこれと言って変わった事はありません。今までの3~5日より少し食事量を減らしてみましょう。それか、体を少し動かしてみましょう。漠然と体を動かすと言っても何をして良いか分からないので、部屋の掃除はいかがでしょうか?掃除機をかけるだけでなく、棚の物を出して拭き掃除もしましょう!ただし、張り切り過ぎて最初から一気に全てやろうとしないで下さい。部分的に少しずつ行いましょう。

今日は本棚、明日は洗面台という具合にです。この際に要らない物は捨ててしまうのも良いですね。ダイエットして部屋もキレイになると気持ちが良いですよね。やる事はこれだけですが、逆にやってはいけない事があります。それは、夜更かしです。何故これがいけないかと言うと、睡眠もダイエットには欠かせない事だからです。特に目的も無いのにダラダラとテレビを観たり、睡眠時間を削って遅くまでゲームをしながらおやつを食べていたのでは、いつまでもダイエットなんて出来ませんよね。1日の運動量と食事量を比べた時に、運動量が多ければ痩せて食事量が多ければ太るのです。さらに夜更かしをせず十分な睡眠によって、内臓の消化能力を維持する事が出来ます。極めて単純ですがこれしか無いのです。面倒なカロリー計算等は全く意味が無いのでしなくていいです。体脂肪率も全く気にしなくて良いです。繰り返しますが、ただ1日の食事量に対して運動量が多ければ痩せて、少なければ太る。ただ単純にこれだけの事なのです。

それを目に見えて変化が分かるように、毎日体重を量ってグラフにします。さらに、部屋の掃除をすることによって気分もスッキリとしますね。たまには、思い切って模様替えも良いかもしれません。そしてダイエットをしていく上で、1つ大事な事があります。それは、体重が多ければ多いほど見た目の効果が分かりにくいという事です。例えば体重100kgの人が5kg痩せるのと、50kgの人が5kg痩せるのとでは同じ5kgでも見え方が違います。当然ですが、50kgの人の方が違いが分かりやすいです。これは、元の体重からの痩せた割合によるものです。同じ5kgでも、100kgの5%、50kgの10%という事で見た目の違いに差が出るのです。ですから自分を鏡で見た時に、見た目にはそれほど変わりなくても数字では確実に変化が出ている筈ですので、諦めず続けて下さい。体重の変化を分かりやすく目に見えるように、毎日体重を量ってグラフにしているのです。では、ここで今までの事をおさらいします。1 自分は何kgになりたいのか目標を決める。2 成功した時の自分へのご褒美を考える。

3 毎日体重を量ってグラフに記入する。4 食事量を減らす。5 部屋の掃除をする。6 夜更かしはしない。ここまでで、ダイエットを成功させる事は十分に可能です。夜更かしをせずに十分な睡眠をとり、内臓を休めて健康的になります。さらに、掃除をする事によって気分がスッキリして気持ち良く生活出来ます。しかし、このダイエット法は決してテレビで取り上げられる事はありません。それは、体重計と紙と鉛筆があれば自分で出来てしまうからです。テレビで紹介されるダイエット法は多くの場合、本当にダイエット出来るかという事よりも視聴者にお金を使わせる事を目的としています。それを巧みな宣伝効果によって映像の中だけの事実を作り出すのです。しかし、それは真実であるとは限りません。これはダイエットに限った事ではありません。テレビやマスコミというのはそういうものです。何かしらの意図があって情報操作をしている場合が多数あります。それらの情報を鵜呑みにせず、ちょっと疑問を持って影響を受けないように気を付けましょう。

話が少しそれてしまいましたが、CMを含めてテレビに出てくる食べ物に影響されない様に気を付けましょう。特に流行りの食べ物には要注意です!周りに流されていると、ダイエットに影響するかもしれません。という訳で、7テレビに出てくる食べ物に影響されない。有名な芸能人が、美味しそうに何かを食べているのを見ると自分も食べたくなります。ですが、成功した時のご褒美を強くイメージして周りに流されないように気を付けましょう。ここまでが7つの法則です。いかがでしょうか?さて、ここまで読んで内容を理解された方は既に気付いているかもしれません。これはただのダイエット法ではありません。夜更かしせず早く寝て、偏りのない適度な食事を摂って軽めの運動をする。規則正しい生活を続ける事で、生活習慣が改善されます。

このダイエット法を続けていけば、健康な体を維持する事も可能なのです!つまり、ダイエットと健康維持が同時に出来るのです。当然の事ながらダイエットに力を入れ過ぎて、食事量を減らしすぎなければの話ですが。何事にも限度があり、やり過ぎはかえって良くないのでそこは自己責任でお願いします。このダイエット法は、初めから完璧を目指してキッチリとする必要はありません。人間ですから、時々出来なくてもそれが普通です。最初に気合を入れ過ぎても後が続きません。毎日ちょっとずつ積み重ねるという気持ちが大切です。毎日続けるというよりは、生活習慣や自分の意識を変えるという考え方の方が正しいのかもしれません。しかし今までの食事や生活習慣のままでは、いつまでも今までのままです。もしも、このダイエット法が続かずにくじけそうになった時は「自分は出来るんだ」「やってみせる」と、何度も強く心の中で唱えて下さい。自分を変えるんだという強い気持ちも時には必要だと思います。そして最後となりますが、この7つの法則が身に付いて自然と行えるようになった時、きっとあなたの人生までも変わっていくことでしょう。幸せを掴むダイエット。あなたにとっての幸せとは何ですか?幸せというのは、もしかしたら人によってそれぞれ違うのかもしれません。ですが私は、健康であるという事が幸せだと思います。そして健康であるからこそ、何気ない日常を何気なく過ごせる。緩やかで温かい風のような毎日が無意識に過ぎていく。それこそが何よりの幸せではないでしょうか?もう一度尋ねます。あなたにとっての幸せとは何ですか?

Pocket
LINEで送る