過食症とは

摂食障害の現状、増えている隠れ患者

過食症は、食べることをコントロールできず、普通の人の数倍の食事を食べ、過食した後に吐き戻すな どの不適正な行為が特徴的で、過食と嘔吐を繰り返す摂食障害です。多くの場合、ダイエットの食事制 限が原因となり発症します。

摂食障害は大きく分けて、神経性食欲不振症(神経性無食欲症、神経性食思不振症、思春期 痩せ症)と神経性過食症に分類されます。神経性過食症の日本での患者推定数は、1998年のデータ では6,500人程度となっていますが、欧米の神経性過食症の有病率は、女性5%、男性0.5%となりま す。日本でも急速な欧米化が進んでおり、この割合を日本に当てはめますと、日本の推定有病者数は 120万人~150万人となります。この人数は乳がんやアルツハイマー病に匹敵します。

一般には知られていませんが、過食症などの摂食障害は厚労省から“難病”に指定されており、精神 疾患では一番死亡率が高い疾病です。治りにくいと言われる精神障害の“うつ病”や“統合失調症”“薬 物依存症”ですら難病には指定されていません。

拒食症の症状

体重が減少しているにもかかわらず、太ること、肥満になることへの強い恐怖に基づく種々の行動が認 められます。太ももやお腹などといった、体の一部分の変化に異常な執着をもつことが多く、そのために外 出が困難になることさえ見受けられます。こうした強迫症状は、飢餓状態・低栄養の進行にともなって、 ますます強くなります。食事摂取時の儀式的行動、体重の数値への異常なこだわり(○○kg以下しか許 容できない)もしばしば認められます。

また、体重が著しく減少しているにもかかわらず、肥満恐怖のための食事制限、あるいは自己誘発性 嘔吐や下剤の乱用を伴う場合があります。利尿剤は市販されていないため、その乱用はまれですが、浮 腫防止を理由に医療機関から手に入れている場合があります。そして、行動の特徴として隠れ食い、盗 み食い、万引きなども認められます。

拒食症の中には痩せ願望や肥満恐怖を否定し、“太りたい”と主張するものも少なくありません。しか し、実際には”痩せ”を維持するための行動が止まらない、あるいは体重を増やそうとする行動が認められ ないことなどから診断可能です。

食事が食べられない、絶食や食事制限、極端な偏食をすることがあり、極端な場合は、食物の貯蔵、 隠れ食い、盗み食い、むちゃ食いなどの行動異常が見られます。

その他、脱水症状、お腹が膨れる、脈が弱くなる、低体温、低血圧、むくみ、産毛の密生などがありま す。嘔吐による唾液腺の腫れ、歯のエナメル質が溶け出す、皮膚が黄色くなり弾力がなくなる、不整脈、 骨粗鬆症があります。

過食症の症状

むちゃ食いの反復と、それを解消し体重増加防止のための絶食や食事制限、あるいは自己誘発性嘔 吐や下剤の乱用です。むちゃ食いは、だらだら食いと異なり、短時間に大量に食事を摂取し、しかも食事 摂取に対するコントロール感が失われていること、この2つが最大の特徴です。

特に、食事制限による痩せを達成できなかったことに対する自己不全感、あるいは反復されるむちゃ食 い後の体重増加への不安感、むちゃ食いに対する罪悪感が特徴的です。

拒食症、過食症の両者に共通していますが、過食に嘔吐など代償行為をともなった例では、ともなわ ない制限型に比べて自傷行為、自殺企図、アルコールや薬物乱用などの自己破壊的行為や万引き、 性的逸脱などの衝動行為を伴う例が多いようです。むくみ、嘔吐による唾液腺の腫れ、歯のエナメル質 が溶け出す、皮膚が黄色くなり弾力がなくなる、吐血などがあります。

 

摂食障害の仕組み ダイエットに潜む魔の手

摂食障害の多くの原因はダイエット

質問サイトを見ていても、ダイエットの反動で過食してしまうという質問が多くなっています。摂食障害に 陥ってしまうきっかけのほとんどがダイエットです。若い女性は「痩せ願望」が強く、ダイエットに対する思いも 強く、厳しい食事制限に走る傾向が強いのです。

テレビや雑誌などダイエットに関する情報が氾濫しており、痩せていれば可愛いという誤った価値観が、 若い人の間で主力になっています。

このことから、軽い気持ちで誤ったダイエット法に手を出してしまい、摂食障害になってしまうことがありま す。

最初は軽い気持ちで始めた食事制限がエスカレートしていき、食べることに対する恐怖心が強くなり、 食事ができなくなります。これが拒食症です。

多くの人が食事制限ダイエットに取り組んでいますが、摂食障害など自分の問題ではなく、自分だけは 摂食障害にはならないと考えています。

また、食欲は意図的にコントロールできると考えていますが、一旦、摂食障害になり食欲が自分の意 志でコントロールできないことに恐怖心を抱くようになります。

過食の原因は食欲中枢の暴走、過食は生命維持装置

人間は昔から、厳しい食糧不足に直面してきました。この試練を克服するため、飢餓の時は食欲が活 性化されるという機能があります。食べられる時に何でも食べてしまおうという本能が働くのです。ところが、 この機能は食糧不足の時ばかりでなく、食事制限をした時にも現れてしまうのです。

食事制限をすると栄養不足になり、放置すれば命に関わることになります。ですから、栄養不足を取り 戻すために脳の食欲中枢にスイッチが入ります。このようにして、食事制限の反動で食欲中枢が暴走し て過食に走ります。これが過食のメカニズムです。過食は命を守る生命維持装置なのです。

食事制限をするほど過食に走る 「食べてはいけない」と考えれば考えるほど食べ物のことで頭がいっぱいになってしまい、食欲が増加してし まいます。

例えば、浦島太郎は乙姫から玉手箱を開けてはいけないと言われましたが、玉手箱を開けてしまいま す。鶴の恩返しでも、鶴が布を織っている機場を覗くなと言われたにもかかわらず、若者は誘惑に耐え切 れずに覗いてしまいます。また、アダムとイヴは神の指示に反してリンゴを食べて楽園を追放されてしまいま す。これをカリギュラ効果といい、禁止されればされるほど反発して、禁止されたことを行いたくなってしまう 心理です。「食べてはいけない」と考えるほど食べたくなるのが人間の心理なのです。ですから、食事制限 をするほど過食に走るのです。

また、厳しい食事制限を継続すると深層心理に強く作用して、「食べることは悪だ」という食べることに対 する罪悪感が定着してしまいます。そして、食べることができなくなってしまった状態が拒食症です。

一方で、食べることができなくなって、このままでは生命が維持できなくなってしまい、本能が働いて無意 識に食べ込んでしまう精神疾患が過食症です。

負のスパイラルの苦しみ

アドバイザーをしていると、「過食したがどうすればリセットできるか」という質問もあるのですが、この考えは 非常に危険です。リセットするために、嘔吐や下剤の使用などの方法を覚え込んでしまい、節食と過 食を繰り返すこと(負のスパイラル)になります。

簡単に説明すると、食事制限をすると脳が飢餓と感じ、生命維持装置の過食が働き、リセットするため に嘔吐します。そして、過食をコントロールできなかったことと嘔吐してしまったことを後悔して、食事制限を 強化します。こうして、負のスパイラルに陥ってしまうのです。

 

摂食障害の判断基準 「私、過食症ですか?

摂食障害の判断基準、むちゃ食い障害の症状

摂食障害は、特に若い女性がかかりやすい病気であり、若いこともあり羞恥心や罪悪感から友人や家 族への相談ができず、医療機関での治療が遅れて症状が悪化してしまうことが少なくありません。

自分が摂食障害ではないかと心配する人も多くなっており、周囲の人に相談することができず、質問サ イトで質問する人も多くなっています。そこで、診断基準を掲載します。自己診断をして、該当するなら治 療を検討してください。

拒食症(厚生労働省研究班による拒食症の診断基準より) 1.標準体重よりマイナス20%以上の痩せ(*)。(この数値は目安で、ほかの条項を満たしていれば、初 期のケースでは20%に達していない場合もあります)

標準体重(kg)=身長(m)×身長(m)×22 例えば、160cm×160cm×22=1.6×1.6×22=56kg(標準体重) (*)56kg×0.8=45kg

2.食行動の異常(食べない、大食い、隠れ食いなども見られる)

3.体重や体型に対するゆがんだ考え方(太ることに対する極端な恐怖感がある、痩せていても太ってい ると感じる)

4.病気の発症年齢は30歳以下

5.(女性の場合)無月経

6.痩せの原因となる他の病気にかかっていないこと

過食症(アメリカ精神医学会の診断基準より) 1.次のむちゃ食いのエピソードの繰り返しがあること。

➀普通の人が食べる量よりも明らかに多い食物をたべること 2食べることをコントロールできないという感覚がある

2.体重の増加を防ぐために不適切な代償行動を繰り返す。

代償行為とは、一般的には、嘔吐することが有名ですが、下剤、利尿剤、浣腸またはその他の薬剤の 誤った使用なども含まれます。また、絶食、過剰な運動、チューイング(食べ物を噛んで吐き出す行為)

3.むちゃ食いおよび不適切な代償行動は、平均して、少なくとも3カ月間にわたって週2回起こっている

4.体型および体重によって、自信が持てない

過食症には次の病型があります。 排出型:定期的に自発的な嘔吐をする。または、下剤、利尿剤などの不適切な代償行動を行う 非排出型:不適切な代償行動を行ったことがあるが、定期的に不適切な代償行動を行わない

むちゃ食い障害の症状(アメリカ精神医学会の診断基準より)

この病気には、次のような特徴があります。 1.次のむちゃ食いのエピソードの繰り返しがあること。

➀普通の人が食べる量よりも明らかに多い食物をたべること 2食べることをコントロールできないという感覚がある

2.次の3つ以上の特徴を持っている

1普段よりずっと早く食べる 2お腹いっぱいでも気持ち悪くなるまで食べる 3生理的に空腹を感じていない時に大量の食物を食べる 4過食することを恥ずかしく思うためにひとりで食べる 5過食した後、自分に嫌気がさしたり、強い罪悪感を抱く

3.むちゃ食いをしていることに対する強い苦痛がある

4.むちゃ食いは、平均して週に2回以上、6ヶ月に渡って起こっている

5.むちゃ食いをしても定期的に不適切な代償行動を行わない

診断は医師によってなされるものですので、あくまでも基準だとお考えください。

 

本当に太っているのかチェックしてみましょう(BMI)

筆者はダイエットについてのアドバイスも行っていますが、その中で大変気になっているのが、太っていない にも関わらず、「自分は太っている」と考えている人が多いという点です。

特に摂食障害の方は、痩せているにも関わらず、自分は太っていると考えてしまいがちになります。そこ で、BMIを計算して、ご自分の肥痩度がどのくらいか知ることから始めていただきたいと考えています。

BMI(ボディ・マス・インデックス)は、体重と身長から肥満度を示す体格指数です。 BMIの計算方法は世界共通ですが、肥満の判定基準は国によって異なります。日本肥満学会では、 BMI22を標準体重として、25以上を肥満として、18.5未満を低体重としています。

BMIの計算方法

体重(kg)÷(身長(m)×身長(m))=BMI

例えば、身長160cm、体重50kgの人のBMIは 50÷(1.6m×1.6m)=19.5

このケースの場合、標準範囲内で、しかも低体重直前なので、ダイエットは必要ないということになりま す。

BMIが22以下の方は、極端なダイエットを控えていただきたいと思います。

BMIが18.5未満の方、痩せすぎです。食事制限している方、ダイエットの必要はないばかりか、拒食症 になる可能性があるので、食事制限は中止しましょう。

BMIが18.5~25未満の方、標準範囲です。今の体重を維持するよう心がけてください。特に、運動不 足の方は適度な運動をするようにしてください。

25以上の方、肥満です。肥満は様々な生活習慣病を引き起こす健康の大敵です。正しい食生活と 運動習慣を身につけるようにしましょう。

 

過食してしまう9つの原因

ストレスが多い

ストレス発散の方法として過食に走ることがあります。なぜならば、食べること自体、一番簡単なストレス 発散法だからです。これを改善するためには、食事に頼らずにストレスコーピング(解消法)を身につけるこ とです。「第4章 ストレス過食を治す方法」を参考にしてください。

睡眠不足

睡眠時間が短いほど、満腹中枢を活性化し満腹にさせる痩せホルモンのレプチンの量が少なくなり、食 欲が増すことになります。

これに加え、食欲増進ホルモンのグレリンは、睡眠時間が4時間半の人は8時間の人の約1.3倍グレリン の量が多くなることがわかりました。睡眠時間が少なくなり、食欲が増進するということです。つまり、“食欲 ↑+満腹感↓”ということになります。睡眠不足はWパンチで太ります。

それでは、どのくらい睡眠をとったらよいのかという疑問が起きると思います。これも科学的に調査されて おり、最適な睡眠時間は7時間です。

午後~夜中にパソコン・スマホをする

スマホやパソコンから出るブルーライトは、睡眠を促す神経伝達物質メラトニンの分泌を阻害します。そ の結果、眠気がなくなるため、睡眠がさらに短くなるワケです。 「ブルーライト⇒メラトニンの分泌阻害⇒食欲↑+満腹感↓⇒太る」ということになります。

食事制限をしている

食事制限をすると脳は飢餓になったと感知して、食欲中枢を活性化させ過食に走らせます。つまり、食 べ物がなくなったので、なんでも食べるようになるのです。これを改善するためには、食事制限を緩和して 運動を行うことです。

よく噛まない、早食い

多くの研究で、早食いの人は太りやすいことや、早食いが過食につながることが報告されており、早食い が過食を誘発して体重増加につながることが明確になってきました。

食事から食事の間隔が長い

食事から食事の時間が長いために、お腹がすいてしまい、大量に食べてしまうケースがあります。この場 合、途中で間食を挟むことで改善します。

多くの菓子パンを食べる

菓子パンは食べやすく、ついつい2個、3個と食べ過ぎてしまいます。菓子パンの炭水化物量が70gもあ り、食べると一気に血糖値が上がりますが、その血糖値の下がり方も早いのです。従って、すぐに空腹に なってしまいます。

出産前後

出産前後には、子供への栄養補給や授乳のためにお腹がすきます。ですから、ある程度の食欲は仕方 がないのですが、出産後も食欲が継続してしまうので、要注意です。

生理前

生理前10日間は食べ過ぎに注意。黄体ホルモンは、食欲を増加させ、皮下脂肪が蓄えられます。生 理前のおよそ10日間に黄体ホルモンが増えます。この時期は、食べた物が皮下脂肪になりやすく、体重 は増えることになります。ですから、食べ過ぎには要注意です。

 

過食を改善する心構え、もっと楽になろう

過食はダメージを修復していると考えると怖くない

ダイエット(食事制限)は中止

食事制限をすると、栄養不足になり自動的に“食欲中枢”が活性化して過食してしまいます。恐ろしい ことに、この衝動は本能的なものなので、理性でやめようとしてもやめられません。

さらに、食事制限が過食を呼び、過食をリセットしようとして、嘔吐してしまうことなどを覚えてしまい、そ れを後悔して食事制限を強化する(食事制限⇒過食⇒嘔吐⇒後悔⇒食事制限……)」という「魔のル ープ」に陥ってしまうのです。

これを治すためには、食事制限はやめて、正常な食習慣に戻すことです。 中には、ダイエット(食事制限)をしながら拒食症を治したいという人がいますが、食事制限が原因で摂 食障害になったわけですから、これは無理な注文です。

過食はダメージを修復していると考えると怖くない

過食や嘔吐は心の問題ですので、心の持ち方で過食や嘔吐は改善することができ、心の持ち方でもっ と楽にもなれるはずです。

一般的な風邪で恐怖や不安を持つ人は少ないでしょう。風邪は治るものだと知っているからです。しか し、過食症の人は、過食症に対する知識が十分ではないことが原因となり、過食症に対する恐怖や不 安を持つものです。過食症の知識があれば、恐怖を感じる必要はなくなります。

過食は摂食障害や食事制限によるダメージを修復していることなので、不安や恐怖を感じる必要はあ りません。

過食は拒食症のダメージ修復機能

私たちは、食欲はコントロールできるものと考えがちですが、それは誤りです。食欲は人間に備わった本 能的な機能なので、食欲は理性でコントロールできなくて当然なのです。

過食は心と体の防衛本能です。食事制限でボロボロになった体を元に戻すためには、食べなければな りません。過食は体が求めているのです。

また、食事制限は、食べたいという本能と食べてはいけないという理性の戦いでもあります。食事制限を すると、本能と理性との間の摩擦でフラストレーション(欲求不満)が溜まります。これがストレスとなり、逆 に過食してストレスを発散してしまうのです(食べることは一番身近なストレス発散法です)。

過食したら、食事制限によるダメージを修復しているのだと考えてください。食事制限でボロボロになっ た心と体が癒されれば、過食は収まります。そう考えると気持ちが楽になるはずです。

過食症などの摂食障害は、厚生労働省の“難病”に指定されています。治りにくいと言われる“薬物依 存症”や“うつ病”ですら難病には指定されていないのですから、簡単な病気ではないことをよく覚えてお いてください。

 

過食しても良い、自分を責めない

本当に食べたいものは食べても良い

過食症の人は、食欲を抑えるために食べたいものも我慢したくなるものです。しかし、食べてはいけないと 考えれば考えるほど、逆に食べ物のことが忘れられなくなってしまいます。前述のように、食べたいものは心 と体が必要としているものです。

本当に食べたいと考えるものなら食べても構いません。正常な食事習慣を取り戻す訓練になりま すので、食べたいものあれば、リストアップするのもお勧めです。そうすることで、食べたいものをイメージして 正常な食事のリハーサルをすることになります。

嘔吐しても良い

過食嘔吐は、「過食→嘔吐」というリンクした思考が染み付いた癖です。嘔吐を我慢すれば、このリンク を解くことで過食しても嘔吐しないで済むようになります。しかし、一気に嘔吐をやめることは、逆にストレス となり、過食を招くことになります。ですから、少しずつ我慢できる時間を長くしていくことです。

また、人間は、少しずつの変化に慣れる能力がありますので、過食嘔吐をしても良い日を決めておき、 徐々に少なくしていくと良いでしょう。例えば、最初は月・木だけ嘔吐を我慢します。それに慣れたら月・ 水・金という具合に、嘔吐しても良い日を少なくしていきます。

さらに、食事をしてから、嘔吐するまでの時間を少しずつ長くしていきます。こうすることで、少しずつ嘔吐 が我慢できるようになり、魔のスパイラルから脱することができるようになります。

楽しく美味しい食事をする

過食に味覚が伴わないことがあります。味わうことなく、ドンドン詰め込む作業と言って良いでしょう。本 来、食事は美味しくて楽しいことです。家族や友人と楽しみながら食事をしましょう。

また、食事はゆっくりよく噛みましょう。そうすると、素材の持つ本来の味がして、美味しく食べられるように なります。また、よく噛むことでダイエットホルモンが分泌され、満腹感が得られます。楽しく美味しい食事を することが大切です。

無理やり過食を押さえ込まない

過食を無理やり押さえ込もうとしてはいけません。本能と理性が戦った場合には、本能の方が強いのは 当たり前です。食欲の場合も同じで、食欲という本能と食事を制限するという理性でとの戦いでも本能の 方が理性より圧倒的に強いので、無理するとフラストレーションが溜まり、あるきっかけで食欲が大爆発す ることになります。これが過食となる仕組みです。

また、過食する人は食欲を抑えこもうとします。その結果、「食べることは悪いこと、してはいけないこ と」と誤った考えを持つようになります。この考えが苦しみの原因になります。

また、「食べてはダメ、食べてはダメ」と強く何回も考えるほど、頭の中の食欲中枢が活性化して、食べ 物のことで頭の中がいっぱいになってしまいます。

過食や嘔吐することに罪悪感を持ち自分を責めるものです。しかし、過食は、拒食症によるダメージを 回復するために、心と体が必要としている機能ですから、後悔する必要はありません。過食したことを後 悔して自分を責めると、それがストレスとなり、逆に過食することになります。

 

過食症は治る病気、焦らずゆっくりと治していきましょう

過食症は6割が治る時代に

ダイエットのために摂食障害になった人は、摂食障害は簡単に治る病気であり、治療しなくても治るとい うように考えている人も少なくありません。

昔は専門の治療機関で治療しても改善率は2割程度でした。現在では、適切な治療を受ければ、6 割の人が改善するようになってきました。

しかし、放置して完治することはないばかりか、放置することで病状は悪化して、治りにくくなってしまいま す。摂食障害になったら、早急に専門家の診察を受けましょう。

安心してください、病院は恐ろしくはありません

摂食障害の専門科は、精神科や心療内科です。精神科というと、良くないイメージがあるかもしれませ んが、そのようなことはありません。

病院に行ったら、受付に「過食症(摂食障害)の相談に来ました」と言ってください。すると、問診票を渡 されますので、問診票に記入します。診察前に、ケースワーカーの質問がある場合があります。

そして、医師による診察が始まります。医師は、患者の症状を軽減するための薬を処方します。ストレス による過食してしまう場合にはストレスを軽減する薬、不安がある場合は不安を抑える薬、食欲が異常 な場合は食欲を抑える薬、といった具合です。症状は軽くなるでしょう。また、過食症の生活指導もしてく れます。

そして、必要であれば、カウンセラーによるカウンセリングを勧めてくれます。カウンセリングでは、心に染み 付いてしまった誤った考えを改善していきます。カウンセラーと話をするだけでも心は軽くなるはずです。

通院しようか悩んでいる方、精神科や心療内科は恐ろしいところではありません。むしろ、医師も看護師 も優しい人ばかりです。相談だけでもすることをお勧めします。

中には治療に入る前に相談できる病院もあります。ホームページで調べてください。いつまでも、1人で悩 んでいないで、早く楽になってください。

ストレスを発散しましょう

過食に悩む人の頭の中は、食べ物のストレスでいっぱいでしょう。このストレスを発散しなければなりませ ん。ストレス対処法をストレスコーピングといいます。ストレスコーピングには、様々なものがありますが、でき るだけ多様なコーピングをあらかじめたくさん身につけておくことです。自分の手持ちのコーピングを、「コーピ ングレパートリー」と言います。コーピングレパートリーがたくさんあれば、様々なストレスに対して適切にコー ピングを使うことで、そのストレスを乗り切ることができるのです。

詳細は第3章「ストレス過食を改善する」をご覧ください。

 

過食症改善へ4つのフェーズ

過食(症)改善のために、取り組むべきフェーズがあります。そこで、過食(症)を改善のためのフェーズを 紹介します。

【フェーズ1】 過食の知識を身につけ、気持ちを楽にすること

多くの人が軽い気持ちで食事制限ダイエットに取り組んでいますが、自分だけは摂食障害にはならない と考えています。また、食欲は意図的にコントロールできると考えています。しかし、一旦、摂食障害になる と、食欲が自分の意志でコントロールできないという現実を目の当たりにして、恐怖心を抱き、罪悪感を 持ってしまいます。

過食は栄養不足で傷ついた体を治す仕組みであることや過食はどうして起こるのか、過食症についての 知識を学びましょう。そうすると、恐怖心や罪悪感をもつ必要はないことが理解できます。また、ずっと 気が楽になるはずです。

【フェーズ2】 自分の過食パターンを知る

過食は心にしみ着いた「癖」と例えられます。「無くて七癖」と言われるように、癖は自覚しないものです。 この癖を治すためには、まず、どのような時にどのようなことをきっかけに過食するのかを知ることです。そうす ると、ストレスや暇な時、過労、睡眠不足など自分の過食のパターンがはっきりします。今まで突然と考え ていた過食衝動の発生の予知ができるようになります。過食のパターンを改善すれば良いのです。

【フェーズ3】 万全の体制を整える

自分の過食パターンを知ると、事前準備が可能になります。過食欲求に負けない方法や過食時に食 べても良いものを用意しておくなど、過食の衝動に備えておくことができるようになります。 「食べたいけれど、食べてはいけない」という矛盾する考えが頭の中をぐるぐる回って、パニック状態からやけ 食いをすることがあります。事前準備をしておくと、パニック状態を防ぐことになります。過食に備えた心 の準備をしましょう。

【フェーズ4】 繰り返し過食癖を直していく

癖を改善するためには、癖が起きた時に、周囲の人に繰り返し指摘してもらい反省を繰り返すことにな りますが、過食でも同じで、過食してしまったらその時の状況を繰り返し反省することです。過食の場合、 周囲の人に指摘してもらうことができませんので、自己管理やカウンセリングで過食癖が起きた時の状 況を確認して、反省をすることで癖を治していきます。具体的には後述しますが、繰り返しの反省が過 食を治していくことを記憶にとどめておいてください。

このようにすれば、過食が改善していくのがおわかりになると思います。

 

過食症を改善する「過食日記」

過食症を改善するには

前項の「過食症改善へ4つのフェーズ」のうち、フェーズ2とフェーズ3を実施していく具体的な方法が、こち らの「過食日記」です。自分の過食パターンを知り、過食する癖を繰り返し反省して直していきます。

過食(症)の治療について、精神科やカウンセリングでは、認知行動療法が用いられています。その仕 組みは癖を直す方法と同じです。

過食は心の奥底(深層心理)に浸透した悪癖です。癖を治すためには、どのような時に悪癖が起こる のかを知ること、そして、癖が起こった時に繰り返し反省することです。通常、癖は他人に指摘され、方 向修正することで改善します。

他人の指摘の代わりに、自分の行動を記録して、反省することで癖を直していくのが、摂食障害にカウ ンセリングで使われる認知行動療法です。

過食日記/過食家計簿とは

頭で考えるだけでは、癖はなかなか改善することができません。そのような時に文章やグラフにすると、頭 の中が整理でき、心理の奥深くに影響を与えることができます。

例えば、レコーディングダイエットですが、食べたものを記録するだけで、自然に食事量が減少します。ま た、体重をグラフにすることだけで、ダイエットについてのやる気がアップします。これを心理学では、「外化」 といいます。一般的な言葉では「見える化」といっても良いと思います。何回も書くことによって、深層心理 の奥深くまで影響を与えることができるのです。ですから、辛いダイエットも楽しくできるという心理が働くので す。この心理傾向を利用するわけです。

認知行動療法というと難しいもののように感じると思いますが、具体的には簡単なことであり、日記をつ けることです。家計簿をつけると、無駄な出費を防ぐ心理が働きます。家計簿をつけると、無駄な出費が わかります。そして、無駄な出費をしない心理が自然に働きます。これが、家計簿の心理効果なのです ね。

過食日記/過食家計簿のつけ方 具体的には、図表をご覧ください。

次の4つのことをするだけです。 ・パソコンのエクセルを使い、毎日食べたものと金額を入力する。 ・初日の金額と比較して、金額を減らしていく努力をする。 ・毎日の金額をグラフにする。 ・日記に毎日の反省やコメントを書く。

自分の努力が数字になって現れ、やる気スイッチがONになり、楽しくなります。そして、反省もするので 食欲が自然に抑えられます。

また、パソコンは面倒だという方は、過食した時にノートに食べたものとコメントを書くだけでも有効で す。

 

 

ストレス過食を改善するストレス克服法

神経伝達物質を利用するストレス改善法

ストレスに反応して分泌されるホルモンであるコルチゾールの量が、摂食障害者とうつ病患者の双方で 正常者よりも高い値を示すことが明らかになり、ストレスが原因で過食するケースがあります。

一口にストレスと言っても、イライラする、緊張したり不安になったりする、ネガティブになる、自己嫌悪、 集中力がなくなる、過食する、頭痛、腹痛など様々な症状があります。

そこで、ストレス解消法について検討していきましょう。

自分のストレスの原因を知る

ストレスの原因が何なのかを自覚していない人は、その正体を知ることから始めましょう。病気で言えば、 熱が出た時に普通の風邪かインフルエンザかその他の病気かを知ることで、治療方法が異なります。

ストレスの原因を知る方法は簡単です。ストレス症状が出てきた時の状況・自分の思考を記録します。 何回か記録をとり続けているうちに、ストレスの原因の正体とその時の状況・自分の思考が浮かび 上がってきます。この方法を心理カウンセリングでは認知療法といい、これを行うだけで症状が改善するこ とがあります。

神経伝達物質の不足

ストレスには神経伝達物質(脳内ホルモン)が関与しています。摂食障害では、神経伝達物質のセロト ニンが不足しているとの指摘があります。セロトニンは満足感や達成感を与えてくれ、ハッピーホルモンと呼 ばれる神経伝達物質の1つです。セロトニンの分泌が減少すると、満足感が得られないことからストレ スとなってしまいます。従って、セロトニンを分泌させれば症状は改善されるはずです。

摂食障害と脳内ホルモン

神経細胞同士の情報伝達に関する物質を脳内ホルモンと呼んでいます。最近では、摂食障害(拒食 症や過食症)はある種の脳内ホルモンが不足していることがわかってきました。ということは、その脳内ホル モンを補充することで、摂食障害改善が可能になることを示しています。

脳内ホルモンと摂食障害の研究

脳内ホルモンは、例えば食欲、睡眠、思考、記憶、性欲などのバランスを整えていますが、摂食障害の 患者では、この機能が正常に機能していないことが指摘されています。

摂食障害の患者の場合は脳内モルヒネのβエンドルフィンや快楽ホルモンのドーパミン、ハッピーホルモン のセロトニンなどの低下が見られることがわかりました。

特に、過食症の場合、セロトニンのレベルが明らかに低下しているとのことです。摂食障害に効果のある という抗うつ剤の中には、セロトニンの効果を上げる薬があります。

また、過食症ではシナプス間のドーパミン量が少なくなっているか感度が悪くなっているために、食欲 が増進される場合もあります。ドーパミンによる快楽刺激が少ないために常に空腹感を感じ、ドーパミンの 量が少なくなっているために、いくら食べても満腹感が得られないというわけです。

うつ病と摂食障害の関係

うつ病と摂食障害の関係についても研究が進んでいます。摂食障害の患者はうつ病を併発しているケ ースが多く、摂食障害とうつ病の関係性があるのではないかと考えられています。

セロトニンがうつ病と摂食障害に見られることや、抗うつ薬(うつ病の薬)が摂食障害の治療にも効果的であることがわかっています。

摂食障害患者はストレスに弱い

また、ストレスに反応して分泌されるホルモンであるコルチゾールの量が、摂食障害患者で正常者よりも 高い値を示すことも明らかになっています。

 

セロトニン活用法

このように、セロトニンは摂食障害(特に過食症)の改善に有効ですが、実は、意図的にセロトニンの分 泌量を増やすことが可能なのです。つまり、セロトニンを増やすことにより、過食症は改善するということで す。

セロトニンは満腹中枢のスイッチをONにする効果や禁煙時のイライラを軽減する効果、血圧を下げる 効果もあります。セロトニンを活用するためには……

■日光を浴びる 日光を浴びると清々しさを感じます。セロトニンが放出されているからです。 しかし、電灯では同様の効果は得られません。照度が足りないからです。セロトニン神経を活性化させる には2500ルクス以上の照度が必要です。日光を浴びるということは、セロトニンを増やすには欠かせな い方法です。

なお、人工の光でも2500ルクス以上の照度であれば、セロトニン神経を活性化させることは可能です。 これは高照度光療法と呼ばれ、うつ病や季節性感情障害の治療に使われています。

■朝食を食べる 脳内のセロトニンを増やすためには、朝食を食べることが有効です。セロトニンの原料を食事から得 られると同時に、咀嚼というリズム運動をすることでセロトニン神経を活性化するからです。セロトニンの原 料であるトリプトファンは、体内では合成できませんので、食事から摂る必要があります。栄養補助食品で は咀嚼のメリットを得ることはできません。

■リズム運動をする セロトニン神経は、継続的なリズム運動によって鍛えることができます。 ウォーキング、サイクリングなど、毎日30分だけでもリズミカルに体を動かすことです。毎日リズミカルに体を 動かしていると、セロトニン神経が活性化し、沢山分泌される状態を維持できるようになります

セロトニン神経を鍛えるリズム運動には、5つのポイントがありますので以下で紹介します。

1.30分程度続けること

セロトニンの放出は、運動を始めて20~30分でピークに達します。ですから、運動は30分程度続けるこ とが求められます。

2.運動の種類は何でも良い

ある一定のリズムで筋肉の緊張と弛緩を繰り返す運動ならば、どんなものでもOKです。ウォーキング、ジ ョギング、サイクリング、ダンスなどもリズム運動に含まれます。

3.軽い負荷であること

軽い負荷のリズム運動がセロトニン活性化に一番適しています。運動をしていて何か物足りなくなったら 負荷を少しずつ上げていく程度。

4.集中すること

せっかくリズム運動をしていても「ながら運動」では効果半減。重要なのはリズム運動に集中すること、そうすればより効果的にセロトニン神経が活性化されます。

5.継続すること

リズム運動は1日や2日で目に見えるような効果は出ません。まずは3ヶ月を目標に、リズム運動を継続 してください。3ヶ月後にはきっと実感できるはずです。

■意識的に呼吸をする 意識的に腹筋を使ってする呼吸で、セロトニン神経を活性化させることができます。セロトニンを増 やすには、腹筋の収縮を意識的におこなって、肺から空気を出す呼吸です。リズミカルに腹筋を収縮さ せたり、緩めたりを繰り返します。

以下の手順で、意識して腹筋を使い呼吸をします。 1.下腹部に意識を集中させる 2.腹筋を使って、息を吐ききる 3.息を吸う時は鼻から吸う 4.再び腹筋を使って、息を吐く

※息を吐く時間は、吸う時間の1.5倍~2倍の長さになるようにすることがポイントです。

■スキンシップ 親子や恋人同士のスキンシップ、家族や友人とのおしゃべり、マッサージ、髪をすく、撫でる、などのスキン シップや人との触れ合いが、セロトニンの活性化とストレス耐性の向上に効果があるとされています。

■よく噛むこと よく噛むことでもセロトニンを分泌させます。リズム運動と同様に、セロトニンは30分以上噛み続けると分 泌されますので、一口30回噛むことと、30分以上かけて食事をすることがお勧めです。ガムを噛むことでも セロトニンは分泌されます。

■セロトニンを増やす食品 セロトニンを増やすためには、アミノ酸のトリプトファン、ビタミンB6、マグネシウム、ナイアシンが必要です。 これらを含む食品は次のとおりです。

・トリプトファン

牛乳・チーズ・ヨーグルト、豆腐・納豆・醤油・味噌、カツオ・マグロ、アーモンド・ピーナッツ、卵など

・ビタミンB6

レバー、にんにくなど

・マグネシウム

大豆、魚介類、海藻類など

・ナイアシン

きのこ類、緑黄色野菜

特に、「朝のリズム運動」効果的です。朝のジョギングをすると、朝日を浴びて爽やかです。走り初めは 辛いのですが、すぐに楽になります。脳内モルヒネと言われるβエンドルフィンの効果です。しばらく走っている とやる気がみなぎってきます。快楽ホルモンと呼ばれるドーパミンの効果です。そして、30分弱走っていると 満足感でいっぱいになります。セロトニンが分泌されてきたのです。

 

ドーパミン活用法

ドーパミンは快楽ホルモンと呼ばれる脳内ホルモンで、この物質が放出されると脳が快感を感じることに なります。

食欲が強まるか否かは、脳内のドーパミン量と強い相関関係があることが、様々な実験でわかりました。 ドーパミン量が増加して快感が強ければ食欲は抑制され、逆にドーパミンの量が減少して快感が得られ なければ食欲は増進されるのです。

■成功体験 成功体験を経験すると嬉しくなり、ドーパミンが放出され楽しくなります。例えば、ダイエットで体重が減 少していることを確認することで嬉しくなり、ドーパミンが放出されダイエットのやる気が高まります。

■褒められること 先生から褒められると嬉しくなり、その教科が好きになることがあります。そして、勉強さらに勉強するよう になります。この時もドーパミンが作用しています。

■笑い

落語を聞くとつらい痛みも軽減するという研究が行われました。βエンドルフィンが出ている状態です。そし て、βエンドルフィンがドーパミンに変化しますので、笑いはドーパミンの放出を加速させます。嘘笑いもOK。 また、ポジティブな表現をすることです。将来のことを考えるポジティブなものもドーパミンを分泌させます。

■新鮮さの体験 新しい体験でもドーパミンが分泌されます。通勤通学のルートを変える、ヘアスタイルを変える、ファッショ ンを変える、旅行に行くなどがあります。また、新しいことへのチャレンジがあります。

■リズミカルな運動を1日20~30分 ジョギング、ウォーキング(通勤通学の自転車を徒歩に変える)をすると、やる気がどんどん湧いてきま す。ドーパミンの作用です。ドーパミンが放出されるまでに20~30分かかりますので、それ以上継続して運 動をする必要があります。

■好きなものに触れる 音楽、家族や恋人の写真、趣味などのものに触れると気持ちが高まりますよね。ドーパミンが分泌され てきた証拠です。

■ドーパミンの原料、食事・食品 ドーパミンの原料はタンパク質(アミノ酸)です。タンパク質(アミノ酸)は、牛・豚・鶏肉、魚介類や大豆な どの豆類に含まれています。これらの食品とともにレバー、にんにくなどビタミンB群や大豆、魚介類、海藻 類などでミネラルを摂ることも必要です。

■日本茶を飲む テアニンという成分がドーパミンの放出を促進させます。テアニンはガムやキャンディーなどの菓子類、ゼリ ー、アイスクリーム、ヨーグルトなどの冷菓、清涼飲料水やニアウォーターなどの飲料、およびサプリメントや 美容食品などに応用されています。成分表をチェックしてみてください。

■好きなものをよく噛んで食べる 実際に食べなくても、想像しながら口をモグモグする咀嚼運動をするだけでもドーパミンは放出されます。

■スキンシップ 恋人に「頭をポンポン」してもらうなどのスキンシップもドーパミンの分泌を促進します。動物を可愛がって もOK。

■恋に落ちる 恋に落ちると0.2秒でドーパミンが体中を駆け巡ります。だから、逢いたくて仕方がなくなるのですね。

■GABA(ギャバ)を摂る 神経と呼ばれる神経系で、ドーパミンを細胞内に取りこむことでドーパミンの過剰消費を防ぎます。発芽 玄米、トマト、なす、アスパラガス、かぼちゃ、きゅうり、メロン、みかんなど、漬物、キムチなどの一部の発酵 食品にGABAが含まれています。

■みかんやレモン 柑橘系のリモネンという香り成分が、ドーパミンを分泌させることが分かっています。みかんやレモンの臭いを嗅ぐだけでOKです。

■日光を浴びる 日光を浴びることでも、ドーパミンを放出させます。通学通勤のために歩く程度でOK。引きこもりはよくあ りません。特に、朝日を浴びることでドーパミンが放出されます。日光を浴びると爽やかさを感じます。

■飲酒(少量) お酒を飲むと、気持ちよくなって、気が大きくなります。ドーパミンが放出されているためです。飲み過ぎる と効果がなくなってしまいます。

■ボランティア活動をする 最近の研究では、ボランティア活動や特定の人に親切にすると、6週間で気が高まるようになったとのこと です。この研究者はドーパミンが分泌されるようになったためだとしています。

■熱い風呂に入る 熱い風呂に入ることで、ドーパミンのレベルが上昇するとの実験結果が報告されています。

個人差もあり、これらの方法が全ての人に効果があるとは言えません。しかし、考えているよりまず行動 です。もし、貴方にフィットしたものが見つかれば、気を高めることができるでしょう。

 

心理学を利用するストレス改善法

人生において、成長するためにストレスは不可欠です。ストレスというステップを1つひとつクリアしていくこと で、成長していきます。このように考えれば、ストレスに立ち向かっていく勇気が湧いてくるでしょう。ぜひ、ス トレスを正面から見つめてみてください。

改善方法は、ストレス源を断つことが第一。それができなければ、ストレスと上手に付き合っていくことで す。ストレス対処法を心理学ではストレスコーピングといいます。

ストレスコーピングには色々なものがありますが、できるだけ多くのコーピングを身につけておくことです。自 分の手持ちのコーピングを、「コーピングレパートリー」といいます。コーピングレパートリーがたくさんあれば、 様々なストレスに対して適切にコーピングを使うことで、そのストレスを乗り切ることができるのです。

■コーピングレパートリー コーピングレパートリーには、次のようなものがあります。

1.おしゃべり

相談、雑談。話を聞いてもらうと心がすっきりします。

2.運動

有酸素運動:脳内物質のセロトニンが分泌され、気持ちが安定します。

3.趣味、気晴らし

4.リラクゼーション

呼吸法、アロマ、入浴などでリラックス

5.創作活動

絵を描くことや陶芸、音楽の演奏など

6.ボランティア活動

ボランティア活動がストレスを発散させるという研究結果があります。

7.読書

読書はストレス発散になるという研究結果があります。

8.日記

日記を書くことで冷静になり、過食を抑える効果が期待できます。

9.適度のアルコール(成人の方)

10.スケジュールを書きだす

多忙がストレスならスケジュールを書きだすこと。

11.朝日を浴びる

脳内物質のセロトニンが分泌され、気持ちが安定します。

12.その他、好きな活動

カラオケ、恋愛

■その他のストレス対応テクニック

ストレスと友達になろう

本当にストレス症状と友達になれるわけではありませんが、ストレス症状が出た時に冷静に対応すること で、ストレスを克服しやすくなります。ストレス症状の正体が分からなければ不安ですが、ストレスの正体 を知っていれば心の準備ができます。例えば、お化け屋敷で、次に何が出てくるかを知らなければ恐ろし くなりますが、知っていれば恐ろしさもなくなります。症状が出てきたら「やあ、また会えたね」と話しかけてみ てください。また、ストレス症状に名前をつけるとよいという人もいますが、同じ効果を狙ったものです。

ネガティブな思考を停止させるストップ法 「みんなにに嫌われているのではないか」「また失敗するのではないか」などのネガティブ思考が原因で、スト レス症状が起こることがあります。私も、このようなネガティブ思考が頭の中を駆け巡ることがあります。その ような時に、私がしているのは「ストップ」という一言です。この方法は、是非試してみてください。ストップと いえばどんなに強く頭の中を駆け巡っているネガティブ思考も不思議にどこかに行ってしまいます。こ の練習をほんの数回するだけで、身につけることができるテクニックです。

パニックになった時

ネガティブ思考が頭の中をグルグル駆け巡るとパニックになってしまうことがあります。頭で理解していて も、パニックになると頭が真っ白になり、イライラしたり怒りっぽくなったりして、過食に走ることがあります。そ んな時に効果があるのが「輪ゴム法」です。

使用法は簡単。手首に巻いた輪ゴムを「パチン」と弾くだけです。この痛みで、理性が蘇ってくるので す。この例では、輪ゴムですが頬を叩くことや頭をコツンとすることでもOK。自分自身の方法を見つけましょ う。

楽しいことをしよう

好きな音楽を聞いている時、親しい人と会話を楽しんでいる時、好きな人と一緒にいる時などの楽しい 時に脳内物質が分泌され、ストレスを解消します。夢が叶った瞬間など、楽しいことを想像している時も 脳内物質が分泌されます。

よく笑おう

落語を聞くだけで脳内物質が分泌されることが分かっています。作り笑いでもOKです。

 

過食衝動を追い出す方法

食べ物を考えない瞬間とは

人間は、「食べてはいけない!」と考えれば考えるほど、食べ物のことが頭から離れなくなります。こういっ た心理的食欲の場合、通常の食欲抑制法では効果が期待できません。

それでは、食べ物のことが頭から離れない状態になった時には、どうすればよいのでしょうか? 過食症でも食べ物を考えない瞬間があります。脳を食べ物のこと以外のことで満たしている状態で、食 欲の入り込む余地のない状態です。脳科学的に言えば、脳のあらゆる部分に刺激を与えて脳を活性 化されている状況のことです。その例をご紹介しましょう。

日記・ブログ

日記やブログを書いている時は、脳の前頭前野、言語野、運動野視覚野などが活性化し食べ物のこ とを考えにくくなっています。特に、ブログは多くの人の目に触れ、読者の反応もあり、刺激を強めるので、 効果は日記より大きくなります。

ショッピング

ショッピングをしている時は食べることを考えません。これは、目的地まで行くという外部からの刺激に注 意が向けられているために、食に注意が向かないためです。

例えば、買うものを選ぶことや何時に家を出て、何時の電車に乗り、何時に目的地に着くというスケジュ ールを決めます。また、何を着ていくか、天気はどうか、どの道を通るのかも決めます。

脳の視覚野、聴覚野、感覚野、運動野、前頭前野などが活性化します。

カラオケ

カラオケも目で読みながら発声をします。脳の各分野を使用しますので、脳を活性化します。

お笑い番組

お笑い番組もいいです。コントを見ながら、ジョークを理解して笑います。このような精神活動と運動、感 情といった脳の活動で頭がいっぱいになれば、過食のことを考える余地がなくなります。

ゲーム

ゲームもいいですね。脳をフル回転させながら、指先の運動をします。集中するほどに食のことは頭から 追い出すことができます。

ポイントは、五感をフルに使いながら、イベントを企画して、考えながら体を動かすこと、これを意識 して行うことです。

 

脳科学で食欲をおさえる裏ワザ

食欲を抑える仕組み

食欲中枢が強まれば、食欲が増えて過食に走ります。食欲中枢と逆の機能を持つのが満腹中枢であ り満腹感を感じさせ、食欲を抑える役割をしています。食べ過ぎや過食に走る状況は、食欲中枢が暴 走して満腹中枢によるブレーキが利かない状況にあります。

ですから、食欲中枢を抑え、満腹中枢を刺激して活性化して食欲中枢の暴走にブレーキをかけて やることで食欲が抑えられるということになります。

1.食欲を抑えるホルモン・セロトニンを利用する

セロトニンという神経伝達物質を分泌させる。脳内ホルモンのセロトニンが食欲を減退させることが知ら れています。次のことをしてセロトニンの分泌を促進します。ちなみに、摂食障害はセロトニン不足により発 症するという説もあります。セロトニン活用術を参考にしてください。

2.痩せホルモン・ヒスタミン・レプチンを使う

脳内にヒスタミンが分泌され食欲を抑える働きがあります。NHKのためしてガッテン「医学が認めた! 食欲をコントロールできる技」で紹介された方法です。

レプチンやノルアドレナリンも、満腹中枢を刺激して満腹感を与えてくれます。これらの痩せホルモンを放 出させるための方法は共通しています。それは、よく噛んで時間をかけて食べることです。そのコツは次のと おりです。

・30回以上噛む ・食事に30分以上かける ・一口を少なくする ・オメガ3脂肪酸(青魚)を食べる ・夕食を軽く済ます

3.空腹センサー血糖値を利用する

空腹感を感じている時に興奮したりすると、アドレナリンが分泌され、肝臓に貯蔵している糖を血液に放 出し、血糖値を上げます。満腹中枢を刺激して空腹感が消えます。

・1回の食事の量を減らす

食事の量を減らせば、インスリン分泌による、急激な血糖値低下が起こらなくなり、空腹感がおさまりま す。お腹の減りが気になるなら、1回の食事の量を減らした方が、空腹感はおさまるのです。

・甘いもの少し食べて血糖値を上げる

例えば、チョコレートを1粒ゆっくり溶かしながら食べます。

・踏み台昇降、その場ダッシュ1分間で血糖値を上げる

・ロングブレスなど全身に力を入れる運動で血糖値を上げる

4.食べるより楽しいことをする

食べることよりも楽しいことをすると食欲を忘れます。楽しいことをしていると、美味しいものを食べていると 同じ快楽ホルモン(βエンドルフィン)が分泌されます。このホルモンは食欲に関与していることがわかっていま す。 ・趣味に集中する ・恋愛をする などがあります。

5.グレープフルーツを食べる

グレープフルーツを食べてナリンギンを摂取すると、食欲を抑えると同時に基礎代謝を上げて脂肪が貯 まりにくい体質になります。

6.青色のテーブルクロスを使う

寒色は一般的に涼しさや冷静さといった印象を与える色です。また、この色が食べ物と一緒に配置され ると、食欲を減退させる働きがあります。

7.けじめをつける

食べ終わったらけじめをつけると、食べることに執着をしなくなります。けじめをつけることに注目させること で諦める心理が働きます。けじめをつける方法としては、次のようなことがあります。 ・歯磨きをする ・食後はすぐ片づける ・早く寝る

 

過食の時に食べる食材集

摂食障害でも安心して食べられる食品とは

医師に相談しても、拒食症からの回復期には、「拒食より好ましい。食べることは良いことだ」ということ で、過食について話を聞いてくれないケースがあります。しかし、食べ過ぎがもとで、糖尿病などの別の病 気になってもいけません。

筆者は、これまで、ダイエット効果のある食材についての情報収集を行っており、「ダイエット効果のある 食材集」を取りまとめました。 「ダイエット効果のある食材」を食べることで、過食による体へのダメージを軽くするという考え方です。

摂食障害でも安心して食べられる食品とは

過食症に良い食品と一口で言っても、いくつかの機能をもつ食品があります。その機能とは、体脂肪を 分解する機能、カロリーを消費しやすくする機能、食欲を抑えてくれる機能、低カロリーの4種類に分類さ れます。

1.体脂肪を分解する食品

体脂肪を分解するのに必要な酵素。それが「リパーゼ」です。脳の視床下部からの指令があった時に、 リパーゼが脂肪を脂肪酸とグリセリンに分解します。そして、分解された物質が燃焼するので結果的に 体脂肪が減少するのです。同様の効果を促進するものとして、緑茶やコーヒーに含まれるカフェインなどの 食品があります。

2.カロリーを消費しやすくする食品

エネルギー燃焼効果のある食品とは、唐辛子に含まれるカプサイシンなど代謝が促進される食品と、海 藻類の繊維質など消化のために使うエネルギーが大きい食品の2種類があります。同じカロリーの食品を 食べても、より多くのカロリーを消費したり、食品の消化にカロリーが消費されるので、体脂肪になり にくいのです。

3.食欲を抑える食品

食品の中には、酢やグレープフルーツのように食欲を抑える効果のある食材があります。食欲がなくな るので食べ過ぎを防止するのに有効です。

4.低カロリー食品

一般的にダイエット食品は低カロリー食品のことをいいます。こんにゃくや寒天などカロリーがほとんど「ゼ ロ」なので、食べても太りにくくなります。

過食症の場合、「食べてはいけない」と考えるほど、過食してしまいます。ですから、過食してもダメージの 軽い食品を用意しておき、過食に備えることです。

 

体脂肪を分解する食品、食欲を抑える食品

体脂肪を分解する食品

体脂肪を分解するのに必要な酵素。それが「リパーゼ」です。脳の視床下部からの指令があった時に分 泌され、リパーゼが脂肪を脂肪酸とグリセリンに分解するのです。そして、分解された物質が燃焼するので 結果的に体脂肪が減少するのです。摂取する食品と方法により、脂肪はドンドン分解されます。

1.カフェイン

カフェインを摂取すると、リパーゼが活性化し脂肪を分解します。カフェインを摂取すると、交感神経系が 優位になり、アドレナリンとノルアドレナリンというホルモンが分泌されます。そうすると脂肪分解酵素リパー ゼが活性化して、どんどん脂肪を分解し始めます。

カフェインは緑茶、コーヒー、ウーロン茶、紅茶、ココアなどにも含まれています。

2.カプサイシン・カプシエイト

唐辛子は代謝を高めることが知られており、分解した脂肪を効率的に燃焼させます。特に、唐辛子を 原料にしたキムチは乳酸菌や繊維質を多量に含む優れたダイエット食品でもあります。しかし、辛味刺激 が強く胃を荒らすことがあります。カプシエイトはカプサイシンの辛味成分のない新物質。辛味に伴う副作 用の心配もありません。

3.アルギニンやリジン

脂肪燃焼系のアミノ酸であるアルギニンやリジンもリパーゼを活性化します。 アルギニンを多く含む食品は鶏肉・マグロ・海老・大豆製品・アーモンドなどのナッツ類。 リジンを多く含む食品はサバ、サワラ、小麦胚芽、オートミール、そば、大豆、納豆です。

食欲を抑える食品

食品の中には、食欲を抑える効果のある食材があります。

1.オメガ3脂肪酸

脂肪を燃焼させる効果と痩せホルモンのレプチンを分泌させ、食欲抑制効果があります。オメガ3脂肪 酸を多く含む食品としては、サバ、鮪、いわし、秋刀魚、ブリ、鮭、ニシンなどの青魚があります。

2.ガム、スルメ、酢昆布

よく噛むことで痩せホルモン(レプチンやヒスタミンなど)が分泌され、満腹中枢を刺激して食欲を抑えま す。また、酢にも食欲を抑える力がありますので、酢昆布を噛むと二重の効果が期待できます。

3.りんご

食物繊維が含まれており、脂肪の燃焼を助けてくれます。また、脂肪の蓄積を促進するインスリンの分 泌を抑える効果があります。有効物質は皮と身の間にありますので、丸かじりがお勧め。

4.グレープフルーツ

香り成分であるヌーカトンに交感神経を活性化させることで脂肪を燃焼させるとともに、食欲を抑える効 果があります。りんごやグレープフルーツはカロリーが少ないので、おやつにお勧めです。

5.ビターチョコレート

チョコレート(カカオ)には食欲を抑える効果があります。また、チョコレートを1粒食べるだけで、血糖値が 上がり、満腹中枢を刺激して食欲を抑えます。しかし、カロリーが高いので、食べ過ぎには注意が必要で す。

 

カロリーを消費しやすくする食品

カロリーを消費しやすくする食品とは、代謝が促進される食品と消化のために使うエネルギーが大きい食 品です。同じカロリーの食品を食べても、消化にカロリーが消費されるので、体脂肪になりにくいのです。

1.繊維質

繊維質はその消化のために多くのエネルギーを使います。また、排便をスムーズにして、有害物質を排出 させます。

繊維質を多く含む食品としては、次のようなものがあります。 ・大豆、小豆などの豆類 ・のり、ワカメなどの海藻類 ・キクラゲ、しいたけなどのきのこ類 ・玄米、オートミール、シリアルなどの全粒穀物 ・りんごなどの果物類

2.タンパク質

タンパク質は消化するために、多くのカロリーを消費しますので、カロリーを消費しやすくする食品です。ご 存知のとおり、タンパク質を多く含む食品としては、肉、魚、卵があります。特に、鰹や鯖などの青魚は、オ メガ3脂肪酸を多く含む食品として、ダイエット食品として定評があります。

3.カテキン

緑茶のカテキンによりカロリーの消費量が増加します。緑茶は世界中の多くの研究で、ダイエット効果が 証明されています。

4.カフェイン

カフェインもカロリーの消費量を高める効果があります。カフェインは脂肪を分解しますので、有酸素運動 の前に飲むと効果的です。

カフェインは緑茶、コーヒー、烏龍茶に含まれています。

5.一価不飽和脂肪酸

一価不飽和脂肪酸には、体脂肪を燃焼させる効果があります。一価不飽和脂肪酸を多く含む食品 としては、アボカド、オリーブオイル、サフラワー油、アーモンド、マカデミアナッツなどがあります。

6.中鎖脂肪酸

中鎖脂肪酸は体脂肪として蓄積されずに、すぐに燃焼されます。ですから、ほかの油を調理に使うな ら、中鎖脂肪酸がお勧めです。中鎖脂肪酸を含む食品は、ココナッツオイルやパームオイルがあります。中 鎖脂肪酸を含むクッキングオイルも販売されています。

7.カプサイシン、カプシエイト

唐辛子に含まれるカプサイシン、カプシエイトは代謝を高める効果があります。唐辛子を食べると、体が 熱くなりますよね。これがその効果です。カプシエイトはカプサイシンの辛味成分のない新物質。辛味に伴 う副作用の心配もありません。

8.ジンゲロン

生姜に含まれるジンゲロンが体脂肪の燃焼を促進する効果があります。生姜を食べると、体が熱くなり ます。ジンゲロンの効果です。

9.グレープフルーツ

香り成分であるヌーカトンに交感神経を活性化させることで脂肪を燃焼させ、食欲を抑える効果があり ます。

 

低カロリー食品

一般的にダイエット食品は低カロリー食品のことをいいます。カロリーが低ければ、同じ量を食べても太り にくくなります。

カロリーがほとんどゼロの食品

カロリーがほとんどゼロの食品としては、こんにゃく、しらたき、野菜(葉物)、きのこ類、わかめ昆布など藻 類、魚介類、牛乳、お茶、コーヒーなどがあります。

どうせ食べるなら

他の食材と比較してカロリーが低めの食材を集めました。これを食べれば安心というわけではなく、食べ なければならない場合にどうぞ。

1.穀類

全がゆ、うどん、そうめんは比較的低カロリーです。どうせ食べるならこちらをどうぞ。

2.砂糖甘味 「甘いものは食べたい」そんな時には、メープルシロップ、はちみつ、水飴のカロリーは比較的カロリーが少な いです。

3.フルーツ

レモン、いちご、スイカ、グレープフルーツ、もも、メロン、なし、キウイフルーツなどフルーツもカロリーは少な いので、おやつにはお勧めです。

4.肉類

肉のカロリーは、このような感じです⇒「鶏<豚<牛」 脂身の少ない部位を食べましょう。

5.菓子類

ゼリーやプリンは他の菓子より比較的低カロリーです

ダイエット向けおやつ

間食はダイエットの敵ですが、おやつをなしにするというのは、なかなかできないものです。どうせ食べるのな ら太りにくいものを食べましょう。

1.ガム、スルメ、酢昆布

よく噛むことで痩せホルモンが分泌されます。また、酢には食欲を抑える力があります。

2.寒天・ゼリー・こんにゃく

ほとんどゼロカロリーの食材です。味付けにカロリーの高いものは避ける必要があります。ところてんなどは 酢も入っていていいですね。

3.ヨーグルト

ヨーグルト自体は、カロリーの低い食品です。また、痩せホルモンを作るのをサポートします。できるだけ糖 質の少ないものを選んで食べてください。

4.アーモンド・マカデミアナッツ

一価不飽和脂肪酸が大量に含まれており、脂肪の燃焼に有効です。ただし、カロリーが高いので1日に 5粒程度にしておきましょう。

5.りんご

食物繊維が含まれており、脂肪の燃焼を助けてくれます。脂肪の蓄積促進するインスリンの分泌を抑え ます。有効物質は皮と身の間にありますので、丸かじりがお勧め。

6.グレープフルーツ

りんごやグレープフルーツは、お菓子に比べてカロリーが少ないので、どうしてもおやつを食べたい場合にお 勧めです。

7.ビターチョコレート

チョコレート(カカオ)には食欲を抑える効果があります。また、チョコレートを1粒食べるだけで血糖値が上 がり、満腹中枢を刺激して食欲を抑えます。しかし、カロリーが高いので、食べ過ぎには要注意です。

8.豆類

繊維質が多いために消費するために、より多くのカロリーを消費します。ただし、あんこなどの甘く煮たもの はダメージが大きくなります。

9.グラノーラ・シリアル

繊維質が多いために、消費するためにより多くのカロリーを消費します。ただし、糖分の高いものは控えて ください。

ダイエット向けとは言うものの、食べないのが一番良いので、おやつの習慣をなくす努力をしましょう。

 

食べる順番による食欲のコントロール

野菜から食べ始めて、肉や魚などの主菜を食べ、後半にごはんやパンや麺などの炭水化物を食べると いう食べる順ダイエッという方法があります。繊維質の食物を先に食べることで、糖質の吸収を抑えるという 発想です。

これに加えて、痩せホルモンの活用や満腹感を感じる物質を効率的に食べることで満腹にする方法を 提案します。

普段の食事内容で食べる順番だけを変えるだけで、満腹感が得られ、食欲のコントロールを支援しま す。

「食べる順番ダイエット」の食事を食べる順の科学的根拠は、次のとおりです。普段の食事でも同じような 順番で食べることにより、血糖値の上昇を防いだり、食欲抑制につながります。

1.サラダ

食物繊維を摂るために、海藻や葉物中心のサラダをよく噛んで食べる(10分以上)ことがポイントです。 血糖値の急上昇を防ぎ、体脂肪の増加を防止します。また、よく噛んで食べることにより、レプチンなどの 痩せホルモンが分泌され、満腹中枢が活性化し満腹になります。

2.酢の物

酢のダイエット効果については、様々な研究で証明されています。酢には満腹感を感じさせる効果もあ ります。酢の物がある場合、最初の方に食べることで満腹感を得られるようにすることがポイントです。

3.味噌汁

サセックス大学の研究によると、5大味覚の1つである「旨味成分」により満腹感が得られることがわかり ました。旨味の正体はグルタミン酸というアミノ酸です。グルタミン酸は、肉類や昆布、煮干、パルメザン・チ ーズ、椎茸などに含まれています。このようなことから、味噌汁を先に飲んで、満腹感を得られやすくしま す。

4.肉・魚

動物性タンパク質が不足すると、過食になることがあります。また、大事なダイエットホルモンを作るため にも肉・魚は重要です。タンパク質は、筋肉を作り基礎代謝を向上させることにも役立ちます。

5.煮物

食べる順は低GI食品(*)から始めて、高GIに移っていくのが鉄則。人参やイモ類などの根菜類は高 GIですので、根菜の入っている煮物は、遅めの順番で食べます。 (*)低GI食品ほどゆっくり吸収されるため、腹持ちがよくなります。

6.炭水化物

高GI食品の炭水化物は、遅めの順番で食べます。炭水化物は、ご飯、パン、そば、うどんなどがありま す。

 

ダイエッターの家族の対応

本人と接する注意点

摂食障害患者のご家族の方のための手引き書です。

心理学の教科書でも家族の支援は重要だと言われていますが、筆者の体験上も精神疾患改善のた めには家族の支援が不可欠だということを強く申し上げたいと思います。

家族が摂食障害になった時に、家族は焦って何をしてよいかわからずに、病状を悪くすることがありま す。そのような時に何をしたらよいかをまとめました。

まずは病気の理解から

治療には家族の協力が重要ですが、ついつい力が入りがちで患者の気持ちの弱さを責めることが多く、 病状を悪くさせることにつながってしまうこともあります。

特別なことを考える必要はありません。まずは力を抜き、病気の理解からはじめましょう。言動に気をつ けるあまり、ご本人が「まわりに心配ばかりかけてしまっている」と感じさせしまうこともあります。

本人の話を聴いてください

本人の話に耳を傾けます。話を聞くことで、本人の心に溜まっているものが吐き出され、こころが浄化さ れることにつながります。また、閉ざされている心の扉を開くことになります。話を否定せず、自分の考えを 押しつけないことです。本人が一番言いたいことは何かを理解しようという姿勢が大切です。

あまり語りたがらない時は、無理に聞き出す必要はなく、話したくなったら聞くという気持ちで、見守って いる、というスタンスでいきましょう。

原因探しをしない

原因が何なのか家族として大変気になるかと思いますが、原因がわかったところで意味をなしません。原 因探しはやめて、今できることを考えるようにしましょう。

励まさない

励まされることで「もうこれ以上頑張れない」とか「まわりの人が心配しているのに、何もできない自分は 情けない」と症状を悪化させることがあります。励まさないようにしてください。

特別なことはしない 「気分転換のため、旅行でも行こう、飲みに行こう」と考えがちですが、こころのエネルギーが消耗している 状態ですと、普段楽しめることも楽しめず、むしろ疲労感を増し、悪化してしまうこともあります。

また、こうした気遣いに応えられない自分に嫌悪感を募らせ、悪化させる場合もあります。ご本人が、 楽しみたくなる気持ちが湧いてくるのを待ちましょう。

決断はさせない

自己自責的な思いから、ネガティブなことを口にする場合があります。こころの病では、心理的な視野狭 窄ということが起き、悲観的な発想しか頭に浮かばなく、その道しか残されてないようにとらえてしまうことが あります。

自責な気持ちを汲みつつも、「今は健康が第一。その問題は、良くなったら一緒に考えましょう」と説明 してみましょう。

 

万一のための対策

病院を勧める

病院を勧めてみましょう。 過食症は、軽い気持ちで行ったダイエットが原因となるケースが多く、本人の頑張り次第で改善すると 思いがちですが、厚生労働省から難病に指定されているほど治りにくい病気であり、放置して自然治癒 する可能性はほとんどありません。身体の病気と同様で、早期に対応することにより回復も良好となりま す。

早い機会に専門の精神科や心療内科の病院で治療するように勧めてください。

精神科や心療内科はなんとなく気が引ける。相談する場所は他に?

次のような方々が候補になります。ご本人だけでなく家族も相談できます。

・全国精神保健福祉センター

http://www.mhlw.go.jp/kokoro/support/mhcenter.html

・本人の職場の産業医、保健師、臨床心理士など。職場の専門家にご相談される場合は、ご本人の 了解を得ることが望ましいです。

・近くの保健所にも相談窓口があるはずです。

・近所にかかりつけ医がいれば、相談していただき、状況に応じ専門家を紹介していただける場合もありま す。

受診に付き添いはお勧めです

毎回の受診に付き添う必要はありませんが、一緒に主治医のお話を聞くことで、どんな点に気をつける べきかが分かることがあります。

主治医にとっても、家庭での様子をご家族からの客観的な情報が治療の役に立つこともあります。 注意していただきたいのは、本人と主治医の貴重な接点の場ですので、ご家族がしゃべりすぎないように することです。

自殺のサイン

基本は、いつもと違う言動に気がつくことです。家族など身近にいる人が、自殺のサインに気がついてあ げることが大変重要です。

自殺を考えている人は、意識的・無意識的にサインを発しています。サインを発している人が必ずしも自 殺のリスクが高いわけではありませんが、下記の自殺予防の十箇条を参考にしてください。

特に、自責感が強い時はリスクが高まっていると考えてよろしいと思います。主治医がいる場合には、ご 家族が連絡して対応について相談をしてもよろしいでしょう。

自殺予防の十箇条

次のようなサインを数多く認める場合は、自殺の危険が迫っています。早い段階で専門家に受診させて ください。

1.症状に気をつける 2.原因不明の身体の不調が長引く

3.酒量が増す 4.安全や健康が保てない 5.仕事の負担が急に増える、大きな失敗をする、職を失う 6.職場や家庭でサポートが得られない 7.本人にとって価値あるものを失う 8.重症の身体の病気にかかる 9.自殺を口にする 10.自殺未遂に及ぶ

 

ダイエット相談事例集

私は摂食障害ですか?

夕飯後1時間前後で、もうれつな吐き気・朝の寝起きに吐き気が見られるようになりました。この症状 は、病気の可能性はありますか?

また、診療をするなら何科になりますか? 診療内科には通うつもりですが、その前に体調を整えないと吐き気で朝も起きることができません……

[回答] 「摂食障害の判断基準、むちゃ食い障害の症状」をご覧ください。

消化器系の疾患の可能性もありますので、心療内科でいいと思います。あと、体調は整える必要はあ りません。医師はそのままの症状で診断するものです。

 

過食症を自力で治した方っていますか?

私は非嘔吐で過食しています。診断されたわけじゃないのですが、食べる量が半端ないですし、下剤を ほぼ毎日使って出しています。次こそはどか食いをやめよう、やめようって思ってもなかなかやめられません。 意思が弱く、食べずにはいられないです。つらいです。味がわかりません。自力で治した方、どうやって治し たのか教えてください。

[回答]

厳しいことを申しますが、摂食障害の診断基準では、下剤使用も嘔吐と同様に不適切な代償行為で す。詳細は「摂食障害の診断基準」をご覧ください。

また、この病気は、あなたが考えているより、ずっと難しい病気です。従って、自力で治せる可能性はほと んどゼロに等しいと言わざるを得ません。

精神科などの専門機関に相談されることをお勧めします。

自然治癒した人を2人知っています。1人は、結婚を機に過食嘔吐を克服した人であり、もう1人は生 活が変わり他に楽しいことに没頭するようになった人です。いずれも、食にとらわれなくなったことが作用し ています。これらの人は、ほんのひとにぎりだということを覚えておいてください。

 

満腹感がありません

どれだけ食べても満腹を感じません。満腹を感じるまで食べようとしてしまいます。 食事を摂ったあと、まだお腹が空いている状態です。食べるのに罪悪感があるため、低カロリーの枝豆や ヨーグルトなどを食べますが、全然お腹がいっぱいにならなくて、塩辛いものが食べたくなり、塩を食べたり、 甘いものが食べたくなり、砂糖を食べたりします。

また、このような過食をした次の日は、後悔から食べなかったりします。痩せよう、痩せようと思うと食事を 上手く摂れなくなりました。どうすればいいのでしょうか。

[回答]

人間は、食糧不足(=栄養不足)になると、生命維持のため食欲中枢が活性化して、食べられる時 になんでも食べるようになります。食事制限でも同じことが起こります。

この場合、無意識にひたすら食べ物を胃に詰め込むという作業が続き、食べているものの味さえわから ないことがあります。

塩や砂糖をそのまま食べるという行為は、味を確認するための無意識の行為かもしれません。貴方も、 痩せようという意志が強すぎ、絶食したりしていますので、食欲中枢が活性化しているのだと考えられま す。ダイエットは中止してください。

「摂食障害の判断基準、むちゃ食い障害の症状」をご覧ください。これに該当する場合は、専門医療機 関にご相談ください。

また、ドーパミンやセロトニンが不足していることが考えられます。この本の、ドーパミン活用法、セロトニン 活用法をご確認ください。

 

ストレス過食を治したい

ストレスが溜まるとスナック菓子やチョコレートなどの甘いものをドカ食いしてしまうのですが、どうにかその 癖を治せませんか?

自分は嫌なことがあったりストレスが溜まっていると、スーパーなどでお菓子やジュースなどを大量に買 い、親に隠れてこっそりドカ食いしてしまいます。すぐにお腹いっぱいになって、最後のほうは作業的に食べ まくります。そして自己嫌悪に陥ります。過食するたびに次はやめようと思うのですが、ストレスが溜まった り、口が寂しくなると過食衝動に陥ります。一度思うと頭から離れず、結局買いに行ってしまいます。どうし ても過食衝動に勝てません。どうすれば治すことができますか?

[回答]

私も、そのような経験をしたことがあります。会社の将来に影響するような仕事で、マスコミに追いかけら れるような仕事をしていた時でした(別に悪いことはしていません)。

これが治ったのは、仲間の存在でした。同じ立場の人間がいたので、いろいろな問題を相談しあいまし た。ストレスに対する力をつけること、これをストレスコーピングといいます。ストレスコーピングには、趣味や 創作活動、雑談や悩みを聞いてもらうことなどがあります。この本の第4章「ストレス過食を改善する」を参 考にしてください。

また、過食日記を書くことをお勧めします。

 

むちゃ食いがとまりません

急激なダイエットをして、59→39kgになりました。 親に薦められ、精神科に通い、ちゃんと3食食べるようになりましたが、むちゃ食いが止まりません。 以前の減量の際に生理が止まってしまい、それもまた治療でやっと戻ってきたばかり。だから、二度と食 事制限はしないと心に決め、しかし勉強で疲れてしまってうまく運動を取り入れることもできず……精神科 の先生は、「まずは間食をなくすこと。食べないよりはずっとましだから」というだけでした。

でも、周りの誰にも言えません。言ったって困らせるだけだし、食欲を抑制できない人なんて、普通の人 から見たらきっと、ただの卑しい人なのでしょう……でも苦しい。甘えてるなら甘えてると、そう言っていただ いて構いません。誰かに聞いてほしいんです、この気持ちを。どうしたらむちゃ食いは治るのでしょうか……

[回答]

過食とのことですが、決して異常なことではありません。リバウンドと言われますが、ダイエッターの70%がリ バウンドしてしまいます。その原因の多くが過食です(程度の差はありますが)。

過食のメカニズムはこうです。 食事制限をすると、食欲中枢が飢餓を感じて活性化します。 そして、なにかのきっかけで暴走して過食しまうのです。 食欲中枢は潜在意識下で働きますので、理性でのコントロールはできません。だから、あなたの行動は 卑しいということではなく、拒食症の後遺症なので落ち込む必要はありません。

多くの場合、ダイエットの前の体重に戻ると過食は自然に収まります。主治医の先生の発言はここから きているのかもしれません。

 

精神科とはどういうところ?

過食症で悩んでいます。通院を考えているのですが、実際に病院ではどのような治療が受けられるので しょうか?

[回答]

精神科というと、良くないイメージがあるかもしれませんが、そのようなことはありません。周囲に迷惑をか けるような患者はほとんどいませんので、心配する必要はありません。

病院に行ったら、受付に「過食症(摂食障害)の相談に来ました」と伝えてください。すると、問診票を 渡されますので、問診票に記入します。一般の病院のものよりボリュームがあります。

診察前に、ケースワーカーの質問がある場合があります。そして、医師による診察が始まります。 医師は、患者の症状を軽減するための薬を処方します。ストレスによる過食してしまう場合には、ストレ スを軽減する薬、不安がある場合、不安を抑える薬、食欲が異常な場合、食欲を抑える薬、といった具 合です。

また、過食症についての説明をします。過食症の生活指導もしてくれます。 そして、必要であれば、私のようなカウンセラーによるカウンセリングを勧めます。心に染み付いてしまった 誤った考えを改善していきます。話をするだけでも心は軽くなるはずです。

親の間違ったイメージを治すためにも、病院に行く場合は、親にも同席してもらいましょう(未成年の場 合)。

通院しようか悩んでいる方、精神科や心療内科は恐ろしいところではありません。むしろ、医師も看護師 も優しい人ばかりです。相談だけでもすることをお勧めします。中には、治療に入る前に相談できる病院も あります。ホームページで調べてください。いつまでも、1人で悩んでいないで、早く楽になってください。

 

入院すれば体重は増えませんか?

165cm・34kgの拒食症の人が入院した場合、過食や過食嘔吐とかに陥る可能性はどれぐらいあるでし ょうか。40kgぐらいになって普通の食事とまでは言わなくても、食べられるようになり過食、過食嘔吐に陥ら ずに済みますか?

[回答]

こんにちは! 摂食障害のアドバイスをしている心理士です。お尋ねの件、嘔吐はないにしても、殆どの 場合、過食することになります。なぜなら、拒食症で傷ついた体は、食べることでしか癒すことができませ ん。ですから、拒食した分、食べ込むことになるのです。入院したからといって、体重が増えないとは限りま せん。

 

過食嘔吐です。治す必要あるのか?

私は摂食障害4年目の大学生です。拒食症から過食嘔吐で現在161cm・34kgです。過食嘔吐は2年 間、毎日欠かさずしています。

場所や状況に関係なく、一度に3000から7000カロリー程度摂取して、一気に吐きます。嘔吐はとても 苦しく、吐くとぐったりしてしまいます。でも、やはり快感でやめられません。

親につれられて、大学病院に通院していますが、過食嘔吐は趣味で生き甲斐です。大学でどんなに嫌 なことがあっても、私には過食嘔吐があるから、耐えられます。

[回答]

嘔吐は快感なのですよね。ですから、やめられなくなるのです。嘔吐が癖になる仕組みは、覚せい剤・麻 薬などの薬物依存症、アルコール依存症、ニコチン依存症、ギャンブル依存症などと同じです。快感が忘 れられずにやめられなくなってしまいます。

薬物依存症は法律で禁止されますので、絶対にやめなければなりません。しかし、アルコール依存症、 ニコチン依存症、ギャンブル依存症などは法律に抵触するものではありません。

しかし、少なくとも家族には迷惑をかけます。また、健康を損ね余命を縮めます。そして、生活をめちゃめ ちゃにします。

過食嘔吐は、厚労省の難病に指定されています。また、精神疾患の中で最も死亡率が高い死に至る 病です。それでも続けるなら、死を覚悟してください。

そして、吐き出す胃酸で歯はボロボロになり、唾液腺が腫れ下膨れになり、皮膚は黄色く弾力がなくな り、見るも無残な姿になります。結婚も子供を持つこともできなくなりますが、これも覚悟してください。

このような危険性があることを十分に理解しても過食嘔吐を続けたいと言うなら、自己責任で判断して ください。心理士としては、治療をお勧めします。

 

拒食症を治療したら体重は増えるのか?

治療していくうえで、増える体重がどうしても怖すぎて、どうも進めません。元々ずっと太っていたこともあ り、体は元に戻りたくて太り続けるのではないか、と思ってしまいます。せっかくデブから痩せたのに、リバウン ドだけはしたくないんです。

どうにかキープしながら普通の生活を取り戻すことは、できないんでしょうか。 ガリガリじゃない普通体型から摂食障害を治す場合、平均でどのくらい増えるのでしょうか。もちろん、食 事の内容にも関わってくるのはわかっているのですが。我慢の限界が来て過食になって過食衝動が前に、 拒食のうちにうまく治したいです。でも太りたくありません。どうしたらいいのでしょうか。

[回答]

まずは、「摂食障害の判断基準、むちゃ食い障害の症状」で判断してください。 過食症に該当するようであれば、専門家(精神科や心療内科)での治療を受けるべきです。最近の医 学では60%程度改善できるというデータがあります。しかし、個人的治療で改善は期待できません。

摂食障害は、貴方が考えているような簡単な病気ではありません。拒食症は過食なしには改善しませ ん。過食は拒食によって傷ついた体と心を癒しているからです。

通常、栄養が満ち足りれば、過食は改善することになります。一般には、ダイエットする前まで体重が戻 った時です。また、いつまでもダイエットにこだわりを持っていると、改善は遅くなります。つまり、摂食障害の 改善とダイエット両立しないのです。

 

病院ではどのような治療をするのですか?

過食症で通院を考えているのですが、実際に病院ではどのような治療をするのですか? 通院すること で治る病気なのでしょうか?

[回答]

治療は、大きく分けて生活指導・カウンセリングと投薬です。一般の病院と同じです。状況によって症状 を緩和してくれる投薬してくれます。食欲抑制剤を処方してくれるかもしれません。

過食症は治りにくい病気ですが、最近では治療方法も進歩して、約6割の人が改善するようになってき ました(ただし、時間はかかります)。放置して改善する可能性はほとんどありませんので治療は必要です。

 

摂食障害だと思います。どうしたら良いですか?

僕は多分摂食障害なんだと思います。食べたいのに食べられません。肉や油もさけるようになり、体重が 減り筋肉量も減っていると思います。体重を増やそうと思っているのですが、食べたら筋肉が少ないのでど んどん脂肪がつく気がして食べれません。

体はまだ成長期を迎えていないようなんですが(毛が薄い&顔幼い)、顔に脂肪がつくのが嫌です。痩せ る前は太りにくい体質だったのですが、もうそうはなれませんか? それに、前より太ったりその後もどんどん 太ったりしちゃいますか??

[回答]

まだ成長期を迎えていない子の摂食障害を放置することは、成長を阻害することになりかねません。摂 食障害は、文中にもありますように「食べたら脂肪がつく」などと誤った考えに凝り固まった状態です。この 状態は、頭で理解しても凝り固まった考え方は改善されにくいものです。

このような場合の改善方法として、「認知行動療法」という治療法があります。この治療法は、心療内 科やカウンセラー利用する方法です。「認知行動療法 心療内科」で検索すると、認知行動療法を得意 とする心療内科がヒットすると思います。お父さんお母さんに相談して診療を受けたほうが良いと思われま す。そして、早く楽になりましょう。

 

食事制限をしていますが、過食します。どうしたらいいですか?

甘いお菓子やスナック菓子、菓子パンや揚げ物、炭水化物などを毎日吐きそうになるくらいまで食べ続 け(嘔吐はしていません)、47kgから53kgまで激太りしてしまいました。

[回答]

食事制限からの過食を経験された場合、食事制限をすると再発する危険性があるので、食事制限は やめましょう。それなのに、また食事制限をするというのは、火に油を注ぐようなものです。

そこで、肥満外来の医師が開発したダイエット法をご紹介します。信頼性があり、効果があり、実績があ るのが肥満外来です。痩せホルモンをご存知ですか? 痩せホルモンを分泌させるダイエット法で食事制 限をする必要がありませんのでお勧めです。

 

担当医師に過食の相談をしても相手にしてもらえません

拒食症と診断され、心療内科に通っています。 過食が収まらず、担当の医師に相談しても、「食べられないより、ずっと良い」ということで、相手にしても らえません。どうしたら、いいのでしょう?

[回答]

拒食症の回復期には、拒食症でダメージを受けた体と心を癒すために、過食するものです。一般的に、 拒食症のダメージが回復すれば、過食は収まります。そのため、貴方の主治医も「食べられないより良い」 というのでしょう。

しかし、食べ過ぎて糖尿病などの病気になってはいけません。この本の「過食の時に食べる食材集」を参 考にして、どうせ食べるなら、あまり影響のない食材を選んでください。

 

嘔吐していないので、過食症ではないですよね

太るのが怖くて、食後は下剤を使用しています。食べる量が半端でないのですが、嘔吐をしていないの で、過食症ではないですよね。

[回答]

アメリカの診断基準によれば、「体重の増加を防ぐために不適切な代償行動を繰り返す」としています。 この代償行為の代表格が嘔吐です。代償行為には、下剤使用、利尿剤使用、チューイング(噛んで飲 み込まずに吐き出すこと)、過度な運動なども含まれますので、嘔吐をしていなくても安心はできません。

診断基準をご覧になって、自己診断してみてください。

 

体重が何kg以下だと拒食症ですか?

私は身長が160cmなのですが、体重が何kg以下だと拒食症になるのですか?

[回答]

何kg以下だと拒食症だという基準はありません。診断基準をご覧になって、自己診断してください。

 

親に過食症の相談をしても信じてもらえません

親に過食症の相談をしても信じてもらえません。過食するといっても、精神力が弱いからだと怒られま す。どうしたらよいでしょうか?

[回答]

自分の子供が「過食症」だと言われても、親としてはなかなか信じられないものです。また、過食症につ いて誤解している人も多いので、ご両親のような反応をされる方も大勢いらっしゃいます。このやりとりをプリ ントアウトして見せて話をしてください。

また、スクールカウンセラーに相談して、スクールカウンセラーとご両親と話し合ってもらう方法もあります。 このようにすれば、納得してもらいやすくなります。

いずれにせよ、過食症の改善には、ご両親・ご家族の協力は不可欠です。

 

過食症のダイエットについて

過食症経験者です。 ダイエットを心がけてやっと1kg減ったのに、4日前に2日で3000kcalドカ食いして、その後2日とも順調に 1400でいけてたのにまた昨日3000以上とり、今日も今の時点で1500とってますが、まだ何か食べたいで す。受験生なので勉強したいのに、夏休みは没頭できたのにここへ来て、いきなり過食スイッチが……

[回答]

過食症を経験されていると、食欲中枢にスイッチが入り、過食するものです。そんな時に、食事制限を すると食欲中枢が暴走し始めてしまいます。そこで、1痩せホルモンを分泌させて食欲をコントロールする こと、2有酸素運動を行い脂肪を燃焼させることです。

 

嘔吐したくて仕方ありません

どうしても痩せたくて、でもお腹はすいて食べてしまいます。 それから何かを食べたら吐きたくて、吐きたくて仕方ありません。まだ吐き出して3日ですが、食べた後、 勝手に気持ち悪くなり、吐いてしまいます。

今までの食事量より、倍近く詰め込んでしまいます。無意識です。満足がないです。 それでトイレに行き吐く、というようなことを続けています。けれど体重に変化はなく、逆に少し増えました (水の飲み過ぎ?)。

[回答]

強い食事制限をすると、栄養不足になり人間の脳は、「食べろ」という指示を出します。そこで、大量に 食べる行為につながるのです。

しかし、一方で「太るのは嫌だ」という心理も働きますので、自己嫌悪につながります。 そして、嘔吐につながっていきます。これを治すためには、ダイエットを緩めて、バランスの良い食習慣に戻 ることが前提になります。

方法としては、摂食障害に詳しい心療内科に相談されることが望ましいと思います。

 

嘔吐するとどうしてむくむのですか?

若干過食嘔吐の気があるのですが、お医者さんから「吐くと浮腫む」と言われました。どうして浮腫むので しょうか? それとも吐かせないための言葉だったのでしょうか?

[回答]

唾液中にカリウムが多く含まれており、嘔吐で唾液と共にカリウムが失われていきます。カリウムは浮腫み を摂る物質ですから、むくむのです。それだけでなく、唾液腺が炎症を起こし、顎の下が腫れます。早く引 き返すことを願っています。

 

過食したことをリセットする方法はありますか?

正月太りしてしまい、すごく食べてしまいました。どうしたら痩せられるでしょうか?

[回答]

食べちゃったもの、仕方ないでしょう。食べ過ぎは癖になりますので、よく反省して同じことを繰り返さない ことです。ゲームじゃないので「リセット」はできないのです。

 

友達が拒食症になってしまいました。どうすれば良いのでしょう

高校2年生ですが、友達が拒食症になってしまいました。まだ親にも内緒で、私だけに打ち明けてくれま した。どうしたらいいのでしょうか?

[回答]

拒食症は簡単な病気ではなく、家族の協力がなければ、なかなか良くなりません。自分の口から説明 するのができないのであれば、スクールカウンセラーや保健の先生に相談するのはいかがでしょう。

 

摂食障害にならないダイエット方法を教えてください

ダイエットが原因で拒食症になるということを聞きました。摂食障害にならないダイエット方法を教えてくだ さい。

[回答]

過激な食事制限ダイエットをした場合、食事制限の反動で、食欲中枢が暴走して過食するようになり ます。従って、極力無理をしないことが望まれます。この本にも載っていますが、ダイエットホルモンを利用す ることで、過食を防止することになります。また、ウォーキングなどの有酸素運動をしましょう。過激なダイエ ットは禁物です。

 

アゴの内側が腫れて下膨れになってしまいました

過食嘔吐なのですが、顎の内側が腫れて下膨れになってしまいました。過食嘔吐のせいでしょうか? どうすれば治りますか?

[回答]

嘔吐が原因で、顎の唾液腺が腫れたのでしょう。病院に行って投薬してもらえば収まると思いますが、 問題は過食嘔吐です。一旦良くなったとしても、唾液腺の腫れは繰り返されるでしょう。過食嘔吐を治す 必要があります。心療内科でご相談されることをお勧めします。

 

拒食症からの回復期ですが、過食はいつまで続くのですか?

拒食症でしたが、徐々に食べられるようになりました。でも、過食がなかなか収まりません。過食はいつ 頃収まりますか?

[回答]

食べられるようになったのは良いことです。頑張りましたね。拒食症の回復期における過食は、拒食症で 傷ついた心と体を癒すためです。ですから、通常はダメージが回復した時に過食は収まることになります。 具体的には、ダイエットが原因の場合には、ダイエット前の体重になった時が目安です。

 

娘が摂食障害らしいのですが、どうしたらよいでしょう

?

娘から、摂食障害らしいという相談を受けました。どうしたらよいのかわかりません。アドバイスをお願いしま す。

[回答]

この本に「家族の対応」について掲載しています。この部分をよく読んで対応してください。

 

娘は拒食症なのでしょうか?

これは拒食症? 過食症? どちらですか? 25歳の娘のことです。15歳からずっと身長161cm・体重53kgでしたが、去年から1ヶ月で57kgに増え、2ヶ 月で51kgになり、また1ヶ月で57kgという具合に、数ヶ月サイクルで、57kgと51kgになるのを繰り返します。 57kgになる時はひたすら食べ、51kgになる時は、夕食を口にせず寝ています。

心療内科で見せましたが、体重増減の範囲が狭いので何とも言えないとのこと。普通に判定して、娘 は過食症なんでしょうか? 拒食症なんでしょうか?

【回答】

人間は、その時々に応じて、食欲が増えたり減ったりするものです。この本の診断基準を読んで自己診 断してみてください。これに、該当しないようなら、心配する必要はないと思われます。該当するようなら、 この基準に従って担当医師に報告してください。

 

娘の過食症への対応について

心療内科を受診し、医師から過食症の及ぼす影響やアドバイスを聞きましたが、娘は、私たちが寝静 まった後に過食嘔吐を繰り返しているようです。

また、下剤も服用しているようです。下剤なども見つけたら取り上げるのか、お金も持たせないほうがいい のか、次の診察までに時間があり、対応に困っています。娘はバレエを習っており、過食の原因はバレエコ ンクールのためのダイエットです。バレエをやめたら?と言っても聞きません。

【回答】

過食の大敵はストレスです。ストレスによって過食することがあります。過食嘔吐を我慢させたり、下剤を 取り上げたり、お金を渡さないなどの禁止行為は、娘さんを縛り、ストレスを与えることになります。

また、バレエをやめさせることもストレスの発散の場を奪うことになります。 お母さんとしては、娘さんの行動をコントロールするのではなく、話を聞いてあげることが重要です。話を聞 いてもらうと、心の中に凝り固まった部分を吐き出すことになります。そうすることで、心を開き、心のデトック ス効果が得られます。

 

娘が過食嘔吐しているのですが医者に行こうとしません

最近、高校生の娘が過食嘔吐しているようです。 部屋のゴミ箱にはお菓子やパンの袋やレシートが沢山捨てられていて、部屋中嘔吐臭がします。トイレ でもときどき臭います。

大抵過食症は拒食症から始まるらしいですが、突然過食嘔吐から始まったみたいです。 元々細い子ですが過食嘔吐になってからも、病院に行こうと言っても、聞いてもらえません。どうしたら良 いのでしょうか?

【回答】 「過食嘔吐しているでしょ。病院に行ってきなさい」というだけでは、反発するだけです。

高圧的でなく寄り添う形で、娘さんの話を聞いてあげてください。人間は、話を聞いてもらうと、発言量が 多くなり、心の中に凝り固まった部分を吐き出すことになります。そうすることで、わだかまりが溶け心を開 き、心のデトックス効果が得られます。

Pocket
LINEで送る