西洋占星術とダイエット

たくさんあるダイエット法の中で、あなたの星座に合ったダイエット法があるのをご存知ですか?星座別に星 座の特質を利用した、最適なダイエット法があります。それを本書でご紹介したいと思います。

西洋占星術でいわゆる「~星座」として知られているのは、あなたが生まれた時、太陽があった星座で す。 実は、あなたの中にはすべての星座があります。そして特にダイエットと関係の深い星座は太陽と月とアセ ンダントの星座です。アセンダント(ASC)とは、第1ハウスの起点であり、あなたが生まれたとき東の空を上 昇しつつあった星座のことです。

太陽の星座はその人の本質を示します。月の星座は女性のウィークポイントを示します。アセンダントの星 座は体質を表します。この3つはダイエット法を決定するときの重要な星座になります。 星座に適したダイエット法を利用して、無理なく健康的に痩せて、若々しく美しい肉体をめざしましょう!

1から12の各章は星座別に分かれています。 どうぞ、ご自分の星座(太陽、月、アセンダント)の章をご覧になってださい。 まず、ご自分の太陽星座のところをご覧になり、お好きなダイエット法をお試しください。できれば、3つの星 座の項目をお読みいただき、複数のダイエット法を組み合わせるとより効果的です。

以下、内容の説明です。

「あなたはなぜ食べてしまうのか?」・・星座別に、「つい食べ過ぎてしまう」典型的なストーリーを書いていま す。あなたにも心当たりはありませんか?

身体・・星座に対応している身体の各部分。星座別にダイエットに効果的な身体部分があります。占い の原則により「部分は全体」に影響を与えますので、部分から全身に効果を及ぼすことができます。

体質・・体が丈夫かそうでないか?特徴など。

失敗する理由・・挫折しやすい原因。

食事・・適した食材、調理法など。また、どの星座にも言えるのですが、誰とどこで、何を食べるかといった 環境は非常に大切です。大切な人とすばらしい時間を過ごすと量が少なくても満足します。

睡眠・・睡眠における注意点。睡眠中には痩せるホルモンが出ます。よく眠ることはダイエットにつながりま す。

エクササイズ・・運動療法、体に働きかける方法。

その他の方法・・精神的療法、心に働きかける方法も含む。

ウォーキング法・・星座に適した歩き方・走り方。歩く・走るは運動の基本です。走り方のコツ。運動の強 度はウォーキング(歩く)<ジョギング(ゆっくり走る)<ランニング(走る)となります。

お掃除ダイエット・・星座に対応している家の各部分。部分を集中的にキレイにすることで、実際にカロリー を消費し、生活習慣を変え美意識を増して、ダイエットを成功に導きます。

《ポイント》星座別にダイエットに成功するコツなど。

※すべてのダイエット法を書くことはできませんでしたが、もし書いていないダイエット法や新しい ダイエット法を試される場合でも、各星座の項目をお読みになれば、そのダイエット法が、どの星座に入る か?また、あなたに向いているかどうか?がお分かりになると思います。

※ご自分の太陽、月、アセンダントがわからない場合はネット上にある無料ホロスコープ作成サイトなどで ホロスコープ(占星図)を作成して調べてください。ご自分の出生時間、出生場所の緯度経度がわかれば より正確なホロスコープが作成できます。

※ダイエット効果は個人差があり、その効果を保証するものではありません。また、単品の食品に偏った食 事や、断食などの食事制限には注意が必要です。サプリメントは適切に使用しましょう。迷った時は、どう ぞ主治医や薬剤師にご相談ください。

※ダイエット法のご紹介を中心としていますので、各ダイエット法の詳しい情報・内容については 各ダイエット法のサイト、書籍などをご参照ください。

 

おひつじ座

「あなたはなぜ食べてしまうのか?」~やけ食い~

会社から帰ってきたA子はとてもイライラしていた。部屋に入るなり、ドアをバタンとしめ、「もう腹が立つ ー」と大声で言い放った。

A子は新商品の開発の仕事をしていた。そしてグループの中心になって、企画コンペに応募し、みごと優 勝を果たしたのに、その手柄をグループリーダーに横取りされたのだ。リーダーは、あたかも自分が取って来 たように会社の上層部に報告し、実際に企画を動かす段になると、クライアントとの打ち合わせや重要な プレゼンにA子を参加させず、業績をすべて取られてしまったのだ。

リーダーは社長からお褒めの言葉をもらい、昇給、昇格され出世への道を進んで行くだろう。A子には何 にも評価は与えられない。グループの他のメンバーはA子がいたからこその企画だとはわかっていたのだが、 それは上層部や他の部署、クライアントには知られることはなかった。 「認められるべきは私なのに、自分の力で勝ち取ったのに!」 リーダーは名前ばっかりリーダーで、私に企画 を丸投げして、仕事なんかサボっていたのに!」 「要領だけいい人間が認められて、仕事ができる人間が認められないなんて」と声も震えてくる。A子は悔 し涙が止まらない。

怒りの矛先が納まらないA子は、冷蔵庫から缶ビールを取出し、ピシュッと開けてグーっと飲み干し、ポテ トチップスを袋から手づかみでポリポリと食べる。怒りが食欲になったA子は、手当たり次第に、食べ物を手 に取り、次々と口の中に放り込んで行くのだった。

身体対応・・頭・顔 体質・・強い。 失敗する理由・・結果がすぐ出ないと短気を起こしてやめてしまう。 食事・・赤い色の食品(トマト、赤唐辛子、赤ピーマン、パプリカ、キムチ、まぐろの赤身など)。熱めの飲み 物、炭酸水、スパイス類で代謝アップさせる。食べ始めたら、がっつり食べてしまうところがあるので、ほどほ どを心がけること。 睡眠・・枕にこだわること。よい睡眠を得るために、あなたにぴったりの枕を選ぶ。また、高さや材質にもこだ わること。 ウォーキング法・・ジョギング、ランニングが向いている。一人ではなく複数で競争しながら歩く。歩く速度を 競う競歩などもよい。会社のひとつ前の駅で降りて歩くなど。 運動・・割合に激しいスポーツが向いている。筋トレ、マシーンエクササイズ、陸上競技などのハードなスポ ーツを毎日適度に行う、無酸素運動、ボクササイズなど格闘技系エクササイズ、競技系スポーツ、ビリーザブートキャンプ、器械体操、アウトドアスポーツ。 その他・・頭のマッサージ、造顔マッサージ、フェイスヨガ、サウナ。 おそうじダイエット・・玄関など家の顔の部分。 《ポイント》 ・頭寒足熱が向いている。 ・やる気はあるので、バーンアウトしない方法を選ぶ。 ・良い意味でライバルがいること。 ・短期決戦は効果的。しかし、持続させる工夫をすること。 ・痩せて「転職に成功しステップアップする」「バリバリと仕事をする」など強い動機を持つ。

 

おうし座

「あなたはなぜ食べてしまうのか?」~満腹じゃないと満足しない~

OLのT子は会社帰りにデパ地下へ寄るのが好きだ。まっすぐに家に帰っても誰も待っているわけではない し、どこかで時間をつぶして帰るのを毎日の習慣としている。その中でも大好きな場所が「デパ地下」なの だ。

今日も、夕食の材料を買って帰ることにする。おいしそうなものがたくさん並んでいて、何を見てもよだれ が出そうになる。色とりどりの食べ物が並んだショーケースを見て回るだけでも、ひとりぼっちの寂しさがまぎ れる気がする。 お休みの日など食べ放題のランチに、一人で出かけることもある。ダイエットには問題なの だけど「お酒類・ソフトドリンク飲み放題」というバイキングディナーに出かけることもある。「食べた分は元取 らなきゃ」 「最近は一人用の小分けパックもあって便利よね、一人鍋セットなどもあったりするし」と独り言をつぶやき ながら、あれこれと買い足し、どんどん買い物袋が膨らんでしまう。

家に帰ってテーブルにさっき買った食料品を並べて、一人家飲みをはじめる。ウーロン割りを飲んで、サラ ダを食べ、主食の天丼を食べ、最後はお決まりのスイーツ。 「う~ん、おいしい!幸せ~。食べることって人生最大の楽しみだわ」 「痩せなきゃ」とはいつも思っているのだけど、一向に実現できないT子がいた。

身体対応・・首・のど 体質・・頑強。生命力と回復力がある。太りやすい。 失敗する理由・・・食欲をがまんできない。 食事・・緑色の食品。野菜、ベジタリアン、グリーンスムージー、自然食品、牛肉、牛乳、乳製品、タニタ 食堂ダイエット、食べ合わせダイエット、咀嚼ダイエット、糖質制限ダイエット、1日6食ダイエット、おなかが いっぱいになるけれど、低カロリーな食事をする。味、香り、舌触り、嚥下する時ののどのひろがりなどの感 覚を大事にする。 睡眠・・眠る前に、食事をしないこと。おなかがすくときは、お茶などを飲んで解消すること。 ウォーキング法・・好きな音楽を聴きながら、ゆっくりと自分のペースで歩く。 運動・・スロートレーニング、スト レッチ、ロングブレス、加圧ダイエット、裸足で土の上や石の上を歩く。 その他・・よい香りを嗅ぐ、アロマセラピー、美しい音楽を聴く、美に触れる、カラオケ、コーラス、歌を歌う、 絵画療法、瞑想、園芸療法、花療法(花の色、形、香りなどを利用する)。 おそうじダイエット・・床・カーペット。カーテン。 《ポイント》

・喉を冷やさない。 ・好きな人や愛する人がいること。エアー恋愛もおすすめ。 ・食べ始めると満腹になるまで食べるので、腹八分を心がけること。 ・めんどうくさがりやで、なかなかダイエットができない。「今」をおいてダイエットを始める一番のチャンスはあり ません。

 

ふたご座

「あなたはなぜ食べてしまうのか?」~人恋しくなると口寂しくなる~

G子は恋人いない歴7年。 「こんなはずではなかったんだけどなぁ」 長くOL生活を続けてきて、気がついたら、30代の後半になってしまった。

もちろん結婚という選択肢もあったのだけど、そういう人に巡り合わなかったし、それほど結婚もあせってい なかったこともある。20代までは、合コンや街コンにも参加していたのだけど、30を過ぎるころから足が遠 のいてしまった。 「別に彼がいなくても、楽しいことはいっぱいあるし、女の子の友達もたくさんいるし」 それにG子は、家にまっすぐ帰るということほとんどない。キャリアアップのための習い事をし、スポーツジムに 通うなどをしていて、それなりに忙しく楽しく毎日を過ごしている。会社での地位もそれなりにあるし、収入 もそこそこある。 「これって幸せなことなのよね、幸せだということにしておこう」 G子は「これでいいのだ」という思いと「これでい いのかしら」という思いに揺れ動くのだった。

問題は将来だ。気ままな一人暮らしもいつまで続くかと不安になる。田舎の両親が年老いていくと介護 も問題になるし、そして、自分自身が最後「一人ぼっち」になるかもしれない。

充実していそうに見えて心のあちこちに隙間や暗い穴があり、それを埋めるために、食べ物を口に入れて いるG子がいた。

身体対応・・胸、肺、肩、神経、呼吸器系 体質・・デリケート。いつまでも若々しい。 失敗する原因・・飽きっぽい、情報にふりまわされる。 食事・・黄色い色の食品(たまご、しょうが、竹の子、とうもろこし、レモン、かぼちゃ、大豆、じゃがいも、ター メリック、オイル)。ハーブを使ったもの、グリーンスムージー、キャベツダイエット、野菜、1日2食ダイエット、1 日5食ダイエット。 睡眠・・リラックスするために、深呼吸を数回繰り返してから、眠りにつくこと。 ウォーキング・・ゆっくり歩いたり速く歩いたりと、緩急をつける。一人よりも二人で歩くほうがよい。 運動・・自転車、ダンベル、軽めのリズミカルなスポーツ。 その他・・呼吸法、指圧療法、暗示療法、手のつぼマッサージ、指回し、手のマッサージ。サウナなどで適 度に汗を流すこと、カウンセリング、耳つぼダイエット、書くだけダイエット、プチ断食、ヴォイス・トレーニング (滑舌をよくする)、カラオケ、アロマセラピー。

おそうじダイエット・・音の出るもの、ケータイ、スマホ、音響製品をきれいにする。 《ポイント》 ・友人と励ましあいながらやる。 ・規則正しい生活をすること。

 

かに座

「あなたはなぜ食べてしまうのか?」~母親の過干渉~

「あぁ、また電話がかかってきたわ」 電話の主はC子の母親だ。近くに住むC子の母親はC子にべったりで、別に用事もないのにしょっちゅう電 話をかけてくるし、家にも無断で入ってくる。 きのうも「そんな子育てをしていちゃだめよ」と電話がかかってきた。母親はC子が結婚したあとも、家事や 育児にうるさく口を出してくる。

そんな母親に「もう私も大人なんだから、そんなに口を出さないで」と何度言っても、「あなたのためなんだ から」いっそうヒステリックになって、C子やC子宅に干渉してくる。 母親には悪気はない。いや悪気がないから困るのだ。 「ふぅ」と電話を切ったあと、C子は猛烈に食べたい衝動にかられ、目の前にある菓子パンの封を切り、パン を口に押し込んだ。 家に何にも食べ物がないととても不安になるC子。C子には、「食べる物がなくなるのではないか」という強 迫観念のようなものがある。 「あぁ、これも母親の影響なんだわ」 母親はC子が実家にいるときから、いつも家に食料品をあふれさせていた。 いったいいつになったら母親の呪縛から逃れられるのだろうか。

「心理学の本」にも書いてあるとおり、母親との葛藤で食べてしまう、精神安定剤替わりに食べるとわか っていても、このストレスを解消する手っ取り早い方法は、やはり食べることなのだった。

身体対応・・胃、乳房、子宮 体質・・あまり丈夫ではない。敏感。 失敗する原因・・ダイエットの本を買ったり、器具を買ってくるだけで、安心してしまう。流行を追いかける。 間食の誘惑に耐えられない。 食事・・白い色の食品(白米、めん類、にんにく、イカ、豆腐、玉ねぎ、大根、白身の魚、白菜、牛乳、乳 製品、ヨーグルト)、野菜、水を飲む、白湯ダイエット、スープダイエット、海藻類。胃の膨満感が得られる ものを食べる。 睡眠・・お風呂でよく温まってから眠る(全身の入浴は、就寝前1~2時間前までに。寝る直前の入浴は 避けること)。部分浴(手浴、足浴など)もおすすめ。 ウォーキング・・横道に入ったり位、寄り道をしながらマイペースで歩く。近所へのお買い物や、お使いなどで ちょこちょこ歩く。

運動・・スイミング、水中ウォーキング、ベリーダンス、ズンバ、お風呂でストレッチ。 その他・・催眠術、入浴、温泉、クアハウス、月光浴、バストアップマッサージ。 おそうじダイエット・台所。 《ポイント》 ・月の働きを利用する。月経周期を利用するとよい。ダイエットは満月から始めるとよい。 ・余分な水分を出す。 ・ダイエット法のコレクションをして終わりにならないこと。

 

しし座

「あなたはなぜ食べてしまうのか?」~失恋の痛手~

「あぁ、またふられちゃったー」と泣きじゃくるL子。 L子は、恋に生きるタイプで、好きな人がいないと生きていけない。そして、どういうわけか、いつもちょっと無 理めの人を選んでしまうのだ。

今回の相手は、舞台俳優のA君。 L子は「彼のために」とダイエットに励む。彼は私生活を明らかにしていないので、彼女がいるのかいないの か、はてさて独身なのか既婚者なのかさえわからない。でも、L子は彼の出るすべての舞台に通いつめ、サ イン会やトークショーなどにも足を運び、彼との距離を縮め、勇気を持って「好きです」とダイレクトに告白し たのだが、「今は仕事をがんばりたい」と言われ、あえなく「撃沈」してしまった。 恋愛のためにとダイエットに励み、いっとき成功しても、失恋すると悲しくて食べてしまう。

そしてまた、いつのまにか「好きな人」ができている。 「えっ、もう?今度は誰なのよ」と友人もあきれ気味だ。 「あのね、今売り出し中の新人歌手で、すっごく可愛いいのよ」 やはり、今度も無理めな人を好きになったようだ。「無理かも」と内心自分でもわかっているのだが、身近に いる男性は何だか物足りなく恋愛の対象にならないのだ。

好きな人ができると一念発起してダイエットに励む。そして、失恋して食べて太る、L子はこれをもう何度 も繰り返している。

身体対応・・心臓と背中、血管、動脈 体質・・頑健。生命力がある。 失敗する原因・・孤軍奮闘することに耐えられない。称賛されたり、評価されないと継続するのが嫌にな る。 食事・・黄色やオレンジ色の食品(味噌、たまご、しょうが、竹の子、とうもろこし、レモン、かぼちゃ、大豆、 じゃがいも、ターメリック、オイル)、肉、ローフード(生食)ダイエット、グルテンフリーダイエット(タンパク質)、 肉食ダイエット、良質の油をとる。 睡眠・・気持ちのよい寝具で寝ること。抱き枕やぬいぐるみなどが好きな人が多いのですが、ときどき日光 消毒をしたりして、清潔さを保つこと。 ウォーキング・・マイペースで歩く、ジョギング。 運動・・有酸素運動、サーキットトレーニング。 その他・・演劇療法、芸術療法、背中のマッサージ。

おそうじダイエット・・人が集まる場所、リビング。 《ポイント》 ・野生に戻る ・背中、背筋を伸ばす、姿勢を意識する、猫背を直す。 ・恋愛をする、好きな人がいると痩せやすい。 ・紫外線対策をしっかりする。 ・ダイエットコンテストをうまく利用するのもよい。

 

おとめ座

「あなたはなぜ食べてしまうのか?」~完璧主義の挫折~「昨日はダイエットメニューを全部やり終えることができなかったわ」 V子は会社で急な残業を命じられ、帰宅したらすでに11時を過ぎていた。 「これじゃ、毎日50回の腹筋がこなせないわ。「しょうがないから今日は100回やって、昨日の分取り返 さなきゃ」

何事にも完璧をめざすV子は、上司を恨んだ。 彼女はこのメニューと並行して、炭水化物抜きダイエットも始めた。 体重もこの1週間で2kg減っている。ウェストも細くなったようだ。

次の日もV子は、残業を命じられてしまった。その次の日は、急な用事が入ってしまった。今週はメニュー の半分しかやってない。

完璧主義のV子は、計画通りメニューがやりこなせないと、ダイエットのすべて嫌になってしまう。でも完璧 にこなすのは難しいものだ。

もともと穀類の大好きなV子は、1週間がまんしていた白いごはんを8日目に、ついに口に入れてしまっ た。そうなると堰を切ったように炭水化物をおなかに入れてしまうV子がいた。 体重の数値は2kg上がってしまった、ウェストも元に戻ったような気がする。

V子はダイエットを完璧に行うことに挫折して元通りの生活に戻る、そして、またダイエットを決意し、最初 っからダイエットをやり直すの繰り返しになるのだ。

身体対応・・腹、消化器、神経 体質・・あまり丈夫ではない。繊細。 失敗する原因・・完璧主義で挫折。 食事・・青い色の食品(ぶどう、なす、ブルーベリーなど)、野菜(しそ、ほうれんそう、春菊、小松菜、ピーマ ン、にら、ブロコリー、パセリ、万能ねぎ、よもぎ)、パン、穀類(おかゆ、雑穀)、お茶、サプリメント、炭水化 物抜きダイエット。 睡眠・・落ち着いて眠れる寝室の間取り。ベッドの向きや枕の位置に気を配る。6時間以上寝ること。 ウォーキング・・万歩計を利用して歩く。 運動・・器械体操、美容体操、腹筋・背筋を鍛える。 その他・・漢方、精神分析、呼吸法、おなかの揉み出し(腸を刺激することでも血流がよくなる)、湿布ダ イエット、レコーディングダイエット(書き込む)、ヨガ、動物療法、パックダイエット。 おそうじダイエット・・食器、食器棚の整理。テーブルや勉強机をきれいにする。

《ポイント》 ・デトックスを心がける、便秘はだめ。腸をきれいにすること、腸内環境が悪くなると、食べた栄養を脂肪と して溜め込みやすくなる。 ・規則正しい生活をすること。 ・具体的な目標を立てること(同窓会やパーティで着る服を吊るすなど) ・髪のお手入れ。髪の毛を美しくする。 ・冷えないこと。温かいものを食べたり飲んだりする。 ・ストレスを解消すること。 ・食事を残すことに罪悪感をもたない。 ・「私は食べても太らない」とポジティブ・シンキングすること。 ・ダイエットが苦行にならないようにする。人生を楽しむためにダイエットをすることを忘れないこと。

 

てんびん座

「あなたはなぜ食べてしまうのか?」~甘いものの誘惑~

L子は甘いものに目がない。 朝起きると、「朝チョコは頭が活性化するっていうわよね」とチョコレートを1つ口に入れる。 「世の中にこんな美味しいものがあるかしら」

毎日のように寄るコンビニには、おいしそうな新商品スイーツが「買って!」とばかりに目に入ってくる。今 日も会社へ行く途中、コンビニでランチのお弁当といっしょに、当然のようにスイーツも買った。

10時の息抜きタイムには、紅茶を入れるついでクッキーを食べる。 「甘いものは別腹よね」と、ランチの 後はコンビニで買ったスイーツを食べる。「甘いものを食べるとほっとするわ」と、3時のおやつには日本茶と おまんじゅう。

晩ごはんが終わったあとは、楽しみに見ているテレビタイム。その時もお供は甘納豆やかりんとう。 「彼もふっくらしているL子がいいと言ってくれているし」 「よっこらしょ」と、体を動かすのも億劫になってきたL子。

寝る前に、ふっくらしすぎた顔が映った鏡をのぞきこみ、「ふーっ」とため息をついた。でも、「ダイエットは明 日から」とのんきなところがあるL子だった。 そして、夜眠りにつくとき、「今日は甘いものをいっぱい食べたけ ど、ごはんは少な目にしたから・・・だいじょうぶよね!」と帳尻合わせをし、ひとりで納得する。 「・・・しかし、ちょっと太り過ぎかなぁ」と段がついたおなかの皮をつまむ。

でもダイエットは明日から。

身体対応・・腰、腎臓、泌尿器 体質・・おおむね健康。太りやすい。気温変動や気候の変化の影響を受けやすく、バランスを崩しやす い。 失敗する原因・・甘いものの誘惑に耐えられない。 食事・・ピンク色の食品(桃)、果物、食べる順番ダイエット、チョコレートダイエット、朝バナナダイエット、朝 フルーツダイエット、糖質制限ダイエット、1日6食ダイエット、食べ物の見た目の色や形を重視する。 睡眠・・時間の長さと質を考えた充分な睡眠を取る。てんびん座は寝る時間が少ないと太る傾向があ る。肌触りのよい寝巻きを着て寝る。 ウォーキング・・マイペースで、ゆっくり散歩。お使いやショッピングのついででも構わない。 運動・・踊り、フラダンス、社交ダンス、バレエ、バランスボール、フラフープ、スタジオ系エクササイズ、流れる プールで泳ぐ、腰回し体操。 その他・・マッサージ、エステ、ヨガ、アロマセラピー、音楽療法、計るだけダイエット。

おそうじダイエット・・化粧台、化粧品類をきれいに保つ。 《ポイント》 ・ウェストのくびれを意識すること。 ・婚活したい、彼が欲しい、異性にモテたいという願望を持つ。エア恋愛もオススメ。 ・バランスのよい生活を送ること(遊び&仕事)。 ・イケメンのコーチいるスポーツジムに通う。 ・見た目のカッコ良さから入るのもよい。オシャレなウェアでトレーニングする。 ・短時間だけども、毎日楽しく続けられる方法をみつける。 ・「ダイエットは明日から」を口ぐせにしない。 ・環境や部屋の雰囲気を整え、汚れや散らかっている環境に鈍感な自分を改善する。 ・めんどうくさがりやでなまけもののところがあるので、まず続けることを目標とする。 ・ひまだと食べるので、なるべく忙しくすること。

 

さそり座

「あなたはなぜ食べてしまうのか?」~嫉妬の炎~

「既読スルーするの?読んでいるはずなのに、なんで返事をくれないのかしら」

S子は時間があるといつもlineをチェックしている。 「付き合って半年・・・でも、付き合っているといえないかな」 「好きだってはっきり告白されたわけではないし・・、でも毎週のように会ってHして、これって彼氏彼女じゃ ないの?」

lineには、他のメンバーからのメッセージが次から次へと入ってくる。 「私はシカトして他の女には返事をするわけ!」 他の女の子には返信している彼のメッセージが表示される。

S子はバッグの中からチョコを出してかじり、缶コーヒーで飲み下した。胃のあたりが何だかムカムカして急 いで何か入れないと不安になるのだ。 「実際はどうなっているのかわからないけど、ひょっとしてその子と付き合ってるの?」

自宅に戻ってからももちろんチェック。 「あぁ、今日は一度も返事をくれなかった・・、私のことが嫌いになったのかしら?やっぱりあの子とつきあって いるのかしら!」 と妄想かもしれないとわかってるのに、そう思っただけでメラメラと嫉妬の炎が燃えてくる。 「ひょっとして今日はあの子とデートしてるかも!」 そう結論づけると、手持ちのスーパーの袋に入っているパンやスナック類の袋を開け、S子は片っ端から口に 入れていくのだった。

身体対応・・生殖器・排泄器 体質・・頑丈。あまりがんばりすぎるとバタッと倒れる。 失敗する原因・・偏った方法で徹底してやり過ぎる。 食事・・濃い赤い色の食品(トマト、梅干、ビーツ、赤いんげん豆、赤ワインなど)、発酵食品、スープダイ エット、しょうが。スパイスで代謝アップをする。 睡眠・・眠くなったら寝て目が覚めたらさっと起きること。朝の自然な光の中で目覚めるために、できればカ ーテンは薄めにする。 ウォーキング・・ランニング、ジョギングが共に向いている。ちょっと無理めがよい。 運動・・水泳、水に関係するスポーツ。割合に激しいスポーツが向いている。筋トレ、マシーンエクササイ ズ、無酸素運動、ボクササイズなど格闘技系エクササイズ。

その他・・巻くだけダイエット、瞑想、温泉、針療法、箱庭療法、サウナ、精神療法、アロマセラピー、前世 療法。 おそうじダイエット・・トイレなど水回り。 《ポイント》 ・やけどをしすぎぬ程度に恋をすること。 ・デトックスを心がける。 ・免疫力を上げること。 ・やりすぎて、リバウンドを繰り返さないようにする。

 

いて座

「あなたはなぜ食べてしまうのか?」~運動しているのに太る~

S子さんはスポーツウーマン。 毎日10kmはウォーキングをしているし、仕事の帰りには、スポーツジムに寄って、一汗かいてから家に帰 っている。土日にはゴルフにも繰り出し、夏はマリンスポーツ、冬はスキーにスノボーと1年中動き回ってい る。 スポーツをして汗をかくと、日頃のストレスも発散されるし、何よりも食べ物がおいしくなる。 「スポーツ後の楽しみは、何といっても食事」 ゴルフの後は、クラブハウスでカツサンドとコーラ。マリンスポーツをすれば海辺でのバーベキューは定番。アフ タースキーは、温泉に浸かってから食べ放題・飲み放題のディナーが待っている。

スキーで体力を使い果たすと、おなかがペコペコになる。そうすると食べるスピードも早くなり、次から次へと 食べ物を口に運んでしまう。 「今日はカロリーをたくさん消費したから、がっつり食べても大丈夫!」 とばかりに、まずは「乾杯」のジョッキを上げ、こってりとしたお肉にかぶりつく。 「おいしい!これ以上の幸せはないわ」 「それにしても、これだけ体を動かしているのに、なんで痩せないのかしら」 これはもちろん、摂取カロリーより消費カロリーが下回っているからだ。 つまり、食べ過ぎということなのだ。

身体対応・・肝臓、尻、大腿部 体質・・丈夫。太りやすい。 失敗する原因・・あれこれ試してどれも長続きしない。忙しくて早食い。気分が散漫でやったり、やらなかっ たりする。結果がでるまで待てない。 食事・・紫色(ぶどう、なす、ブルーベリーなど)や濃い紺色の食品、きのこ類、1日2食ダイエット。 睡眠・・眠る前の激しい運動は避ける。興奮して眠りの妨げになる。ストレッチなどゆるめの運動なら構わ ない。 ウォーキング・・足を使う運動は向いている。ジョギング、ランニング。快速で競争しながら走る。 運動・・足腰を鍛えること、ハードなエクササイズ、オリエンテーリング、川下り、スポーツ吹矢、筋肉トレーニ ング、サーキットトレーニング、自転車、ビリーズブートキャンプ、なわとび、フィールドアスレチック、ハイキング (山歩き)、乗馬、ゴルフ。 その他・・精神療法、イメージ療法。

おそうじダイエット・・家の外部、エクステリア。 《ポイント》 ・ヒップアップを心がける。 ・血液サラサラをめざす。 ・理屈を知った上でダイエットに取り組む。 ・飽きっぽいので色々な方法を試してみて、合ったものを複数行う。

 

やぎ座

「あなたはなぜ食べてしまうのか?」~もったいない~

C子は、しっかりものの節約主婦だ。 毎日、新聞折り込みのスーパーのチラシには、隅から隅まで目を通す。 「ここが底値!」と思った商品があったときは、家からちょっとぐらい遠くても、自転車で買いに走る。 「最近はネットスーパーも便利なのよね」 特売の食品や家庭用品も、クリック1つですぐに家まで届く。C子はパソコンを駆使してお買い物もする、 賢い主婦なのだ。 「おかしいなぁ、そんなに食べてないつもりなんだけど、どういうわけか痩せないのよね」 安い旬の食材を使い、買ってきた大根など葉っぱも捨てず、皮はきんぴらにするなど、むだなく食べ尽くす ことを心がけている。ゴミをなるべく出さないよう工夫をし、エコロジーにも気を使っている。

実は「もったいない」がC子の口ぐせなのだ。そこに、大きな「落とし穴」があった。 「ごちそうさま」と言った子供たちのお皿には、少しずつごはんやおかずが残っている。 「もったいないから」と子供たちの食べ残しを、片付けついでに自分の口に入れてしまうのだ。C子が口に入 れた分は、ちゃんとした食事ではないので、食べた分には入っていない。 賢い節約主婦なのだけれども、お口をごみ箱にしてしまっているのだ。 「なんで太ってしまったんだろ?」

C子は家計のスリム化には成功しているのだけど、肉体のスリム化には成功していない。

身体対応・・膝、骨、皮膚、歯 体質・・忍耐力がある。冷えやすい。 失敗する原因・・やり過ぎて貧相になり、「痩せ衰える」になる。 食事・・茶色(コーヒー、チョコレートなど)、黒い色の食品(黒ごま、玄米、黒豆、黒酢、しいたけ、しめじ、 まいたけ、きくらげ、ひじき、昆布、もずく、わかめ)、保存食品、発酵食品、酢、根菜類、ごぼう茶、生 姜、豆乳クッキー、納豆、こんにゃく、寒天ダイエット、断食、ひとり鍋ダイエット、じゃがいもダイエット、1日 1食、食べる順番ダイエット、時間栄養学(体内時計を利用し、いつ食べるかに着目し体重を減らす)を 利用したもの、歯ごたえを重視したもの。 ウォーキング・・散歩はひとりで行う。万歩計を活用する。ジョギング、マラソン。 睡眠・・寝室には、あまりものを置かないでスッキリとさせておくこと。 運動・・ピラティス、器械体操。太極拳、古武道、山歩き、ハイキング。 その他・・経絡ツボ押し、クリスタルヒーリング、ストーンセラピー、東洋医学、鍼、漢方、整体、整骨療法、マッサージ、ヨガ、アーユルベーダ、岩盤浴。 おそうじダイエット・・ゴミ箱。おそうじ用品。壁の部分。 《ポイント》 ・冷えやすいので温めること ・忍耐力があるので、コツコツと毎日続けられるものが良い。 ・ほのぼのとした恋愛をする。会えなくても昔の彼を思い出す恋愛をする。 ・自然と触れる。 ・肌のマッサージ、角質ケアをする。 ・ゴミはこまめに捨てて清潔な環境を保つこと。 ・優秀な先生を見つける。 ・まじめなのはいいけれど、やりすぎないこと。適度に痩せるを目指し、痩せ衰えるにならないこと。 ・一気にではなく少しずつダイエットしていくこと。

 

みずがめ座

「あなたはなぜ食べてしまうのか?」~お酒とおつまみでカロリーオーバー~

A子はお酒好き。飲み会のお誘いを一度も断ったことがない。もちろん、家での一人飲みも大好きだ。 お酒は、今日の憂鬱を吹き飛ばし、明日への活力を増してくれる。お酒を飲むと、世の中がバラ色にな り、体がふわーっと軽くなり、明日からまたがんばろうという気が湧いてくる。 「お酒を飲むと疲れが取れて、イライラも解消するのよね」 今日も飲み会。お酒が進むと食欲も旺盛になる。そして、居酒屋メニューはカロリーの高いものが多い。 「まずはビールで乾杯、とそれから・・今日は和食が世界遺産に登録されたことを記念して、日本酒にしよ う」とお刺身の盛り合わせに、焼き鳥、天ぷらを注文する。

食べるものによってそれによく合うお酒がある。世界各国にはおいしい料理とおいしいお酒がある。日本 料理には日本酒が合うし、フランス料理にはもちろんワインが合う。でも、A子は、おいしくお酒を飲むため に料理を食べるのか?お食事をおいしくするためにお酒を飲むのか?わからなくなる。もちろんどちらもアリだ けど。 「ごはん類は食べないようにしてるのよ」 でも、いくら主食を食べないからといっても、お酒プラスおつまみのカ ロリー数はかなり高い。

今日の飲み会も、おなか一杯になるなで飲んだり食べたりした。 最後はもちろん「締めのラーメン!」 これがなきゃ、宴会は終わらない。

身体対応・・膝から下の足、すね、血管などの循環器系 体質・・いつまでも若々しい。 失敗する原因・・自己流を貫いて失敗する。 食事・・柑橘類(グレープフルーツ、オレンジ、レモンなど)、健康食品、高機能食品。 睡眠・・寝る前にスマホやケータイをいじりすぎないこと。できれば、枕元には置かないほうがよい。 ウォーキング・・空気のきれいな場所や時間を選んでマイペースで歩く。朝の散歩、ジョギング。 運動・・水泳、ラジオ体操、DVDを見ながらするダイエット、サーキットトレーニング、エアロビクス。 その他・・電気療法、半身浴、美容ローラー、クリスタルヒーリング、足湯、足のマッサージ、太鼓を叩く、最 先端ダイエット、レコーディングダイエット。 おそうじダイエット・・家の窓ガラスや鏡をふく、クリスタル類を磨く。照明器具をきれいにする。 《ポイント》 ・足を動かして血行をよくする、

・新鮮な空気を吸う。部屋の空気を入れ替える。 ・自己流ダイエットを編み出して変わったことをやりすぎない。 ・アルコールで、つい食が進むことに注意。

 

うお座

「あなたはなぜ食べてしまうのか?」~空の巣にエサを運ぶ~

今日は日曜日。 がらんとした家には、P子以外誰もいない。 長女はお嫁に行ってしまったし、息子は趣味のバイク仲間とツーリングに出かけてしまった。夫はゴルフで家 にはいない。

P子は、空の巣になった家に一人でいる。以前は子供たちも小さく、忙しくてにぎやかな家庭だった。その ころは、早く子育てが終わればいいと思ったのに、今はあの騒々しさがなつかしい。 「これって幸せなことなのかしら?」 巣立ちを迎えたかのように家族が抜けてしまっても、以前の通り、パスタなど3、4人前ゆでてしまうし、シチ ューも鍋いっぱい作ってしまう。そして、一人分には多すぎるこれらすべてが、彼女の胃袋に収まってしまう のだった。

P子はまるで空の巣になった「胃」にエサを運ぶかのように、食べ物を入れ込む。 そうするといっとき寂しさが安らぎ、満たされたような気持ちになるのだった。 P子はテレビの前から、「よっこらしょ」と立ち上がると、冷蔵庫を開けてアイスクリームを取り出した。 ゆっくり とていねいに淹れたコーヒーの湯気の向こうには昼下がりのテレビ番組が流れている。

子育てが終わったら、あれもしよう、これもしようと考えていて、やっとその時が来たはずなのに、毎日何を するでもなくぼーっとしているP子がいるのだった。 そしてつぶやく。「これって幸せなことなのよね」

身体対応・・足(くるぶしの下)、体外へ排泄する液体、神経系 体質・・ストレスで体調を崩しやすい。 失敗する原因・・他人に何か言われると不安になってやっていることに自信をなくす。寂しいとつい食べる。 食事・・魚介類、甲殻類、海藻類、水を飲む、8時間ダイエット、痩せ鍋レシピ。 睡眠・・寝ながら食事したり、勉強したり、本を読んだりなど「ながら寝」はやめましょう。ベッドに入ったら眠 るという習慣をつけること。 ウォーキング・・ゆっくりとマイペースで歩く。 運動・・スイミング、コアリズム、カーヴィダンス。 その他・・芸術療法、ダンス、足踏み、足つぼマッサージ、オイルマッサージ、アロマセラピー、リフレクソロジ ー、瞑想、ゾーンセラピー、フットセラピー、スパ、温泉浴、精神療法、前世療法、イメージ法。 おそうじダイエット・・浴室、洗面所などの水回り。

《ポイント》 ・友人と励ましあいながらダイエットをする。 ・規則正しい生活を送る。 ・大自然に触れる。 ・リゾートのビーチで水着を着て泳ぐ、洋服をかっこよく着こなしたいなど具体的な目標を掲げる。

Pocket
LINEで送る