ダイエットは過酷だと知る

食べることは簡単でも痩せることは難しい、現代人の悩みは本当にスリムな体をゲットするだろうと思うが。 私自身もダイエットと8年も悩み続けているがダイエットで失敗ばかりしてきた人間だ。何故太ったのかとい うことを反省せずにいろんなダイエットに手を出してきた私自身も悪いだろうが本当にダイエットは死ぬ気出 やらないと痩せられない。

今ではRIZAPなどのダイエットで痩せたという芸能人のコマーシャルが頻繁に流れているがそれが本当かど うかはわからないものである。しかし今の人はダイエットを軽く考える傾向がある。ダイエットは軽く考えるべき ではない死ぬほどしんどいことだ。これは私が経験した事なのであなたにも当てはまることだが私は本当に ダイエットがこんなに難しいことかということを覚えた。

現代食はまさに太ってくれと言わんばかりにいろんな健康を損なうものが入っている。カロリー理論のことは 今回は話さないにしても正直これらは体に悪いことは言うまでもない。コレステロール降下剤などを飲まさ れるといろんな副作用も出るし正直つらい時期もあったけど私は自力でなんとかコレステロール降下剤は 今は飲まない容になった。

ダイエットは自分との戦いであり尚且つ私は実践することに意味があると思うが今やっている2食主義とい うのは、個人的にはおすすめだ。無理のない範囲でできるのでダイエッ トは過酷だと知りつつあなたなりに2食主義を実践してはどうだろうか。

 

歩くことからダイエットは始まる

現代人にとっての最大の健康は歩くことである。歩くことはどれだけ健康に優れているのかはわかるだろう か。私はいろんな病気が治ったという人の声を聞いたりまた糖尿病なども歩けば予防が出来るなど個人 差はあっても歩くことが健康にとってメリットがあることは言うまでもないのは間違いない。しかし現代人は車 やバイクなどを使ったりするのでどこか私はあまり関心しない。

しかし大事なことがある。それは歩くことでたいていの病気が防げるということだ。そしてダイエットもできる。 これほどお金のかからないダイエット方法が他にあるだろうか。歩くことを習慣付ければ色んな意味で楽しく 歩けるはずだしかねもかからない。当然ながら工夫をして歩くことにもなるだろう。

私は動画撮影などで自分自身よく近所を散歩するということで歩くが本当に清々しいものである。そして 健康的であり尚且つ自分自身もどこか歩くことが苦にならなくなってきたのは言うまでもないね。本当にい いものだと思った。とにかくあなたも歩いて健康維持をして欲しいと思っている。

 

腹六部の食生活を実践せよ

腹八分目に医者いらず、腹六部に老いを忘れずというが、日本人は3食主義だ。昔から3食食べないと 体に悪いと言われ続けたがこれは大きなウソである。自然界を見ればわかる。ライオンもチーターもどうだろ うか。1日1食しか食べない。誰が考えても3食主義なんて人間しかありえないだろう。何度も書いたように 人間は食べ過ぎでありそれが病気を引き起こしていることは言うまでもない。

とにかく食べ過ぎはいけないことだ。どうして人間は3食食べるようになったのかはわからないけどおそらく戦 後の教育でそうなったのだろう。なぜ私は2食主義をここまで勧めているのかといえばそれは肝腎要と関係 しているかだ。つまり肝臓と腎臓は食生活に於いて持っても大事な臓器である。肝臓は汚い血をきれいな 血に変える臓器であり500以上の働きをする臓器である。

そして腎臓もそうだ。腎臓がやられたら人工透析を受けないといけない羽目になるだけである。これらを防 ぐためにはやはり食生活の改善は必要だ。最近は1日1食ブームだが私はここまでやれとは言わない。ま ずは2食主義からはじめてみるのがいいだろう。そこから始めないといきなり1食主義からやったら体にどん な影響が出るかはその人によってわからないので無理のない範囲であれば2食主義をおすすめする。私自 身は実践してるがかなり効果があったので無理のない程度で実践して欲しいと思う。

 

ダイエットしたければ間食はやめよ

ダイエットに取って間食は絶対的なる敵である。やめるべきだといっても人間一度食べてしまうとやめられな いものだ。私もおかしを買えばなかなかやめられないほうだったが今はお菓子は全く食べない。お菓子には 食品添加物が含んであるからだ。精神疾患にかかっている人ほどこのお菓子は非常に危険なものである と言いたい。またダイエットをする過程で怖いのがサイレントキラーである脂肪肝である。

脂肪肝は厄介なものでサイレントキラーと呼ばれるように正直自覚症状がないので私はこの脂肪肝にか かっている人は特に気をつけるべきである。脂肪肝になってる人は必ず肝機能値が悪いはずである。その ためにはどうするべきか。

1 体重を減らす

2 間食をしない

3 適度な運動

この3つは最低でも実践しないと行けないのは言うまでもない。

しかし今の人はどこか脂肪肝には気づいていても全く無視しているかも知れないがこの病気は厄介である ことは言うまでもない。私は自分自身が罹っていた経験があるので個人的に言えば間食は絶対にしない ことが大事である。ファストフードもコンビニも行かない事をおすすめする。

 

脂肪肝は質の悪い病気

脂肪肝についてはこ先程も話したように脂肪肝はメタボの陰に隠れているサイレントキラーである。脂肪肝 は血液検査で異常に肝機能が悪いことから考えられるが脂肪肝には根本的な治療がない。そして薬も ない。治す方法はダイエットしかないのだ。なぜそうなるのかといえば先程も書いたように食生活などがデタ ラメだからだ。1日3食も食べていたら肝臓は疲弊してしまう。

だからこそ肝臓を休める時間を作らないといけないということで私は2食主義を実践している。肝臓は一 般的に18時間サイクルで動いているということである。つまり食生活したら最低でも18時間は空けないと いけないということである。しかし日本人は6時間おき、いや間食をしている人も含めば脂肪肝になっている 日本人はかなり多いはずである。

脂肪肝はアルコールを飲んでいる人よりも飲んでいない人のほうが多いというのだ。つまりアルコールを飲も うが飲まないが関係はないということである。食生活の改善をして適度な運動をしていくことが大事であ る。そして精神的な部分もしっかりとケアすることが大事であると言いたい。脂肪肝になったらすぐにでも運 動で治そう。病院に行って薬漬けにされるよりもましである。

 

ビール飲まないほうがいい理由

ビールはとにかく夏は美味しいだろうが私は飲まないと言うよりもうやめてから22年になる。私はビールが飲 めない体よりもやはり体の負担が大きいと感じたので今はビールなどのアルコール類は一切飲んでいない。 ビールは百害あって一利なしというように飲酒運転や事件の元凶になるだけだ。ビールを飲めばまず肝臓 にものすごい負担がくる。

またアルコール性の脂肪肝にもなるのでダイエットには天敵でありあらゆる病気にはこのアルコール類などは おすすめしない。アルコールを飲んでよくビール太りという人がいるがあればビールの中に含まれている体に 悪いものが原因であるといえるだろう。飲酒量にもよるが私は飲まないことをおすすめする。アルコールに焼 き肉などは最悪の食生活でありこれらの食生活を繰り返していたら確実に健康を損なうのは言うまでもな い。

まず大事なことはこれらの健康を行わない事が大事だ。肝腎要という言葉はいつも言っているように食生 活の中でも一番大事にしないと行けないことである。しかし現代人のデタラメな食生活なおかげで私自身 は本当にどこかいい加減なものになっていることは言うまでもない。ビールはアルコール依存になってしまいが ちなので健康を損ないお金もかかるではダブルパンチになってしまうので私は辞めることをおすすめする。アル コールほど百害あって一利なしであるといえるだろう。

 

流行のダイエットはやるべきではない

何度もお話しているようにダイエットなどただで出来るのに日本人はどうしてもフィットネスクラブなどで金を かけてダイエットをするのはおかしな話である。私から見え場ダイエットはいろんなやり方があっても基本的歩 くことでも十分にできる。例えばあなたが東京に住んでいるのであれば東京駅から品川駅ぐらいまでを歩い ても良いんじゃないかと思う。

私は交通事情はあまり詳しくないが個人的にはその方がいいと思っている。タクシー代もバス代も浮くので はっきり言えば良いことばかりである。おまけに健康になれるのであればこれほどいいことはない。しかし最近 は本当にこういうことを言ってもやらない人が多いがこれはもったいないと思う。過食して肥満になって慌て て流行のダイエットに飛びつく、これでは企業の思う壺である。

ダイエットはコツコツと痩せるものだ。失敗してもいいので私は何度も何度も諦めずにやることが大事だと言いたい。ダイエットは難しいのだということをご理解していただくことであなたも明日から頑張れる はずだからだ。この世にすぐに痩せられるなんてありえない。あるならば誰もがそんなものに飛びついている。 おいしい話には乗らないことだ。

 

ファストフードは行かないほうがいい理由

なぜ私はファストフードが嫌いなのか。もちろん今の人はファストフードが好きな人も多いだろうけど私は基 本的に行かないというか二度と行きたくない理由があるのはファストフードはものすごく有害なものが入って いるし正直メタボだけならまだしも精神疾患になるような添加物までも入っているので個人的には二度と 行きたいとは思っていない。

ダイエットをするためにはやはりこれらは避けるべきでありどうしても避けられないという人もいるだろう。これは 私自身は日本人が肥満になる原因の第一位だと思っている。まず痩せることの第一歩はこういうところに いかないことだ。無駄なお金と健康を損なうことは言うまでもないが私はこんなところに言ってまで健康を損 ないたくはない。

空腹を楽しめとよく知り合いの人から聞かされた事があった。最初は流しこむように聞いていたが今の人間 は食べ過ぎだということで知り合いだった人から聞かされたことが本当に骨身にしみる。病院に言っても結 局は薬漬けにされるだけであり血液検査をしても改善されていないのであれば医者にどこか怒鳴られると いうことばかりで大きい病院は嫌であるね。だから自然治療にシフトしましょうと言っているのである。ファスト フードそれでも行きたいですか。

 

食生活を改善すれば病院なんていらない

私は基本的に病院が嫌いだ。正直病院に行くぐらいなら自然療法で治すのが理想だと思い今まで自然 療法に徐々にシフトしている。昔の人は「食うな動くな寝てろ」を実践しているのどんな万病も治ったことだ ろう。しかし今の人はどうかといえば流石に病気を治すよりもどこか食べることが最高の病気予防と勘違い している人が多いがこれらは違う。

これまで書いたように私は本当に過食だったし病院にも関わりたくないということでいろんな視点 で病院にかかわらずに治す方法を書いてきたがやはり個人差があるので最終的は病院に罹る人もいるだ ろう。無理なダイエットをするだけでも体に負担がかかるのに何故かすぐに人はダイエットで結果を出さない と行けないという言葉にかられてダイエットをするというのは実に不愉快である。

ダイエットに答えがないように私は自分自身の経験から言えばやはりそれぞれのやり方でダイエットをしない と意味が無いと思っている。そしてダイエットは単に痩せるという意味ではなく病気を防ぐという意味でも考 えないといけないということだ。それが出来るか出来ないかであなたは今後の健康維持をますます保てると いうものである。食生活を改善して病院に行かないライフスタイルを貫き通そうではないか。

Pocket
LINEで送る